可児を歩こう!@JRさわやかウォーキング その1(2023年10月)

秋です。さわやかウォーキングの時期です。というわけで爽やかに可児。今回のルートは、可児駅スタート/ゴールで、見隠山古墳→明知城址→花フェスタ改め、岐阜ワールドローズガーデンとトイファクトリーの丘→龍泉寺です。途中のオプションは明知城下で天龍寺。龍泉寺から日吉神社と羽崎中洞横穴墓、羽崎城址などです。見どころ盛り沢山(*´▽`*)ノ
その1はスタートの可児駅からトイファクトリーの丘まで。


今回のGPSログ(ルート)はこちら↓
29october2023-01.png
GPSエラー出ちゃいました(つД`)ノ 群青色が、ほぼ実際のルートです。歩行距離は10㎞、累計標高は140mくらいです。

当日のデータ:(2023/10/29)
天気 晴れ
気温 13〜18℃
荷重 5.5kg
可児駅スタート/ゴール(コースマップjpg

29october2023-02.JPG29october2023-03.JPG
可児駅からスタート。東方向へ進みます。(0817)

29october2023-04.JPG
子育て健康プラザmano
カフェとか物販スペースもあるようです(後で知りました(笑))(0821)

29october2023-05.JPG29october2023-06.JPG
身隠山古墳
御嶽古墳と白山古墳の両円墳から成っています。それぞれの古墳の上に御嶽神社と白山神社が祀られています。(0840)

29october2023-07.JPG
住宅地を歩いて明智城址(0859)

29october2023-08.JPG
見辛いけど…七つ塚
弘治2(1556)年9月の長良川合戦関連で斎藤義龍軍の攻撃に敗れた明智七武将(溝尾庄左衛門、三宅弐部之助、藤田藤次郎、肥田玄蕃、池田織部、可児才右衛門、森勘解由)が葬られていると伝わっています。この戦いで、光秀以外の一族郎党は自刃もしくは討死。光秀はお家再興を託され、谷汲を経由し越前へ落ち延びました。
「伝わっています」と微妙にぼかしている理由は、例えば肥田玄蕃は南北山城軍記で「加治田城合戦で大嶋光義(ここでも雲八じいちゃんを目にするとは!)によって討死」とあったり。森勘解由の没年もはっきりしてなかったり(勘解由じゃなくて義父の前野正義かも?)、まあ昔のことだから曖昧なことも多いわね。(0900)

29october2023-10.JPG
本丸跡(0901)


29october2023-11.JPG
3年ぶりに来てみたらめっちゃ立派な銅像が!麒麟効果ですなー(って「麒麟がくる」がすでに3年前のドラマだけど)(0902)

29october2023-12.JPG
(0902)

29october2023-13.jpg
展望テラスからの眺め。今日は天気が良くて超ナイスビュー(´▽`*)
今日は美濃金山城もバッチリわかります。(0903)

29october2023-14.JPG
十兵衛坂…は今回は通りません。(0904)

29october2023-15.JPG
二の丸跡を抜けて…(0905)

29october2023-16.JPG
桔梗坂を下ります。(0906)

29october2023-17.JPG
(振り返って撮影)
冠木門が撤去されました。(0909)

29october2023-18.JPG
あちこちに桔梗が植えられてました。(・∀・)イイネ!!(0910)

29october2023-19.JPG
青雲山 天龍寺
曹洞宗のお寺さんです。本堂にはでっかい光秀のお位牌があります。
寛永2(1625)年に龍雲和尚が下有知(関市)龍泰寺の鰲山正雪大和尚を招請し開かれました。龍泰寺、そこらじゅうで名前を聞くわね…。(0914)

29october2023-20.JPG
明智家歴代墓所。右に写っているのは、光秀442回忌(今年)のお塔婆。(0915)

29october2023-22.JPG
太元神社
国常立尊、応神天皇がお祀りされています。(0917)

29october2023-23.JPG
花フェスタ改め、岐阜ワールドローズガーデンの前を通り…
(ウォーキング途中で気軽に立ち寄れる規模じゃない(半日かかる)ので今回はスルー)(0925)

29october2023-25.JPG
トイファクトリーの丘(ふれあいパーク・緑の丘)
キャンピングカー作ってるお店だっけ。可児の会社なのね。(0933)

29october2023-26.JPG
運動会?やってました。楽しそう(´∀`)ノ
ここで折り返し、この先は西へ進みます。(0934)

続きはこちら☆彡





この記事へのコメント