DC展と瑞穂区さんぽ(2022年4月)

名古屋市瑞穂区の名古屋市博物館で開催されているDC展を見てきました。ついでに瑞穂区内を一寸散歩。散歩コースは名古屋市HP「瑞穂区 塩付街道と桜のみち」を参考にしました。

今回のGPSログ(ルート)はこちら↓
03april2022-mizuho_nagoya-01.png
GPSログは散歩のみです。紫色のラインは塩付街道です。

当日のデータ:(2022/04/03)
所要時間と距離 1時間6分、累積距離4.2㎞、累積標高34m
天気 曇のち小雨、気温12.2℃、湿度78%前後
名古屋市博物館(4 172 855*44)駐車場スタート/ゴール

03april2022-mizuho_nagoya-2a.JPG
名古屋市博物館
昭和感満載の建物です。レトロでいいわね。

03april2022-mizuho_nagoya-2b.JPG
まずはDC展を観覧
ちなみに、DCとはDetective comicsの略です。探偵漫画…(王様レベルの訳だ。高速道路の星ー♪(古すぎる))

03april2022-mizuho_nagoya-02.JPG
展示はすべて撮影OK。ありがたいねー。

03april2022-mizuho_nagoya-03.JPG
クリプトナイト
スーパーマンを弱らせることができる唯一の物質(という設定)
放射性物質なので、クリプトン人だけでなく人間にも作用するため、スーパーマン対策にクリプトナイトの指輪を着用していたレックス・ルーサーはガンに罹っている(という設定)
ああ、だからレックスは禿てんのね…(違)

03april2022-mizuho_nagoya-04.JPG
クリストファー・リーヴが演じたスーパーマン(クラーク・ケント)の衣装
電話ボックスで着替えるスーパーマンとか懐かしいー。ついでに、クラークは地味な新聞記者というイメージしかなかったので、マンオブスチールでベーリング海のカニ漁に従事している姿を見た時は驚愕しました…。

03april2022-mizuho_nagoya-05.JPG
アンディ・ウォーホルの描いたスーパーマン

03april2022-mizuho_nagoya-07.JPG
1989年版バットマン、1992年版バットマン・リターンズ(どちらもティム・バートン監督)で、ジャック・ニコルソンが演じたジョーカーとダニー・デヴィートが演じたペンギンの衣装

03april2022-mizuho_nagoya-08.JPG
同じくティム・バートン版のバットマン。マイケル・キートンが演じました。口がへの字になってる(笑)
DCでは孤独なヒーローを演じたマイケル・キートン。時は流れて30年、マーベルでは中小零細の親爺さん感満載のヴィラン(バルチャー)をやってらっしゃいました。ヴィランなのに「俺には養わなきゃならん奴が沢山いるんだー!」と啖呵を切る姿に涙、涙(マーベルの感想になってしまった)

03april2022-mizuho_nagoya-09.JPG
ミシェル・ファイファーが演じたキャットウーマンの衣装。
ビックリするくらい腰が細かった…。ミシェルは還暦を過ぎた今でも相変わらず綺麗よねー。ハリウッドの女優はすげえな。

03april2022-mizuho_nagoya-10.JPG
アン・ハサウェイも乗ったバットポット
彼女の演じたキャットウーマンは可愛かったなー。

03april2022-mizuho_nagoya-11.JPG
ノーラン版バットマン(バットマン ビギンズ(2005年)、ダークナイト(2008年)、ダークナイト ライジング(2012年))のジョーカー、バットマン、ベインの衣装
個人的にはノーラン版のバットマンが一番好きです。バットマンだけでなく、ジョーカー、ベイン、キャットウーマン、アルフレッドなど…演者さんがすべて良かった。特にヒース演じるジョーカー。彼を超えるジョーカーはなかなか出てこないと思うの。いやもちろん、最近ではホアキン・フェニックスのジョーカーも素晴らしかったけど、今でもジョーカーというと、ナースの格好をしたヒースを連想してしまう。
新しいバットマン(ロバート・パティンソン。テネットでリュックに5円玉つけてた人)はノーラン版よりも陰鬱で、作品そのものは大層気に入りましたが、上映時間はもう少し短くてもいいです。BBAなので長時間の作品は膀胱が謀反を起こしかねないのですよ…

03april2022-mizuho_nagoya-12.JPG
スナイダー版バットマン(演:ベン・アフレック)の衣装
ほぼ鎧。これくらいじゃないと、スーパーマンとは戦えないのねー。バットマンは生身の人間だもんね。
ベンのバットマンといえば、ジャスティスリーグでフラッシュに「あんたの特技は?(what's your superpoweres?)」と聞かれて「金持ちでーす(I'm rich)」と答える場面は、最高に面白かったな(台詞の英文は間違ってる可能性が大なので、あまりあてにしないで…)

03april2022-mizuho_nagoya-13.JPG
ワンダーウーマンとスーサイドスクワットの展示は少な目でした。作品数の違いですかね。ワンダーウーマンは眉毛青年(クリス・パイン)の「I can save today,you can save the world」しか覚えてない…(これは確か1作目) というのも、雰囲気がどうもDCっぽくない、マーベルっぽいのよね…(個人的な感想です)ガル・ガドットは美しかったけど。

03april2022-mizuho_nagoya-15.JPG
料金のうちなので、常設展もしっかり見ます。そして、この常設展がこれまた素晴らしかった…!!
撮影は「駄目じゃないけど。お察しください」みたいな雰囲気だったので、写しても大丈夫そうなものだけ。

03april2022-mizuho_nagoya-16.JPG
触れる円空仏、阿弥陀如来、土器など

03april2022-mizuho_nagoya-20.JPG
三嶋屋さんでランチにしまっす。

03april2022-mizuho_nagoya-19.JPG
天丼、きしめんセット。750円なり

食べたら歩く、というわけで周辺を探索しましょー。お散歩開始(1506)
03april2022-mizuho_nagoya-21a.JPG
山田餅本店さん
DC展の半券で草餅が頂けます。もちろん、貰います(写真失念。めっちゃ美味!!)

03april2022-mizuho_nagoya-21b.JPG
おはぎ(ゆかり、古代米)も購入。古代米のほうは、ずんだ餡でした。どちらも甘すぎず絶品でした。瑞穂区に行ったら、また買って帰ろー。

03april2022-mizuho_nagoya-21.JPG
東栄八幡社
(1510)

03april2022-mizuho_nagoya-22.JPG
拝殿
(1511)

03april2022-mizuho_nagoya-24.JPG
東栄山東栄寺
真言宗豊山派のお寺さんです
(1512)

03april2022-mizuho_nagoya-23.JPG
お寺さんの隣に馬頭観音
もとは塩付街道沿いにありましたが、こちらに移転されたそうです。
南区本星崎町一帯では江戸中期まで盛んに製塩が行われており、「前浜塩(星崎の浜の塩)」と呼ばれた製品は千種区古出来町周辺に集荷され、信州塩尻まで中馬で運ばれました。そこから、本星崎町から古出来町までの約10kmを塩付街道と言うようになったそうです。10kmかあ。街道ウォーカーとしては、ぜひ歩いてみないと。

03april2022-mizuho_nagoya-26.JPG
地図と照らし合わせると、これが名残の松かなって感じだけど1本しかない…。
(1517)

03april2022-mizuho_nagoya-27.JPG
山崎川にかかる石川大橋
(1521)

03april2022-mizuho_nagoya-28.JPG
川に沿って、ずーっと桜並木が続いています。素敵ー。
(1521)

03april2022-mizuho_nagoya-30.JPG
東山荘
その昔は、綿布問屋を営んでいた伊東信一氏の別荘でした。昭和11(1936)年に伊東氏が亡くなり、遺言によって名古屋市に寄付され、一時期は市長舎として使われましたが、その後、一般に広く公開されるようになりました。
(1528)

03april2022-mizuho_nagoya-32.JPG
レトロな母屋
(1530)

03april2022-mizuho_nagoya-33.JPG
モクレン満開
(1531)

03april2022-mizuho_nagoya-34.JPG
神社がありました。
(1532)

03april2022-mizuho_nagoya-35.JPG
ドウダンツツジも満開
(1533)

03april2022-mizuho_nagoya-36.JPG
正及神社
昭和の妖怪、岸信介の揮毫。岸防衛相、安倍元首相のお祖父さんです。
(1536)

03april2022-mizuho_nagoya-37.JPG
拝殿
尾張6代藩主・徳川継友によって、享保元(1716)年に家康を祀るために建立されました。ということは東照宮ですね。
だから向拝幕に葵紋が入ってるのね。
(1537)

03april2022-mizuho_nagoya-40.JPG
神社に隣接して、素敵な土塀が。
建屋正面に廻ってみましょう。
(1541)

03april2022-mizuho_nagoya-41.JPG
暮雨巷
旧東海銀行頭取・鈴木享市氏の邸宅だったところです。現在はUFJ銀行の迎賓館や茶室などに使われているそうです。
UFJ銀行、今だに東海銀行って言っちゃうよねー。さすがにJRを国鉄とは…つい先日、言ってまったがね…。
(1542)

03april2022-mizuho_nagoya-43.JPG
開道山善進寺
日蓮宗のお寺さんです。
(1546)

03april2022-mizuho_nagoya-44.JPG
モダンすぎる本堂
(1546)

03april2022-mizuho_nagoya-46.JPG
村上神社
熱田大神が祀られています。もとは真好社が祀られていましたが明治期に移転。跡地に熱田さんが勧請されたそうです。
(1559)

03april2022-mizuho_nagoya-47.JPG
おどり山古墳という、5世紀ごろ造成された円墳(現在は周囲が削られ長方形)につくられています(振り返って撮影)
(1600)

03april2022-mizuho_nagoya-50.JPG
はい、おつかれー。
小雨が降ってきたので、博物館に戻ってきました。蜂のイラストがめっちゃ上手!
(1615)

DC展と瑞穂区さんぽ(2022年4月)はこんな感じ。数年前に見たマーベル展(名古屋市科学館)を思い出してみると、DCとマーベル、やっぱり雰囲気が違います。この違いがそれぞれの良さなのでしょう。例えば、アイアンマンみたいなチャラいバットマンとか…嫌すぎる(笑)
名古屋市博物館は常設展も最高だったので、また是非行きたいです。
そして、知ってしまった塩付街道。気になって仕方がないです。まだ下街道も終わってないというのに…(遠い目)
さて次はどこに行こうかな。




この記事へのコメント