月心会に参加してきました(2017年10月) その1(前編)

袋井市の可睡斎で行われている月心会(日帰りコース)に参加してきました。

当日のスケジュールは、
11:00 受付(参加費支払(3,800円))
11:10 全体説明
12:30 中食(精進料理)
13:30 坐禅(40分×2回)
15:00 法話
16:00 写経
17:00 解散
でした。写経以外のタイムテーブルは、泊まりの参禅者の方たちと一緒に行いました。
8月の参禅会は、臨済宗妙心寺派のお寺さんでしたが、今回は曹洞宗のお寺さんです。
それでは、順を追って詳細な感想など。

続きを読む

禅寺一日入門に参加してきました。 その5(番外編)

1泊2日で禅寺一日入門に行ってきました。

服装と持ち物です。
服装は、Tシャツ、薄手のパーカー(日中は脱いでいました)とユニクロのストレッチパンツ、靴は運動靴推奨でしたのでスニーカーを履いていきました。ちなみに、一日入門体験中は裸足(派手な緑色のペディキュアしてましたが、注意されることはありませんでした。最初、二度見はされたけれど)です。
参禅中は経本を読む機会が度々あるので、ポケットがついているパンツを選んで正解でした。ポケットには、経本、メモ帳とペン、スマホ、手拭い(ハンカチとして使用)。ただ、激しく動きまわることがないので、ポケットがない場合は、サコッシュや小さなヒップバッグもありかな。実際、サコッシュを斜め掛けしていた参禅者の方もおりました。

持ち物は、指定されたものが、筆記具、タオル、洗面具、食器用布巾。常備薬、虫除スプレーなど。その他、個人的に、普段飲んでいるビタミン剤、メガネとコンタクトレンズ1日分(ワンデー使用)、サンプルで貰ったパウチに入った日焼け止め1回分、携帯用のオールインワンジェル、モバイルバッテリーを持って行きました。
なお、この一日入門体験では、お風呂に入れないので、帰りにスーパー銭湯に寄るためにバッグを分けて、タオル、ヘアコンディショナー、ビニール袋、ヘアブラシ、着替え(着替え以外は、普段のお風呂セットです)も持参。参禅中は、車内に置いておきました。

持って行っても使わなかったものは食器用布巾。お寺さんで配布してもらえました。虫除けスプレーは使わないだろうと予想できたので持っていきませんでした(ただし、お寺は蚊が多いので、刺されやすい人、刺された後の炎症が酷い人は必須です)
逆に、持っていけば良かったと思ったものが、大部屋で雑魚寝なので、耳栓とアイマスク。どんな状況でも寝れる私ですが、これら快眠グッズがあったら、もっと早く寝つけていたかも。5分が1分くらいに(笑)
ちなみに私は、ミニマリストではありませんが、荷物が女性とは思えない少なさなので、参考にならない自信があります。すまんこってす。

禅の思想は、ヨガの八支則にも通じるものがあり、面白く興味深い体験でした。今後も参禅(おうち坐禅も含めて)を続けたいと思います。参禅ができるお寺さんや宿坊を探してみようと思っています。

それでは、今回の参禅レポートは、この辺でお開きにいたします。ご高覧いただき、ありがとうございました。



禅寺一日入門に参加してきました。 その4(2日目後編)

1泊2日で禅寺一日入門に行ってきました。

午前9時半過ぎからは坐禅。
これで最後なので、大人の参禅者たちはこぞって叩かれていました。
そして、ここにきてもやっぱり雑念と煩悩まみれの私でした。半跏趺坐で座ろうが、結跏趺坐にしようが、無にはなれないことが分かりましたよ…。そりゃ、一朝一夕に身に着く技術ではないだろうけれど。
まあ、坐禅中にそのまま涅槃の境地を彷徨わなかっただけ上出来です。正直、彼岸を渡りそうな瞬間は、結構ありました(!!)
20分の坐禅を2回行って終了。

坐禅が終わると、斎座(お昼ご飯)です。献立は、うどんでした。
素麺のように、大鉢に水と共に盛られたうどんを4人一組でいただきました。薬味は、大葉、海苔、生姜、ごま、七味唐辛子、大根おろしの6種。私が家で素麺を作るときよりも、薬味が充実してました…!
この昼食の時に、ちょっとしたアクシデントがありました。子供の食欲に戦くお寺さんたちの姿は、なかなか見物でした(爆)
お粥やご飯の時は、最後に沢庵でこそいでお茶を飲んでお仕舞ですが、うどんでもやっぱりお茶で濯いで飲み干して終了でした。が、さすがに麺つゆとお茶の混ざった汁は飲めない人が多く、残しても良いですよーとアナウンスされていました。私は、飲み干す事を見越して、麺つゆを少な目にしておいたので、飲んじゃったけど。

ご飯が終わると作文の時間。無地のA4用紙を配布してもらい、好きなように感想を記入するように言われました。びっしり記入してきたので、私の感想が来年のパンフレットに載ることはないでしょう(笑)
これもね、感想文の提出を見越して、行事の隙間隙間にメモっておいたのですが、先を見越して準備しておくのは、「いま、ここ」に集中する、お釈迦さまの言わんとするところではないかも知れません。
が、人生は、Be Prepared、遠慮近憂でもありますよねー。

Untitled
感想文を提出した後、お寺さんによる一日入門の閉会挨拶を聞き、参禅者でお茶をいただき、四弘誓願を唱えました。四弘誓願は、その内容が慈悲の瞑想に近い、と思っているのは私だけではないはず。
前日に書いた写経と、引出物(お土産)を頂戴し解散しました。

P8282342
引出物は、禅語の色紙と御朱印帳でした。
色紙の言葉は、万里一条鉄 内観させられる言葉です…。
御朱印は集めていないので、この御朱印帳は何か別のことに使おうと思います。

前日からお風呂に入れていないので、最寄のスーパー銭湯に寄って、さっぱりして帰路につきました。

今回の禅寺一日入門に参加して感じたことは、私にとっては、これ(参禅会)が修行ではなく、日々の暮らしのほうが余程、修行だなと。毎日を生きることが修行だと思えば、理不尽なことやしんどいことも、仕方ないとやり過ごせます。ま、有り難いことに、今の私の人生は、理不尽なことやしんどい事よりも、愉快で楽しい事のほうが多いのですがね。

そんなこんなな、禅寺一日入門でした。お次は、今回の参禅会の持ち物と服装です。こちらから☆