下街道を歩こう! 目次 

(記事数が増えてきたので、目次を作りました)
中山道脇往還のひとつ、下街道も歩いてみることにしました。下街道(したかいどう)とは、名古屋城下・伝馬町札の辻(名古屋市中区錦)から中山道大井宿~大湫宿間街道・槇ヶ根追分(恵那市武並)までを結んだ13里20丁(約58km)で、善光寺道、伊勢道などとも呼ばれました。下街道は公に認められた街道ではないため、正式な宿場は設けられませんでしたが、街道沿いの集落各所で宿場、立場と同様の商いが行われていました。
本シリーズの下街道ウォークも、街道の区切りを「宿場、立場に代わるものがあった集落(中山道槇ヶ根追分ー竹折ー釜戸ー土岐ー高山ー池田ー内津ー和泉(坂下)ー勝川ー大曽根口ー札の辻)」とし、歩くルートは中山道ウォークと同様、江戸方面/京方面どちらからでもOK、片道でOK、スタート/ゴールは街道途中でもOKとすることにしました。

現在の愛知県名古屋市ー岐阜県恵那市間60㎞なので、中山道ウォークより先に踏破できるはず
…分かんないけど(苦笑)

地名
集落名
現在の市区町村
該当ページ
槇ヶ根追分恵那市武並町
[中山道20-1](0935~)
竹折恵那市武並町
[未]
釜戸瑞浪市釜戸町
[未]
土岐瑞浪市土岐町
[8-2]
高山土岐市土岐津町
[6-1]、[6-2]、[8-1]
池田多治見市池田町
[6-1]、[3-1]、[3-2]
内津春日井市内津町
[3-1]、[1]
和泉春日井市坂下町
[1]、[2]
勝川春日井市勝川町
[2]、[4]、[5]
大曽根口名古屋市北区大曽根
[5]、[7-1]
札の辻名古屋市中区錦
[7-1]



この記事へのコメント