稲置街道(上街道)を歩こう![3] 小牧(2022年6月)

今回は、稲置街道を歩こう![2-2] 終了地点、犬山小牧市境付近の名鉄犬山田県神社前駅から、小牧春日井市境付近の名鉄牛山駅までを歩きます。
(楽田追分を過ぎ、この先は上街道重複ルートを歩くのでタイトルに「上街道」を追加しました)
今回のGPSログはこちら↓
01june2022_ING-komaki-01.png

当日のデータ:(2022/06/01)
所要時間と距離は 1時間58分、累積距離7.8㎞、累積標高9m
天気 曇り
気温 26.5~25℃
湿度 32~56%
名鉄田県神社前駅スタート/名鉄牛山駅ゴール

01june2022_ING-komaki-02.JPG
田県神社前駅からスタート
(1448)

01june2022_ING-komaki-03.JPG
愛知県道27号(旧国道41号)線を左へ
(1450)

01june2022_ING-komaki-05.JPG
3月15日が珍祭すぎる田県神社
御歳神、玉姫命がお祀りされています。
(1455)

01june2022_ING-komaki-06.JPG
新四国八十八ヶ所・道標
「当山」とあるけれど、どのお寺さんを示しているのか不明。「尾張国愛知郡春日井郡新四国八十八ヶ所」のことかな。よく分からないけれど。
(1459)

01june2022_ING-komaki-07.JPG
清流亭の藤
私が子供の頃(昭和50年代)は、隣に料亭がありました。
(1507)

01june2022_ING-komaki-08.JPG
その昔は一里塚があったのね。トヨタカローラ愛豊の中古車展示場(マップコード4 802 260*05)のあたりかしら。
(1508)

01june2022_ING-komaki-09.JPG
味岡農協端に設置されている道標「右犬山 左岩崎山御野立所跡」
(1509)

01june2022_ING-komaki-10.JPG
詳細不明な石仏
(1524)

01june2022_ING-komaki-11.JPG
このあたり、一括りに「小牧原新田」という地名ですが、その昔は「上新町」と呼ばれていました。「小牧上新町郵便局」はその名残。
(1530)

01june2022_ING-komaki-12.JPG
南に進みます。このあたりはその昔、街道の西側にしか民家がなかったため「片町」と名付けられ、街道両側に家々が建ち並ぶようになっても、そのまま「片町」と呼ばれました。
(1533)

01june2022_ING-komaki-14.JPG
ヤオカネさん(果物屋)となりの屋根神様。このあたりまでが「上之町」
(1539)

01june2022_ING-komaki-15.JPG
小牧3丁目西交差点を右折します。ここから戒蔵院(下記)までが「横町」。真っ直ぐ進むと「東馬場町」
私が子どもの頃は「片町、横町、本町、中町、上之町、下之町…」と味わいのある地名が多く残っていたのですが、気づけば全部「小牧〇丁目」に統一されてしまいました。まあ、分かりやすくはなったけど。
(1539)

01june2022_ING-komaki-18.JPG
高白山 戒蔵院
山門前に道標「南 名古屋 東 木曽街道犬山 西 一の宮 つしま(津島) 清須」
(1541)

01june2022_ING-komaki-19.JPG
本堂
小牧には珍しい真言宗のお寺さんです。
(1541)

01june2022_ING-komaki-20.JPG
小牧山ビュー
手前のお寺さんは宝憧山 西源寺。お東のお寺さんです。
(1544)

01june2022_ING-komaki-17.JPG
戒蔵院対面を左へ入ります。

01june2022_ING-komaki-21.JPG
街路灯に「上街道発展会」の看板。ありがたいねー。
(1544)

01june2022_ING-komaki-22.JPG
萬長本店さんの屋根神様。このあたりは「中町」
(1547)

01june2022_ING-komaki-23.JPG
清須道(小牧~小木~清洲を結んだ街道。灰取街道、藤堂街道とも)起点
面白そうね。歩いてみたいわー。
(1548)

01june2022_ING-komaki-24.JPG
小牧宿本陣跡
入鹿六人衆のひとりで知られる江崎家が代々勤めました。
敷地には、少し前はコンビニ(サンクスだったかな)がありました。今は不動産屋さんが営んでおられます。
(1548)

01june2022_ING-komaki-25.JPG
お社…?独立型の屋根神様?
(1550)

01june2022_ING-komaki-27.JPG
福禄寿
もとは小牧御殿・代官所跡にあったものです。小牧御殿・代官所跡の案内はこちら。
(1551)

01june2022_ING-komaki-28.JPG
小牧宿の案内
(1551)

01june2022_ING-komaki-29.JPG
岸田家住宅。小牧宿脇本陣も勤めていました。
濃尾地震と空襲で小牧宿には往時を思い起こさせる遺構がほとんど残っていないため、とても貴重な町屋です。案内看板はこちら。ちなみに、個人のお家なので見学は要予約です。
(1551)

01june2022_ING-komaki-31.JPG
妙見山啓運寺
日蓮宗のお寺さんです。
(1553)

01june2022_ING-komaki-32.JPG
山門をくぐると鳥居。その手前には木戸、高札場跡の石碑があります。この辺りの旧地名が「下町」 そしてここまでが宿内でした(一応の防犯として夜間は木戸が閉まる)
(1554)

01june2022_ING-komaki-33.JPG
啓運寺の対面に秋葉さん
(1555)

01june2022_ING-komaki-34.JPG
香神神社(詳細不明…)
(1559)

01june2022_ING-komaki-37.JPG
小牧南小学校前のY字を左へ。県道に合流します。
(1608)

01june2022_ING-komaki-39.JPG
外山神社
延喜式にも掲載されている古い神社です。天照大神、誉田別命などがお祀りされています。
また、大正時代には境内から銅鐸が発掘されたそうです。案内看板はこちら。
ちなみに、このあたり(北外山、南外山)は織豊時代、織田家に仕えた生駒家(信長の側室・吉乃の実家)・生駒式部少輔の知行だった場所です。
(1618~20)

01june2022_ING-komaki-42.JPG
澄久山 敬法寺
名古屋中区の妙蓮寺の末寺、日蓮宗のお寺さんです。明治新政府の学制発布の折、明治11(1878)年からしばらく、外山学校が設置されていました。
(1621~22)

01june2022_ING-komaki-43.JPG
具徳山 妙蔵寺
こちらも日蓮宗のお寺さんです。正中元(1324)年、熱田本遠寺の日澄上人によって開かれました。
(1627)

01june2022_ING-komaki-44.JPG
本堂
このあたり(外山地区)は日蓮宗のお寺さんが多いのねー。
(1627)

01june2022_ING-komaki-45.JPG
南外山会館の天神様
(1630)

01june2022_ING-komaki-47.JPG
Y字を左へ。
(1635)

01june2022_ING-komaki-48.JPG
空自小牧基地の官舎が見えてきました。
(1636)

01june2022_ING-komaki-49.JPG
大山川
今回の街道ウォークはここをゴールとします。
(1640)

01june2022_ING-komaki-51.JPG
はい、おつかれー。
無事、今回のゴール・名鉄牛山駅に到着です。
(1646)

稲置街道を歩こう![3] 小牧(2022年6月)はこんな感じ。稲置街道唯一の宿場跡、小牧宿を通過しました(上街道は追分から先に善師野宿、土田宿がありました)今回も、意外にも新しい発見がいっぱいで(失礼だな)楽しかったです!
小牧宿周辺は、記事でも少し触れた小牧御殿・代官所跡のほか、小牧長久手合戦の蟹清水砦跡、社寺仏閣等もあるので、また別の機会に記事にしようと思います。清須道も、もう少し調べてみます。今現在は「小牧~小木~藤島~清須、灰取街道」ってことしか分かんないので…。
さて次回は、今回終了地点の名鉄牛山駅から、名古屋市北区の名鉄味鋺駅までを歩きます。



この記事へのコメント