[旅]特撮のDNAを見てきました(山梨(2021年7月)その1)

2泊3日で山梨に行ってきました。1日目は、山梨県博で「特撮のDNA」を観覧、昇仙峡を散策、石和温泉に宿泊。2日目は甲府城見学、信玄餅パークでお土産購入、笛吹川フルーツ公園散策と横溝正史館観覧、ほったらかし温泉入浴、甲府市内に宿泊、3日目は武田神社甲斐善光寺一宮浅間神社参詣、吐龍の滝散策、三分一湧水散策です。


yamanashi-22july2021-1-01.JPG
山梨県博に到着
広い無料駐車場が完備されています。素晴らしいわー。

yamanashi-22july2021-1-03.JPG
屋外展示の貝の化石
身延町小原島で発掘されたものです。

yamanashi-22july2021-1-02.JPG
化石アップ
二枚貝ですね。身延町小原島の標高は400m前後、今でこそ結構な高さですが古代は海だったのね!

yamanashi-22july2021-1-05.JPG
展示は一部を除き撮影OK、ありがたいです。
石原さとみの「ガッズィーラ」を思い出した…。

yamanashi-22july2021-1-06.JPG
北斎の凱風快晴(赤富士)とゴジラ
よく分かんないけど、山梨っぽい(富士山=

yamanashi-22july2021-1-07.JPG
オキシジェンデストロイヤー
液体酸素で何やらするやつ(雑な説明)

yamanashi-22july2021-1-08.JPG
歴代のポスター
昭和感満載でいいわねー。

yamanashi-22july2021-1-09.JPG
1954年版の海に帰ってゆくゴジラと、ゴジラの骨
今回の「ゴジラvsコング」も、海に帰っていったねー。まあ、あの作品はゴジラやコングよりも、小栗旬の白目が一番印象に残った…(爆)

yamanashi-22july2021-1-10.JPG
yamanashi-22july2021-1-11.JPG
バラン
「モモンガみたい」と家人に言ったら、「ムササビ」と訂正されました。げっ歯類に違いはないじゃんねー(そもそも、バランは齧歯類じゃない)

yamanashi-22july2021-1-12.JPG
ジェットジャガー
伊吹吾郎(3代目の格さんではない)が開発したロボット。

yamanashi-22july2021-1-13.JPG
歴代メカゴジラ
2代目、3代目になると、肩にカノン砲を搭載してるのねー。ガンダムみたいだわ。

yamanashi-22july2021-1-14.JPG
特撮のDNAとのコラボ信玄餅
桔梗信玄餅、ハローキティ並みに何でもやるのね(もちろんキティちゃんとのコラボ商品もある)

yamanashi-22july2021-1-16.JPG
折角なので、常設展も見ておきましょう(常設展は、ほぼ撮影不可です。こちらの富士山は大丈夫)
ボリューミーな展示でした。武田氏以前の三枝(さいぐさ)氏や、日本住血吸虫症の紹介など、他地域ではまず見られない内容です。勉強になったわー。いや、宮入貝怖すぎ(現在は流行終息宣言が出されています。しかし、宣言発布が平成8年って、つい最近だわ!?)

さて次は、昇仙峡の散策です。こちらから☆



この記事へのコメント