稲置街道を歩こう![1] 中山道鵜沼宿~犬山 その2(2022年5月)

下街道が終わり、今度は稲置街道(犬山街道)を歩きます。名古屋城下~犬山城下~中山道鵜沼宿の29㎞です。なお、名古屋から楽田追分までは上街道(木曽街道)とルートが重複しているため、楽田追分~鵜沼宿までを稲置街道とすることもあります。
さて、1回目の今回は終点の中山道鵜沼宿から犬山城下・犬山宿を過ぎて街道途中まで(ルート全体としては鵜沼宿から名鉄犬山口駅まで) その2は犬山城下からゴールの名鉄犬山口駅までです。

その1↓の続きです。




25may2022_ING-unuma-inuyama-30.JPG
木曽川を渡りました。
犬山遊園駅のほうへ進むと、内田の渡し跡の常夜灯、案内看板があります。
(1600)

25may2022_ING-unuma-inuyama-31.JPG
水神様
(1601)

25may2022_ING-unuma-inuyama-33.JPG
お城の真下を…
(1608)

25may2022_ING-unuma-inuyama-34.JPG
新郷瀬川にそって進みます。
(1608)

25may2022_ING-unuma-inuyama-35.JPG
地質図も載ってるありがたい看板
(1609)

25may2022_ING-unuma-inuyama-36.JPG
左側は、オープンしたばかり(今年3月開業)のホテルインディゴ犬山(旧名鉄犬山ホテル)…見えてないけど。
(1609)

25may2022_ING-unuma-inuyama-37.JPG
丁字を左(有楽苑のほう。祝・公開再開)へ
(1613)

25may2022_ING-unuma-inuyama-38.JPG
次の丁字を今度は右へ
(1614)

25may2022_ING-unuma-inuyama-39.JPG
内田駐車場でお手洗いを拝借。
(1614)

25may2022_ING-unuma-inuyama-40.JPG
新郷瀬川を渡ります。
(1618)

25may2022_ING-unuma-inuyama-41.JPG
立派なお家だねー。
(1619)

25may2022_ING-unuma-inuyama-42.JPG
丁字を右へ本町方面へ
(1620)

25may2022_ING-unuma-inuyama-43.JPG
本町交差点を左へ。右に進むと、針綱神社、お城です。
(1622)

25may2022_ING-unuma-inuyama-45.JPG
札の辻。高札場、問屋場、火の見櫓跡
火の見櫓が再現されています。
(1623)

25may2022_ING-unuma-inuyama-46.JPG
ありがたい説明
(1623)

25may2022_ING-unuma-inuyama-47.JPG
高木家住宅
今でも普通に住まわれているようです。カッコいいな!
(1625)

25may2022_ING-unuma-inuyama-48.JPG
むくり屋根が優美な磯部家住宅
こちらは内部見学ができます。しかも無料、ありがたい。
(1626)

25may2022_ING-unuma-inuyama-49.JPG
どんでん館
犬山祭りの山車や町屋内部の再現展示があるそうです。未訪なので、今度見に行ってみよー。
(1626)

25may2022_ING-unuma-inuyama-50.JPG
浅井犬山線・本町交差点を過ぎると、それまでの江戸情緒から一変、昭和の雰囲気です。
(1627)

25may2022_ING-unuma-inuyama-52.JPG
金剛山 祥雲寺 本堂
臨済宗妙心寺派のお寺さんです。
(1631)

25may2022_ING-unuma-inuyama-54.JPG
石仏いっぱい
(1632)

25may2022_ING-unuma-inuyama-57.JPG
外町山車蔵(梅梢戯)、先聖寺々標
(1634)

25may2022_ING-unuma-inuyama-66.JPG
山車蔵に掲示してある分かりやすい看板。この辺りまでが犬山宿内だったのね。

25may2022_ING-unuma-inuyama-58.JPG
山車蔵右の参道を進みます。
神護山 先聖寺さんへお参りしましょう
(1635)

25may2022_ING-unuma-inuyama-61.JPG
本堂
東海地方に珍しい、黄檗宗のお寺さんです。「唐寺」と呼ばれるのも納得の華やかさ。
(1636)

25may2022_ING-unuma-inuyama-62.JPG
撫でまわすと金運アップな布袋さん。うっかり触ってこなかった…大失敗ー!
よーく見ると、ご本尊の上部、向拝部分に葵紋が入っています。春日井鳥居松の慈眼寺でも見かけたので、徳川家もしくは尾張徳川家が黄檗宗とご縁があったのかも知れませんね。
(1637)

25may2022_ING-unuma-inuyama-63.JPG
本堂右手に天神様
(1637)

25may2022_ING-unuma-inuyama-64.JPG
拝殿
(1638)

街道に戻ります。
25may2022_ING-unuma-inuyama-67.JPG
外町の秋葉様
(1641)

25may2022_ING-unuma-inuyama-70.JPG
了義山 徳授寺 赤門
(1643)

25may2022_ING-unuma-inuyama-71.JPG
本堂
臨済宗妙心寺派のお寺さんです。室町のころ、当地で桃隠玄朔(日峰宗舜の弟子)が草庵を結んだことがはじまりだそうです。その後の小牧長久手の合戦では青塚砦(楽田。秀吉方陣営)に寺の建造物が使われ荒廃するも可児市帷子の常楽寺を移設し再興しました。
青塚砦跡(青塚古墳)訪問の記事はこちらこちら
(1643)

25may2022_ING-unuma-inuyama-72.JPG
こちらのお寺さんも石仏いっぱい。千手観音とか
(1644)

25may2022_ING-unuma-inuyama-73.JPG
役行者像とか。
(1646)

25may2022_ING-unuma-inuyama-74.JPG
秋葉神社
境内では家族連れが団欒中だったので遠目に参詣
(1650)

25may2022_ING-unuma-inuyama-75.JPG
犬山口駅が見えてきました。
(1653)

25may2022_ING-unuma-inuyama-76.JPG
はい、おつかれー。
無事、名鉄犬山口駅に到着です。
(1654)

稲置街道を歩こう![1] 中山道鵜沼宿~犬山(2022年5月)は、こんな感じ。東海地方に長いこと住んでいるのに、今回はじめて犬山口駅から乗車しました(笑)というか、今回も、先聖寺(過去、犬山に黄檗宗のお寺さんがある、という噂をうっすら聞いたことはあった)や了義寺(青塚砦に資材が使われた)など新しい発見が多くて大変面白かったです。それにしても犬山城下は、ここ数年いつ行っても若い人でいっぱいですね。良いことだわ。
さて次回は、今回終了の犬山口駅から、犬山小牧市境の田県神社前駅まで歩きます。






この記事へのコメント