SAKEフェス ウォーターゲートサラダ 二葉館 井元為三郎 作ってみた 卵巣嚢腫手術録 参禅会 川上貞奴 文化のみち 橦木館 旅 JAXA調布航空宇宙センター(2013年) 旅 はやぶさの講演会(2010年12月) 旅 よつばとダンボ―展(2014年12月) 旅 キリンビール名古屋工場(2012年2月) 旅 グアムダイビング(2013年9月) 旅 スーパーコンピュータ「京」を見に行こう(2011年8月) 旅 チュークダイビング(2016年9月) 旅 リトルワールド(2007年) 旅 リトルワールド(2012年8月) 旅 リトルワールド(2013年10月) 旅 リニア・鉄道館(2011年12月) 旅 三重―六華苑(2011年9月) 旅 三重―四日市ポートビル・うみてらす14(2011年9月) 旅 中津川鉱石博物館(2011年12月) 旅 伊勢、松坂、海津(2011年2月) 旅 兵庫(2013年7月) 旅 内藤記念くすり博物館(2011年8月) 旅 北海道(2012年11月) 旅 名古屋市科学館―チョコレート展(2014年1月) 旅 和歌山(2016年10月) 旅 国際陶磁器フェスティバル'11美濃(2011年) 旅 埼玉、茨城(2013年7月) 旅 大阪(2013年11月) 旅 宮古島ダイビング(2014年9月) 旅 宮古島ダイビング(2015年9月) 旅 富山、新潟(2012年10月) 旅 山口(2012年5月) 旅 岐阜―ふる里農園(2014年1月) 旅 岐阜―まなびパーク「レトロ商店街」(2011年10月) 旅 岐阜―モンテール美濃加茂工場(2011年7月) 旅 岐阜―多治見修道院(2011年10月) 旅 岐阜―手力火祭り(2010年4月) 旅 岐阜―関ヶ原(2010年9月) 旅 岐阜―関(2010年6月) 旅 岐阜基地航空祭(2009年10月) 旅 岐阜基地航空祭(2010年10月) 旅 岐阜現代陶芸美術館(2011年8月) 旅 岐阜(2014年) 旅 岡山、山口、兵庫、京都(2014年5月) 旅 島根、鳥取、岡山、兵庫(2010年) 旅 広島オフ会(2012年7月) 旅 愛媛、広島(2011年5月) 旅 愛知―半田(2011年8月) 旅 愛知―昭和日常博物館(2012年10月) 旅 愛知―足助(2012年2月) 旅 愛知県陶磁器資料館(2011年6月) 旅 愛知(2011年10月) 旅 旧八百津発電所と丸山ダム(2011年8月) 旅 明治村(2009年12月) 旅 明治村(2011年1月) 旅 明治村(2012年1月) 旅 明治村(2013年1月) 旅 明治村(2014年1月) 旅 東京(2012年4月) 旅 東京(2012年9月) 旅 東北、関東(2015年5月) 旅 核融合科学研究所(2011年8月) 旅 桃太郎神社(2014年1月) 旅 瑞浪超深層研究所(2010年12月) 旅 白川郷(2012年4月) 旅 福井ドライブ(2011年7月) 旅 花フェスタ記念公園(2012年5月) 旅 豊川海軍工廠展(2015年9月) 旅 金沢(2013年2月) 旅 長崎・佐賀(2017年6月) 旅 長野―福沢桃介記念館(2011年10月) 旅 長野・山梨(2011年10月) 旅 長野(2012年1月) 旅 関空旅博(2014年5月) 旅 静岡ガンダム(2010年10月) 旅 静岡(2001年8月) 旅 静岡(2012年6月) 旅 和歌山ダイビング(2017年8月) 旅 長野(2017年11月) 日帰り月心会(2017年10月) 禅寺一日入門(2017年8月) 福沢桃介 福沢桃介・貞奴 管理人プロフィール 野辺山宇宙電波観測所

卵巣嚢腫手術録 その18(術後6ヶ月検診編)

2017/10/25 11:37
手術を受けた総合病院へ、術後6ヶ月検診に行ってきました。 もう半年も経つなんて。 今回は、問診で初めて「生理は順調ですか?」と聞かれました。 振り返ってみると、痛みや量は特に気になることはないのですが、周期がまちまちになり、期間が長くなってきました(大量出血ではないけれど、10日くらい続きます) そのことを主治医の先生に伝えたところ、「成程」という表情をされました。更年期のはしりですかね。 問診も内診もあっという間に終わり、内診後の診察で前回同様に、内膜症由来の..

続きを読む

卵巣嚢腫手術録 その17(術後3ヶ月検診編)

2017/07/28 13:27
手術を受けた総合病院へ、術後3ヶ月検診に行ってきました。 都合が悪いことに生理になってしまい、その旨を主治医の先生に伝えたところ、顔色一つ変えず、「私は構いませんよ」と。意も介さない姿にプロを感じました(笑) で、内診。 問診はあっという間ですが、内診は若干、時間がかかりました。 しっかり診察して下さっているのだから有難いです。というか、主治医の先生は、ぶっきらぼうなのではなく、言葉の少ない、人見知りだと思います(今頃気づくとか、時間がかかり過ぎだけど) 内診の結果..

続きを読む

卵巣嚢腫手術録 その16(術後1ヶ月検診編)

2017/06/01 13:34
総合病院で手配した書類を受け取りつつ、術後1ヶ月経過したので、最初に紹介状を書いてもらったクリニックに術後1ヶ月検診に行ってきました。総合病院を違って、2、3日前に予約の電話し、仕事帰りに受診できるので時間の融通が利いて良いです。待ち時間も短いしね。 「大変でしたねー」との労い(?)の言葉を頂戴し、手術日、内容など2、3の問診ののち内診。 子宮は異常なし、残った右の卵巣も正常に機能している(卵胞があると言われました)とのことでした。懸案だった更年期症状は、今のところ大..

続きを読む

卵巣嚢腫手術録 その15(退院7日目(手術11日目)編)

2017/05/13 06:00
5月2日退院7日目(手術11日目) 退院後の診察です。 病院到着、まずは健康保険と保険会社に提出する書類を書いてもらうために、外来診療棟の書類受付へ。 用紙の受付をしてもらい、次は採血。 それから、外来の産婦人科へ。 主治医の先生の診察。 「変わりないですね?」の言葉に続いて、「腫瘍の種類は、チョコレート嚢胞でした」 採血の結果も、ちょっと脱水気味気味なこと以外は、貧血(ヘモ値12.4でした!)も炎症値(CRP 0.04でした)も異常なしでした。ところで、..

続きを読む

卵巣嚢腫手術録 その14(退院6日目(手術10日目)編)

2017/05/12 05:00
5月1日 退院6日目(手術10日目)です 今日から出勤です(次の日は通院で休んじゃうけど…) 朝、起きて傷口を見てみたところ、じわーっと出血していました。でも、絆創膏が湿る程度なので、このくらいなら、気にしなくても大丈夫です。 入院前と同じルーチンの家事を済ませて、15分だけ散歩に行きました。散歩以外は、入院前と全く変わらないスケジュールです。 有給を残しておきたかったので、今回の入院で休んだ分は病欠扱い、給与減額分は、健康保険の傷病手当金を申請することになり..

続きを読む

卵巣嚢腫手術録 その13(入院6日目(手術4日目)編)

2017/05/11 05:00
4月25日 入院6日目(手術4日目)いよいよ退院です。 AM06:30 起床後、排便あり これで安心して退院できます(笑) AM07:40 朝ご飯 朝食後、ジャージから着替え。 5日ぶりにコンタクトを入れて、化粧をしました。それだけで、元気が増すような気がするから不思議。 AM08:30頃 看護師さんが、退院と退院後の生活について説明のため来室 排便の有無を聞かれ、あったことを伝えた時の看護師さんの満面の笑顔に、看護師さんは大変な仕事だ..

続きを読む

もっと見る