中山道を歩こう![13]加納宿 その2(2021年8月)

今回は加納宿内、岐阜駅南から東端・茶所駅まで。途中、加納城址も見学するよ!
その2では、加納城址大手門跡から茶所駅~岐阜駅南駐車場帰着まで。

その1↓の続きです。


august2021-NSD-kano-27.JPG
加納城大手門跡
城跡を見に行くよ!宿場街道沿いから少し(500mくらい)南へ進みます。
(15:58)

august2021-NSD-kano-40.JPG
現在は本丸の石垣しか残っていません。

august2021-NSD-kano-33.JPG
本丸跡は芝生広場になっています。
(16:06)

august2021-NSD-kano-34.JPG
パネル看板…しかない(笑)
(16:09)

august2021-NSD-kano-36.JPG
チャートで組まれた石垣です。珍しいです。
ちなみに、加納城築城にあたっては、廃城となった岐阜城の資材が結構量使われたそうで。だから、石垣がチャートなのねー。
(16:10)

august2021-NSD-kano-37.JPG
登れそうな箇所があったので、登ってみた(しかし、立ち入り禁止ロープが張ってなかったというだけで、登坂可能場所だったのか不明…。)
(16:11)

august2021-NSD-kano-38.JPG
土塁(土橋?)から見た外桝形
経済的な余裕がないのかもだけど、もうちょっと史跡っぽくあってほしいかも…。
(16:12)


宿場の街道に戻ってきました。
august2021-NSD-kano-41.JPG
高札場跡
(16:23)

august2021-NSD-kano-42.JPG
水上殿水薬師寺
水が2つもついています。瑞々しいわねー(違)
慶長17(1613)年に、清水伊三郎が広江川(清水川)を泳いでいたときに、川底に沈んでいた薬師如来を発見、加納城2代目城主・奥平忠政と母・亀姫が薬師如来を拾い上げた付近に浮御堂を建立したのが始まりだそうです。
(16:24)


august2021-NSD-kano-43.JPG
水薬師寺の右隣りに延命地蔵
(16:25)

august2021-NSD-kano-44.JPG
漢方薬やさんの店先に立っている道標と案内表示
(16:26)

august2021-NSD-kano-45.JPG
分かりやすい説明
岐阜街道(岐阜道・御鮨街道)は、ここ加納宿追分から美濃路四ッ家追分(稲沢市)まで。
(16:26)

august2021-NSD-kano-46.JPG
4.2㎞で200kcal消費なので、体重だけで計算すると60㎏の想定ですね。
約1里なので、時間にして1時間くらい(身体活動の強度3mets)。私の体重で計算すると164kcal(体重がばれる)
(16:26)

august2021-NSD-kano-48.JPG
問屋跡
先に見た案内表示は、西問屋跡だったので東西にそれぞれあったのかしらね。
(16:27)

august2021-NSD-kano-50.JPG
秋葉神社
(16:28)

august2021-NSD-kano-51.JPG
側溝の蓋が「中山道 井(岐阜市の市章) 御鮨街道」になってるー
(16:29)

august2021-NSD-kano-52.JPG
大会山専福寺
お東のお寺さんです。室町の時代には、本願寺本山と共に信長に対立し、元亀3(1572)年、住持・忍悟は石山合戦に参陣、討死しているそうです。勇ましい坊さんだな。
(16:30)

august2021-NSD-kano-53.JPG
本堂
(16:30)

august2021-NSD-kano-54.JPG
またまた秋葉さん
秋葉神社が沢山あるわね。
(16:32)

august2021-NSD-kano-55.JPG
京から江戸方面に見て4つ目の枡形に建つ、法性山善徳寺
お西のお寺さんです。
(16:33)

august2021-NSD-kano-56.JPG
本堂
(16:34)

august2021-NSD-kano-57.JPG
中山道分間延絵図17巻加納宿に描かれている善徳寺
(16:34)

august2021-NSD-kano-58.JPG
加納宿東番所跡
通常は宿場の東西の端に設けられていましたが、加納宿は北にも番所が置かれていたそうです。
(16:35)

august2021-NSD-kano-59.JPG
またまた秋葉さん
(16:38)

august2021-NSD-kano-60.JPG
京から江戸方面に見て5つ目の枡形を右に曲がります。
(16:38)

august2021-NSD-kano-61.JPG
明治に建てられた道標。「右 岐阜 谷汲 左 西京」と彫られています。
(16:39)

august2021-NSD-kano-62.JPG
加納大橋(新荒田川)を渡ります
(16:40)

august2021-NSD-kano-63.JPG
橋の欄干に描かれている参勤交代の図。
参勤交代って、べらぼうにお金がかかりそうよね。時間も。
(16:40)

august2021-NSD-kano-64.JPG
向こうの線路橋は名鉄・名古屋本線
(16:41)

august2021-NSD-kano-65.JPG
ありがたい案内。分かりやすいねー。
(16:41)

august2021-NSD-kano-67.JPG
鏡岩の碑と、中山道・東海道伊勢路道標
右の石碑、台座に彫られている「鏡岩濱之助」は江戸時代の力士です。息子・源之助も父と同じように力士になるも、成績が振るわず2場所で引退。その後は、加納宿で妓楼を営んでいましたが、狼藉の悪評が絶えずにいました。が、ある日、それを本人の耳にするところになり、すっかり改心。時は、折しも父・濱之助の13回忌、源之助は鏡岩山妙寿寺を建立し仏門に入り、中山道を行きかう旅人に茶をふるまい、自身の木像・「打たれ坊」を旅人に打たせて滅罪を行いました。現在、妙寿寺は廃寺になっていますが、打たれ坊は、加納伏見町の妙泉寺に安置されています。
(16:42)

august2021-NSD-kano-68.JPG
石碑、道標は茶所薬局の傍らに建立されています。旅人たちに呈茶して回ったから、茶所なのねー。
(16:43)

august2021-NSD-kano-69.JPG
今回のゴール、名鉄・茶所駅に到着
(16:43)

august2021-NSD-kano-72.JPG
名鉄岐阜まで2駅。鉄路は楽ちんねえー。
(16:57)

august2021-NSD-kano-73.JPG
岐阜駅に到着。JR岐阜駅を越えて…
(17:05)

august2021-NSD-kano-74.JPG
法覚山妙泉寺。打たれ坊が安置されているお寺さんです。
(17:21)

august2021-NSD-kano-75.JPG
こちらのお堂に木像が安置されています。
(17:21)

august2021-NSD-kano-77.JPG
はい、おつかれー。無事、コインパーキングに戻ってきました。
(17:23)

中山道を歩こう!13回目、加納宿内、岐阜駅南から東端・茶所駅まではこんな感じ。曲がり角が沢山ありますが、道路にカラー舗装が施してあるので、とても分かりやすかったです。ありがたいねー。

さて次回は、THE観光地。馬籠宿から、木曽路・妻籠宿まで(2里(8㎞))を歩きます。宿場間は2里なのに、この日の総歩行距離は4里(16㎞)という摩訶不思議。

この記事へのコメント