SAKEフェス あいち航空ミュージアム ウォーターゲートサラダ 二葉館 井元為三郎 作ってみた 卵巣嚢腫手術録 参禅会 川上貞奴 文化のみち 橦木館 旅 JAXA調布航空宇宙センター(2013年) 旅 はやぶさの講演会(2010年12月) 旅 よつばとダンボ―展(2014年12月) 旅 キリンビール名古屋工場(2012年2月) 旅 グアムダイビング(2013年9月) 旅 スーパーコンピュータ「京」を見に行こう(2011年8月) 旅 チュークダイビング(2016年9月) 旅 リトルワールド(2007年) 旅 リトルワールド(2012年8月) 旅 リトルワールド(2013年10月) 旅 リニア・鉄道館(2011年12月) 旅 三重―六華苑(2011年9月) 旅 三重―四日市ポートビル・うみてらす14(2011年9月) 旅 中津川鉱石博物館(2011年12月) 旅 伊勢、松坂、海津(2011年2月) 旅 兵庫(2013年7月) 旅 内藤記念くすり博物館(2011年8月) 旅 北海道(2012年11月) 旅 名古屋市科学館―チョコレート展(2014年1月) 旅 和歌山(2016年10月) 旅 国際陶磁器フェスティバル'11美濃(2011年) 旅 埼玉、茨城(2013年7月) 旅 大阪(2013年11月) 旅 宮古島ダイビング(2014年9月) 旅 宮古島ダイビング(2015年9月) 旅 富山、新潟(2012年10月) 旅 山口(2012年5月) 旅 岐阜―ふる里農園(2014年1月) 旅 岐阜―まなびパーク「レトロ商店街」(2011年10月) 旅 岐阜―モンテール美濃加茂工場(2011年7月) 旅 岐阜―多治見修道院(2011年10月) 旅 岐阜―手力火祭り(2010年4月) 旅 岐阜―関ヶ原(2010年9月) 旅 岐阜―関(2010年6月) 旅 岐阜基地航空祭(2009年10月) 旅 岐阜基地航空祭(2010年10月) 旅 岐阜現代陶芸美術館(2011年8月) 旅 岐阜(2014年) 旅 岡山、山口、兵庫、京都(2014年5月) 旅 島根、鳥取、岡山、兵庫(2010年) 旅 広島オフ会(2012年7月) 旅 愛媛、広島(2011年5月) 旅 愛知―半田(2011年8月) 旅 愛知―昭和日常博物館(2012年10月) 旅 愛知―足助(2012年2月) 旅 愛知県陶磁器資料館(2011年6月) 旅 愛知(2011年10月) 旅 旧八百津発電所と丸山ダム(2011年8月) 旅 明治村(2009年12月) 旅 明治村(2011年1月) 旅 明治村(2012年1月) 旅 明治村(2013年1月) 旅 明治村(2014年1月) 旅 東京(2012年4月) 旅 東京(2012年9月) 旅 東北、関東(2015年5月) 旅 核融合科学研究所(2011年8月) 旅 桃太郎神社(2014年1月) 旅 瑞浪超深層研究所(2010年12月) 旅 白川郷(2012年4月) 旅 福井ドライブ(2011年7月) 旅 花フェスタ記念公園(2012年5月) 旅 豊川海軍工廠展(2015年9月) 旅 金沢(2013年2月) 旅 長崎・佐賀(2017年6月) 旅 長野―福沢桃介記念館(2011年10月) 旅 長野・山梨(2011年10月) 旅 長野(2012年1月) 旅 関空旅博(2014年5月) 旅 静岡ガンダム(2010年10月) 旅 静岡(2001年8月) 旅 静岡(2012年6月) 旅 和歌山ダイビング(2017年8月) 旅 長野(2017年11月) 日帰り月心会(2017年10月) 禅寺一日入門(2017年8月) 福沢桃介 福沢桃介・貞奴 管理人プロフィール 野辺山宇宙電波観測所

[旅]内藤記念くすり博物館(2011年9月)その7

2011/09/21 23:19
その1、その2、その3、その4、その5、その6からの続きです。 有用植物温室の植物たちです。 ウツボカズラ 野生株は、ワシントン条約により取引規制対象植物です。 バナナ 一年草なので、一度、結実したら枯れてしまいます。何度も実をつけているように見えるのは、枯れる前に、次の発芽が行われているためで、種から発芽するのではなく、筍みたいに地下茎で増えます(でも、筍ほど強くない) パパイヤ 若いパパイヤのサラダは美味。でも、なかなか若いパパイヤが..

続きを読む

[旅]内藤記念くすり博物館(2011年9月)その6

2011/09/21 22:50
その1、その2、その3、その4、その5からの続きです。 房楊枝 九曜紋の入った蒔絵が施された化粧道具。九曜紋は、細川家の家紋。カコイイ!!! 浅井常三の薬箱 浅井常三は、浅井弁安(豊橋出身の蘭方医)の息子。 印籠 蛸の根付がいかす!ストラップ文化の源流ですね。 ピルケース 上下に水薬、真中に、脱脂綿、丸薬、粉薬が入れられるつくり。お値段2円85銭 米軍携帯の救急セット 一番左から、morphine sulph..

続きを読む

[旅]内藤記念くすり博物館(2011年9月)その5

2011/09/21 17:43
その1、その2、その3、その4からの続きです。 森下南陽堂(現・森下仁丹)の梅毒薬「毒滅」 いかつい爺ちゃんは、ドイツの鉄血宰相ビスマルク、80歳の時のポートレイトがモデル。 平成23年度企画展 病まざるものなし 通神鳥の絵 コレラの流行によって、一儲けした人たちを風刺した絵。頭は、焼き場の人、胸は坊さん、尻尾は薬種屋さん。 当時の遺体処理は、基本土葬だったのですが、コレラで亡くなった遺体に関しては、火葬にて処理するよう布達されていました(..

続きを読む

[旅]内藤記念くすり博物館(2011年9月)その4

2011/09/20 08:40
その1、その2、その3 からの続きです。 終わらないような気がしてきたので、今回から、記事一つあたりの写真の枚数を増やすことにしました。 守田 宝丹 今だに現役で売られているロングセラー万能薬。現在は効用を絞って、吐き気、胃もたれ、二日酔い等に効果があるとされています。 岸田吟香が慶応3年に発売した目薬「精錡水」 田口参天堂(現・参天製薬)の大学目薬にとって代わるまで人気のあった、超ロングセラー商品でした。 ちなみに、麗子像で有名な、岸田劉生は、吟..

続きを読む

[旅]内藤記念くすり博物館(2011年9月)その3

2011/09/20 08:36
その1、その2からの続きです。 薬種屋の天井。天井に袋をぶら下げて乾燥させていた。 今だ、現役で発売されている鎮痛剤「ヘデクパウダー(Headache Powder)」 鎮火五龍圓の袋、お弁当袋に調度良さそうw 大名が薬屋に視察に来る、の図 行商鑑札 置き薬の箱。柄がレトロでカワイイ その4に続きます(どこまで続くか未定です(汗))その7まで続きます。  

続きを読む

[旅]内藤記念くすり博物館(2011年9月) その2

2011/09/20 08:26
その1からの続きです。 経絡人形。いや、何ていうか…怖い(震 枇杷湯売り。枇杷の葉を乾かして煎じたもの。夏場の暑気払いに飲用された。また、枇杷の葉は、お風呂にいれても良いらしい。あせもに効くそうです。 越後の毒消し売り。女性の仕事だったそうな。 富山の薬売り。 こうして、全国に売り歩いた薬代が、富山発展の礎になったのだそうです。 丸薬製造マシーン その3へ続きます。

続きを読む

もっと見る