[作ってみた]余り油脂つっこみまくり石けん(バター編)

お試しで購入したり、サンプルで貰ったバターを総ざらいした石鹸を作りました。
(下に作成日が書いてありますが、入院前に仕込んだ石けんです)

P4031474
道具を用意して、スタートです。
紙で折った箱は、苛性ソーダを測りとり用、半分に切った精製水は水を測った後、そのままこれに苛性ソーダを入れてここで溶かします。使い捨て万歳!

P4031475
20分撹拌後
私は月2~3バッチしか作らないので、手混ぜで撹拌しているのですが、体調不良の時の20分撹拌って結構体力を使うものだなと実感しました。

P4031477
型入れ寸前の生地の様子。緑茶パウダーを混ぜ込みました。

P4031478
型入れ完了
片方の牛乳パックの内側にガイド線が引いてあるのは、マルセイユ石鹸のような、真四角な石けんが作りたかったためです。だいたい7㎝の直方体の石けんが作れるはず…。

P4141516
約2週間後型出し
同じ生地なのに微妙に色が異なりますw
入院、手術が目前に迫り、ビビりな私は心が折れまくりな毎日で、石けんどころじゃありませんでした(苦笑)
右側が、直方体を目指した石けんです。このまま、カットせずに乾かします。

データ:
作成日 2017/04/03 天気晴、室温22℃、湿度40%
オリーブ油(53.5%)、ココナッツ油(17.8%)、パーム油(17.8%)、ひまし油(7.1%)、アロエバター(1.2%)、アボカドバター(1.3%)、ムルムルバター(1.3%)
水180g(32%)
NaOH 75.1g(鹸化率92%)
OP:FOもくれん10ml(1.7%)
 緑茶パウダー 2個
使ってみた感想は…さっぱり洗えるのに、洗いあがりはしっとりです。前回のベビーパウダーFOよりは、いい匂いがします。私には、肌に使うより洗髪に向いている石けんです(痛みまくりのバサバサ髪です…)

[作ってみた]余り油脂つっこみまくり石けん

お試しで購入したり、サンプルで貰ったオイル類を総ざらいした石鹸を作りました。

P3241442
道具を用意して、スタートです。紙で折った箱は、苛性ソーダを測りとり用、上を切った牛乳パックは、水を測った後、苛性ソーダを溶かす用です。女子力低すぎな道具たちですが、使い捨てられて便利です。
温度計が1本しか写ってないのは、1本しか使わないからです。ティッシュで拭いながら、アルカリ水溶液と油脂の入ったボウルを往復させます。雑ですw

P3241444
20分撹拌後
結構がんばったつもりなのに、何だかしゃびしゃびだわ…。

P3241446
似たような石鹸ばかりなので、目印にピンクのカラージェルでマーブルにしてみました。

3日後、型出し
型から出したら、中央部分が若干、噴火していました。保温温度が高すぎた模様。
しかも翌日、ピンク色の部分周辺にぽつぽつとソーダ灰。なかなか、うまくいきませんなあ。

P3311472
3㎝厚に切り出し
思いのほか、地味な仕上がりです。

データ:
作成日 2017/03/24
オリーブ油(56.2%)、ココナッツ油(14.9%)、パーム油(15%)、ひまし油(8.3%)、ホホバ油(2.1%)、アルガン油(0.4%)、マカダミアナッツ油(1.6%)、スィートアーモンド油(1.6%)
油脂合計604.5g
水206g
NaOH 79.5g(鹸化率92%)
OP:FOベビー10ml(1.7%) ベビーパウダーの香り…らしいです。不思議な香り。
 カラージェル ピンク3ml
使ってみた感想は…前回のはちみつ石けんよりは、ねっとり感少な目。さっぱりした洗い上がりです。香りは、結構量のFOを入れたのに、原料臭が勝っています。 そのまま使っちゃうけど。

[作ってみた]オリーブ60 with はちみつ石けん

オリーブオイル60%(厳密には59.6%)配合の石けんを作りました。

P3151421
道具を用意して、スタートです。

P3151423
20分撹拌後
前回、うっかり灰まみれ石けんをこしらえてしまったので、反省の念を込めて撹拌。

P3151424
モノの本に、はちみつを加えるとトレースが緩むとあったので、しっかりトレースを出してから、水で伸ばしたはちみつを投入。一瞬、トレースが緩みましたが、すぐにしっかりトレースに戻りました。

P3151425
丸い石けんにしたかったので、生地はチップスターの空き容器(内側にクリアファイルを敷いています)に。

P3181429
3日後、型出しです。

P3181430
ミルクティーのような色の石けんが出てきました。

P3241448
一週間後、切り出しです。
フロスで切断しようとしましたが、フロスで太刀打ちできる硬さではなかったので、包丁でカットしました。
中心部は、まだねっとり気味でした。

データ:
作成日 2017/03/15
オリーブ油(59.6%)、ココナッツ油(15.8%)、パーム油(15.8%)、ひまし油(8.8%) 油脂合計570g
水182g
NaOH 76g(鹸化率92%)
OP:はちみつ14g(精製水15g置き換え)

使ってみた感想は…これからの時期には、ちょっと使いづらいしっとりねっとり石けんでした(笑)
泡立ちは、ちと控えめ。石けんそのものは溶けやすいです。乾燥が気になる時期まで、冷蔵庫でスタンバイさせようと思います。

[作ってみた]紅茶の香り石けん

P2271359
紅茶のFOを入れた石けんを作りました。

P2241348
混ぜても混ぜてもしゃびしゃびなまま…。

P2241350
湯煎してみたり、なだめすかしてみたりして、うっすらトレースが出たところで型入れ。
思うに、これが良くありませんでした。
紅茶のFOを入れてみたので、ハーブティーを乗せてみました。

P2271358
型から出してみました。
とっても枯草トッピング。うわあ汚いw

しかも翌朝…
P2281362
びっちりソーダ灰。ファーwww
(白い石けんなので、分かりにくのですが、石けん上部が灰だらけです)
原因はおそらく、先に書いたようにトレース不足です。もう少し根性入れて混ぜるべきでしたわ…。
乾燥後、削って使います。

データ:
作成日 2017/02/24
オリーブ油(36.6%)、ココナッツ油(25.8%)、パーム油(23.7%)、ひまし油(10.7%)、ホホバ油(3.2%)油脂合計465g
水32%
OP:紅茶FO(0.6%)
鹸化率91
ホホバ油は、無印スキンケア用のが余っていたので入れました。

使ってみた感想は…素晴らしい使い心地です。きめ細かい泡でさっぱりと洗いあがるのに、しっとりつるつる。
ほのかに香る紅茶が和みます。邪道かもだけど、いい香りがする石けんは使っていて楽しいです。
ちなみに、上の部分を3mmほどカットして使っています。

今後の製作スケジュールを立てるために、1バッチ(500~600gくらい)を使い切る日数を数えてみました。お風呂におきっぱ、大人二人が毎日全身(洗髪、洗顔、洗身)に使用、泡立ては手ぬぐいもしくはタオルの条件で1バッチあたり2週間前後でした(夏場は、お風呂・シャワーの回数が増えるのと、湿度が上がるので、もう少し短くなるかも)
ひと月2、3バッチ作れば、ほぼ過不足なく使えそうです。

[作ってみた]アロエチンキの化粧水

2月に仕込んだキダチアロエのチンキで化粧水をつくりました。

まずは、チンキを濾します。
P3141395
黒いスプレーには、消毒用エタノールが入っています。

P3141399
ペットボトル漏斗に、キッチンペーパーをセット

P3141401
消毒済みの適当な容器に、濾し取ります。

P3141402
抽出中

P3141411
濾し取りました。
これを化粧水の原料にします。

P3141412
化粧水材料(アロエチンキ、グリセリン、精油(今回はゼラニウム)、精製水)と作った化粧水を入れる空容器
空の容器は、いつものように消毒しておきます(過去の化粧水の記事を参照:リンデンチンキの化粧水レモングラス化粧水柚子の種化粧水

P3141413
チンキをティースプーン1杯

P3141414
グリセリンもティースプーン1杯

P3141415
精油1滴
今回はAuraCaciaの精油を使いました。iHerbで購入。

P3141416
精製水を容器の肩あたりまで注いで、しっかり振り混ぜたら完成です。

P3141418
うっすら黄色がかった化粧水です。保存料不使用なので、冷蔵庫で保存。使用期限は1週間程度です。
精油が浮くので、使うたびにしっかり振ります。

使い心地は、アルコールが入っていないので、今まで作ったなかで一番のしっとり具合です。
ただ、最近は手作り石けんで洗顔しているので、石けんの余剰油脂かも知れませんが…。