[旅]奥入瀬渓流沿いを散策しよう!(青森(2024年5月)その3)

ゴールデンウィークを利用して4泊5日で青森に行ってきました(´∀`) 今回のスケジュールは1日目、空路で青森→奥入瀬 泊。2日目、奥入瀬→新郷村→三沢 。3日目、三沢→青森市内 泊。4日目青森市内観光、宿泊。5日目空路で青森→帰着でした。その3は奥入瀬をプチ散策♪

その2↓の続きです。


宿を後にし、本日最初の観光は奥入瀬渓流。宿から車で5分、奥入瀬渓流館(奥入瀬フィールドミュージアム)へ。

今回のGPSログはこちら↓
03may2024-100.png

当日のデータ:(2024/05/03)
所要時間と距離 1時間39分(休憩11分)、累積距離4.3㎞、累積標高70m
天気 晴れ
気温 17〜18℃
風速 10m
荷重 1kg
奥入瀬渓流館(マップコード612 852 596*70)スタート/ゴール

03may2024-02.jpg
奥入瀬渓流館に駐車。施設開館時間前ですが駐車場は開放されてました。ありがたい。

03may2024-03.JPG
さあ、歩くよー
右のバス停は、JR東北バス みずうみ号・おいらせ号。青森駅~十和田湖を結んでいます。(0815)

03may2024-04.JPG
東北自然歩道」愛称は新・奥の細道ですってよ。あら素敵。
ちなみに芭蕉は青森…までは来ず、奥州路、平泉(岩手)で「夏草や…」と詠んだ後、中尊寺を参拝「五月雨の降り残し…」と一句。後、出羽路に進路を取り、尾花沢、立石寺(山寺)と歩みました。(0819)

03may2024-05.JPG
今回は時間の都合で紫明渓までです。いつか、十和田湖まで歩いてみたいわー(根性ないので帰りはバス)
もしくは自転車借りれば往復できそう。片道14㎞。バーイシコ、バーイシコ、アイワントゥライマイバイセイコーと歌いながら爆走したい(笑)(0820)

03may2024-06.JPG
一輪だけどニリンソウ(0822)

03may2024-07.JPG
川沿いを進むよ。清々しくて気持ち良いねー(0825)

03may2024-08.JPG
群生してる!(0826)

03may2024-09.JPG
こちらのニリンソウは2輪で咲いてるけど、花弁が6枚もある。今はやりの多様性ってやつ?(違う)(0827)

03may2024-11.JPG
上高地みたい。…って上高地に行ったことないけど(爆)(0829)

03may2024-13.JPG
カワガラスかな。尾っぽをピコピコ上下させててかわいかった(´▽`*)(0831)

03may2024-14.JPG
トウがたち過ぎたフキノトウ
綿毛がタンポポみたい。タンポポと同類なのかと検索したら、どちらもキク科だそうな。勉強になった。(0832)

03may2024-15.JPG
ありがたい説明。ハンノキの花は芋虫(というか毛虫というか)みたいよね…。(0835)

03may2024-16.JPG
あっという間にゴール地点の紫明渓に到着。戻ります。(0837)

03may2024-17.JPG03may2024-18.JPG
途中で砂地の河原に下りてみたり…(0841)

03may2024-20.JPG
河原の石ころを観察したり…(0842)

03may2024-21.JPG
この石はスカスカしてて火山岩っぽい。(0844)

03may2024-22.JPG
監視木を監視しつつ…(0850)

03may2024-23.JPG
来た道を進みます。(0851)

03may2024-24.JPG
エンレイソウ。漢字で書くと「延齢草」身体に良さそうな名前なのに毒草だそうな。(0853)

03may2024-25.JPG
ここのクマは相当強そう。(0858)

03may2024-27.JPG
少し道を変えて、木道を進んでみます。(0859)

03may2024-28.JPG
もふもふでぐるぐる。なんかかわいい(*´▽`*)(0902)

03may2024-29.JPG
奥入瀬渓流、蔦川合流付近にかかる出会い橋を渡ります。
吊り橋なのに全く揺れない。つまんなーい(爆)(0902)

03may2024-30.JPG
蔦川(上流方向)(0903)

03may2024-32.JPG
適当に歩いていたら、突如あらわれる星野リゾートの敷地看板。(0908)

03may2024-33.JPG
奥入瀬渓流、蔦川合流部分(0909)

03may2024-34.JPG
ミツバアケビ
白い花びらのアケビは、よく見かけますが、こちらは初めて見ました。(0910)

03may2024-35.JPG
楓岩
木々でよく見えないけど、なかなかの節理ですな。少し引きの画像はこちら。←こちらのほうが柱状節理が分かりやすいかも。(0914)

03may2024-38.JPG
立田の滝
穏やかで控え目、優雅な滝だねー。(0915)

03may2024-39.JPG
クサノオウ。
茎と実が毛でボーボーです。芥子の仲間っぽい(ただし、毛の生えてない芥子もある)(0916)

03may2024-41.JPG
奥入瀬川を渡ります。(0923)

03may2024-42.JPG
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
賛否両論耳にする一大ブランドですが、星野リゾートに泊まったことがないので、何がどのように凄いのか分からないっす。
宿泊客に対するホスピタリティが素晴らしいのかもだけど、停車帯のない路上で急に停まってハイキング客を下ろすのは如何なものかと思った。道路が狭いので後続車、対向車にも危ないし、横断歩道でもない道路を横切るハイキング客も危ない(;´Д`)(0932)

03may2024-43.JPG
ロッジ風の客室(0932)

03may2024-44.JPG
奥入瀬渓流館に戻ってきました。湧水館のミネラルウォーター充填ライン(0936)

03may2024-45.JPG
奥入瀬渓流館も見学。奥入瀬渓流の成り立ちや動植物の説明がパネルや模型、実物などでなされていて勉強になりました。中でも、熊の手の実物大画像はヤバかった。怖すぎた…((((;゚Д゚))))
それにしても、火山いいわね。楽しいわー。まだまだ国内各所にあるので巡りたいです。(0942)

では次の目的地、オカルトの聖地(爆)新郷村に向かいます。
続きはこちら☆彡












この記事へのコメント