八木山~双子山~愛宕山を縦走しよう!(2020年12月)

住宅街の裏山、八木三山(八木山、双子山、愛宕山)をプチ縦走。
13号鉄塔手前から眺めた伊木山は、木々が落葉してギャランドゥを蓄えたキューピーにしか見えなかった…(笑)

今回のGPSログ(ルート)はこちら↓ その他のデータは記事後方に記載しています。
Screenshot_20201223YAMAP.png

八木山小学校裏・配水池駐車場スタート/ゴールです。
20dec2020-yagiyamakakamihara-64.jpg
駐車場で八木山自然の会の皆さんにお会いし地図をいただきました。有難いです。
「鳩吹まで続いてるから、是非歩いてこい」と強く勧められました。体力有り余ってるように見えたかしら(まあ実際、痩せてはいない…)

20dec2020-yagiyamakakamihara-02.jpg
階段を登り…
(11:19)

20dec2020-yagiyamakakamihara-03.jpg
配水場を右に曲がり、道なりに進むと…
(11:21)

20dec2020-yagiyamakakamihara-05.jpg
登山道(東登山道)入り口
(11:24)

20dec2020-yagiyamakakamihara-08.jpg
道中は御嶽教などの石碑がいっぱい
(11:25~28)

20dec2020-yagiyamakakamihara-10.jpg
石垣発見。
山城もしくは砦の跡かしら…。尾根続きの愛宕山には、各務氏が築いたとされる天野山砦があったとのことですが。
(11:28)

20dec2020-yagiyamakakamihara-14.jpg
岩場が出てきましたよ。山頂は近い!
(11:43)

20dec2020-yagiyamakakamihara-16.jpg
八木山、山頂に到着
(11:47)

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

theta360だとこんな感じ

20dec2020-yagiyamakakamihara-18.jpg
伊木山とライン大橋ビュー
もうちょっと左に犬山城があります。
(11:51)

20dec2020-yagiyamakakamihara-20.jpg
清水谷コル。標識に沿って進むと、最初の登山口付近に出てきます。
尾根を双子山に向けて進みます。
(12:01)

20dec2020-yagiyamakakamihara-21.jpg
双子山に到着
木々に囲まれてゼロ展望です。
(12:06)

20dec2020-yagiyamakakamihara-22aa.jpg
藤谷コルに到着(振り返って撮影)
ふじたにこる…藤田ニコル(爆)
画像右手の虎ロープの先は現在、通行禁止になっている藤谷道
(12:14)

20dec2020-yagiyamakakamihara-25.jpg
岩場が出てきましたよ。次の山頂は近い!
(12:23)

20dec2020-yagiyamakakamihara-27.jpg
愛宕山、山頂に到着
(12:27)

20dec2020-yagiyamakakamihara-26.jpg
三角点は、四等三角点「愛宕山」
乱世の時代には、ここに天野山砦が築かれていたそうです。城主は各務氏。
そういや、愛宕山裏手の山中不動って山号が天野山だったような…。
(12:27)

20dec2020-yagiyamakakamihara-28.jpg
ランチにしましょう
(12:30)

20dec2020-yagiyamakakamihara-30.jpg
下山しますよ。
潜水艦のブリッジのような岩!
(12:42)

20dec2020-yagiyamakakamihara-31.jpg
よじ登ってみた
各務原市内を一望。あら素敵。
(12:44)

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

theta360だとこんな感じ

20dec2020-yagiyamakakamihara-36.jpg
岩場を過ぎて…(振り返って撮影)
(13:52)

20dec2020-yagiyamakakamihara-34a.jpg
各務山(前山。170m)とおがせ池ビュー。各務山は削られまくって、そのうち無くなるんじゃないかと。
各務原市って地名なのに、各務山がなくなっちゃったら…(遠い目)
(12:57)

20dec2020-yagiyamakakamihara-40.jpg
伊木山と名古屋駅ビル群ビュー
ここから眺めた伊木山(キューピー)には、ギャランドゥがある(ように見える)…。
(13:05)

伊木山に登った時の記事はこちら↓
ここから伊木山はバッチリ見えるのに、伊木山から八木三山は見えないのであった。
(山頂の木々を伐採すれば見えるかも)

20dec2020-yagiyamakakamihara-41.jpg
通行禁止になっている藤谷道(多分)
(13:06)

20dec2020-yagiyamakakamihara-43.jpg
13号鉄塔(中濃蘇原線)の下をくぐります
(13:08)

20dec2020-yagiyamakakamihara-44.jpg
分岐を右手に進むと愛宕山口登山口
舗装路を通って駐車場に戻れます。
(13:15)

20dec2020-yagiyamakakamihara-45.jpg
2つある堰堤の大きいほう
(13:19)

20dec2020-yagiyamakakamihara-46.jpg
これは何の実…?
(13:23)

20dec2020-yagiyamakakamihara-47.jpg
砂防ダム
こんなに立派な砂防ダムなのに、地図に記載がない不思議。
(13:26)

20dec2020-yagiyamakakamihara-38.jpg
よく均されたを遊歩道を進むよ!
(13:38)

20dec2020-yagiyamakakamihara-50.jpg
橋は3つ渡るよ!
これは3つ目の橋
(13:38)

20dec2020-yagiyamakakamihara-51.jpg
はい、ただいまー。無事戻ってきました。
(13:39)

20dec2020-yagiyamakakamihara-60.jpg
YAMAPは活動時間2時間24分、865Kcal消費を表示。

20dec2020-yagiyamakakamihara-61.jpg
fitbitでは、1時間51分(休憩がカウントされない)、745Kcal消費を示していました。

20dec2020-yagiyamakakamihara-63.jpg
登り納めバッヂ頂戴しましたー。

八木山~双子山~愛宕山はこんな感じ。ボランティアさんたちの尽力で、よく整備され歩きやすい山道です。山頂付近には岩場もあって楽しいです。
地図を見ると、愛宕山から山中不動へ抜ける山道があります。山中不動へ参拝した時に、倒木で進行をあきらめた箇所があったので、そこと通じていると思われ。機会があったら踏破してみたいー。しかし、山中不動は本堂倒壊が懸念されているため、現在立ち入り禁止なのであった…。まあ、数年後には状況が変化するかも?

山中不動参拝の記事はこちら↓


当日のデータ:
所要時間と距離は、2時間24分(休憩1時間3分含む)、累積距離3.2㎞、累積標高356m
天気 晴、気温7℃、湿度44%
トイレはありません

さて次はどこに行こうかな。

"八木山~双子山~愛宕山を縦走しよう!(2020年12月)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。