[食べてみた]ウォーターゲートサラダ(Watergate Salad)を食べてみよう

グアムで買ってきた、Jell-oのピスタチオプディングの素を使って、家人がウォーターゲートサラダ(Watergate salad)を作りました。

PA211012
これを使います。ピスタチオプリンの素

PA211013
裏書の最もポピュラーなレシピを見て驚愕しました。プリンの素に冷えた牛乳(豆乳はNG)混ぜて出来上がりー!
って、どんだけ雑なのー(笑)

PA211014
側面には、プディングポップス(凍らせた棒付きプリン)の作り方が載っていました

PA211015
先月買って、今月賞味期限って!

PA221023
冷蔵庫に鎮座していたブツを出してきました。見た目がヤバすぎる…。
ちなみにレシピ(これも箱側面に掲載してありました)は、
材料が、
1 can(20oz.)crushed pineapple in juice,undrained (パイナップルの缶詰 1個、汁ごと)
1 pkg.(3.4oz)JELL-O pistachio flavor instant pudding (プリンの素 1パッケージ)
1-1/2 cups JET-PUFFED miniature marshmallows (小さいマシュマロ1と1/2カップ)
1 cup thawed COOL WHIP whipped topping (解凍したクールウィップ 1カップ)
1 cup chopped PLANTERS pecans (細かくしたピーカンナッツ 1カップ)
作り方は、
COMBINE ingredients (材料を混ぜる)
REFRIGERATE 1hour.refrigerate any leftovers (冷蔵庫で1時間以上冷やす)
注意;
アメリカの1カップは240cc、20オンスは、567gです。
JET-PUFFEDってのは、クラフトフーズのマシュマロのブランドです。近所の小さなスーパーには売っていなかったので、エイワのホワイトマシュマロで代用しました。
COOL WHIPは同じくクラフトフーズから出ている、冷凍ホイップです。これも、日本では入手できないので、それっぽい品のトーラクのらくらくホイップで代用。
ピーカンナッツも近所のスーパーでは、ミックスナッツに入っているものしか見つけられなかったので、胡桃で代用。
こうして見ると、代用品ばっかりじゃないですか。やだー(古)

PA221024
取り分けてみました。
サラダと言っても、ただ甘いだけの何か、って感じの代物でした。パイン缶も、マシュマロも、ホイップクリームも日本の物を使っているのに、ただ甘いだけの何かって…((;゚Д゚))

PA231027
凍らせてみました。甘さが軽減されて、アイスクリームとシャーベットの中間のような食感になりました。
これなら食べられる…!
そして確信。リピはないです。む…無理…!!

[飲んでみた]イエニラク(Yeni raki)を飲んでみよう!(家人が)

以前、リトルワールド(愛知県犬山市にある野外博物館)で購入してきた、トルコのお酒「イエニラク
1年半くらい台所の片隅で放置熟成されていたので、そろそろ飲んでみよう!と相成りました。
私はアルコール類一切が苦手なので、家人が試飲。
10september2016-01
こちらが、そのお品。確か500円くらいだったと思います。
干しブドウから作られたリキュールだそうです。アルコール度数は45度。

10september2016-02
コップに注いでみました。無色透明です。

P9100403
炭酸水を加えた途端、うっすらと白濁。

10september2016-04
香りだけ嗅がせてもらいました。
アニスで香りづけが施されているそうです。そのためでしょうか、THE薬草!な香りでした。
イメージとしては、アメリカとかで販売されている、黒いグミのにおい(リコリッシュだっけ?)個人的には、ちょっと勘弁って感じですが、Dr.ペッパーとか、ルートビアが好物な家人には、堪らないお味だった模様。

[食べてみた]鹿肉のワイントマト煮

Untitled
鹿肉を入手したので、トマトワイン煮にしました。

Untitled
入手先は、猪肉と同じくとれったひろばという産直販売所。
ちなみに、岐阜県における鳥獣被害は、全国で20番目(H23年度)、被害額は約4億3千万円(H24年度)となっているそうです。全国で見ると、被害が最も多いのが北海道の約44億円で、突出しています。次いで、長野県の9億8千万円、それから福岡県の9億6千万円です(H20年度)

Untitled
水に晒して、血抜きします。

Untitled
Untitled
獣臭さが気になりそうな場合は、水の中で2、3回揉んで、水に晒します。

Untitled
しばらく水に晒した後に、下茹で

Untitled
茹だったら、

Untitled
Untitled
ビニール袋に入れて、適当なスパイスと塩胡椒を揉み込みます(今回は、スパイスにパセリ、バジル、ナツメグを使用)

Untitled
はじめにワインだけで、肉を煮ます。今回は、台所にあった、残り少ないグラッパもぶち込んでみましたw

Untitled
赤ワイン400cc(とグラッパ適当)を沸かして…

Untitled
下茹で後にスパイスを揉み込んだ鹿肉を投入。4〜50分煮ます。

Untitled
肉を煮ている間に、野菜の準備をします。今回は、冷蔵庫にあった、玉ねぎ、金時人参、冷凍庫にあった、きのこ。

Untitled
Untitled
Untitled
トマト缶、野菜を投入。塩胡椒、砂糖で味を整えて更に、煮込みます(10分くらい)

Untitled
ローリエを加えて…

Untitled
シャトルシェフで保温調理。半日くらい放置します。

Untitled
温め直して…

Untitled
完成です。味見をして、味が薄いなと感じたら、好みでケチャップ、砂糖などを足してください。
今回は、血抜きをしっかりしたので、獣臭さは全くありませんでした。お肉料理というより、さっぱり味の野菜の煮込み、肉入りを食べている感じ(まあ、実際に野菜が大量に入ってるしw)個人的には、もう少し獣感があってもよかったかも。食べながら、このお肉でハヤシを作ったら美味しいだろうなーと思ったので、次回は、鹿肉でハヤシを作りたいです。




[作ってみた]キャラメルポップコーンを作ってみた

キャラメルポップコーンを作ってみました。
Untitled

Untitled
まず、普通のポップコーンを作ります。
昨年11月にコストコで買ったポップコーンの種、ちっとも減りませんーw

Untitled
蓋いっぱい入れると50g

Untitled
フライパンに、コーン種と油をひとまわしかけ、塩ひとつまみを入れて

Untitled
蓋して点火。火力は中火〜弱火くらいで。

Untitled
しばらくすると爆ぜてくるので、フライパンを振りまくります。

Untitled
26cmのフライパンいっぱいに、ポップコーンができました。

Untitled
一旦、ボウルにポップコーンを移して、キャラメルを作ります。

Untitled
今回の材料は、砂糖40g、バターひとかけ、練乳
この量だと、かなり少なめのキャラメルがけになります。市販のキャラメルポップコーンのように、しっかりコーティングされているように作るには、キャラメル材料を2〜3倍くらいに増量するといいかも。

Untitled
フライパンに砂糖、バターを投入、練乳は一絞り分くらい。火力は弱火で溶かします。

Untitled
ふつふつと煮立って、茶色くなってきたら火を止めて、ポップコーンを投入

Untitled
ポップコーンにキャラメルを絡めます。

Untitled
クッキングシートに広げて乾かします。雷おこしみたいに固まってても(゚ε゚)キニシナイ!!、って場合は、この工程は、キャンセルして大丈夫。

Untitled
できあがりー

ここで、ズボラ技炸裂!
画像6つ目(「しばらくすると爆ぜてくるので、フライパンを振りまくります。」の画像)のあたりで、砂糖大さじ3杯くらいを入れてみました。
ちなみに、砂糖を入れている間にも、ポップコーンが爆ぜて飛んできますw
Untitled
それっぽいものができました。自分だけで食べる分には、これでいいかな、って感じです。

[作ってみた]めかぶの佃煮、茎わかめの佃煮を作ってみた その2

めかぶからの続きです。茎わかめの佃煮を作りますよー
Untitled

Untitled
茎わかめを洗って、

Untitled
めかぶ同様に、茎を葉の部分を分けます。

Untitled
茎を湯がいて

Untitled

Untitled
刻んで…

Untitled
これまた、めかぶ同様に砂糖、酒、醤油を1:1:1で。それから、こちらは味を変えるために、山椒を加えました。

Untitled
できあがり
作った佃煮は、お弁当の副菜や、おにぎりの具、晩ご飯のおかずにします。

葉の部分は、
Untitled
湯がいて

Untitled
110℃のオーブンで1時間半かけて乾燥

Untitled
ジップロックに入れて保存
戻して、玉子焼きに入れたり、味噌汁の具にしたり、酢の物に使います。


[作ってみた]めかぶの佃煮、茎わかめの佃煮を作ってみた その1

めかぶと茎わかめを大量に頂いたので、佃煮にしました。
Untitled

まず、めかぶから
Untitled

茎と葉(?)に分けます。
Untitled
茎の部分

Untitled
葉(?)の部分

Untitled
茎の部分を湯がいて…

Untitled
刻んで…

Untitled
煮る。

Untitled
味付けは、砂糖、酒、醤油を1:1:1

Untitled
途中で生姜を加えて…

Untitled
煮切ったら完成

お次は葉(?)の部分
Untitled
茎と同じように湯がいて

Untitled
刻んで

Untitled
生姜を入れて…

Untitled
煮る。

Untitled
茎の部分と味を変えるために、梅干しの紫蘇をプラス。

Untitled
できあがり。

めかぶの佃煮ができたので、次は茎わかめの佃煮を作りますよー。

[食べてみた]猪肉すき焼き

冷凍庫を漁ったら、いつ買ったか分からない猪肉が出てきたので、すき焼きにしてみました。
(田舎に住んでいるので、猪肉も、鹿肉も普通に売られています)

作業しつつ写真を撮ったので、いつもに増して、画像が残念クオリティです。すみませぬ…orz
Untitled
具材
糸こんにゃくを買い忘れたので、こんにゃくを短冊に切りましたw

Untitled
本日の特選素材・イノシシ
100gあたり225円です。普段、100gあたり148円の豚肉とか、同じく100gあたり58円の鶏胸肉を有難がって食べている我が家的には、高級肉です(爆)
(牛は家人にアレルギーがあるので、食べません)

Untitled
すき焼き用の鍋を持っていないので(今後、買う予定もありません)フライパンで代用。

Untitled
煮えました。
味は、豚肉を濃厚にした感じ。美味しいです…が、脂身こってりで、若干くどい(苦笑)
食感は、鹿肉や羊肉に近い感じです。さっと煮るより、じっくりと煮込んだほうが良いかも。
煮汁が美味で、〆のうどんがめっさ美味しかったです。

ちなみに、この後の1、2日くらい、部屋の中が「そこはかとなく獣臭」でした。
でも、タコパの後よりはマシだった…いや、似たようなものかな…。換気扇の掃除をしようと心に誓いましたw



[作ってみた]「きのう何食べた?」の りんごのキャラメル煮

りんごのカラメル煮
よしなが ふみの「きのう何食べた?」4巻に出てきた、りんごのキャラメル煮を作ってみました。漫画の中では、りんご4個に砂糖150gでしたが、半量のりんご2個、砂糖70gで。弱火(&蓋)で煮たので、キャラメルがはねることなく作れました。
作中では、朝ごはんにケンジが、トーストに、このキャラメル煮とハーゲンダッツを乗せて食べてる姿が描かれていました。うちは貧乏でハーゲンダッツは勿体無いので、スーパーで88円で買ってきたMOWです。ええ、十分、おいしゅうござるよ。