中山道を歩こう![7]太田宿~鵜沼宿 その3(2021年6月)

今回は、太田宿~鵜沼宿(2里(約7.9km))のうち、太田宿場内から街道途中の宝積寺まで(江戸→京)歩きます。途中、木曽川沿いさんぽ(2021年4月)以来気になっていた、ばかうけみたいな形の坂祝町酒倉一色集落も一寸、歩いてきました。
その3は、美濃太田駅から、中山道太田宿観光駐車場帰着です。

その2↓の続きです。


otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-71.JPG
美濃太田駅から南にまっすぐ進みます。
(18:00)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-72.JPG
中山道に到着。
正面の渋い建物(以前は郵便局だったそうです)は、オサレカフェ「コクウ珈琲
(18:09)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-73.JPG
西(京方面)へ進みます。
(18:09)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-75.JPG
太田稲荷
(18:10)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-76.JPG
花やさんもオサレ
(18:11)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-77.JPG
旧輪島屋骨董店
天保6(1835)年に建てられたそうです。
天保年間というと、改革とか、モリソン号とか、大塩平八郎とか、何かと政情不安定な時世のイメージです…。
渋沢栄一は、そんな時代に生まれたのかー。
(18:11)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-87.JPG
龍興山祐泉寺
臨済宗妙心寺派のお寺さんです。
(18:12~15)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-82.JPG
otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-104.JPG
本堂

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-85.JPG
書院、庫裏玄関

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-86.JPG
芭蕉の句碑「春なれや名もなき山の朝かすみ」
出典元の「野ざらし紀行」は東海道、中山道、大和路、甲州街道を進む2,000㎞。旅行期間は8ヶ月。そりゃ、途中で渡船に乗ったり、馬や籠も使ったかも知れないけど、この時代、旅の基本は徒歩です。2,000㎞を8ヶ月って!どうかしてるぜ!

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-88.JPG
小松屋
旅籠を営まれていた吉田家住宅です。
現在は、無料休憩所として日中開放されています(火曜休み)
(18:17)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-90.JPG
十六銀行旧太田支店
明治40(1907)年12月に建てられました。モダンでお洒落ねー。
(18:17)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-91.JPG
目安箱!
(18:18)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-94.JPG
太田宿・渡しの広場
太田の渡しを記念して整備された公園です。
(18:19)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-95.JPG
ベンチの形が渡船。かわいい!
(18:19)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-99.JPG
青いトラス橋が太田橋。あのあたりに渡しがありました。

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-97.JPG
中山道会館の敷地を通り…
(18:22)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-103.JPG
旧脇本陣林家住宅。駐車場へ戻りました。
今でも母屋は住まわれているので、一番手前の屋敷のみ日中公開されています(予約すれば母屋も見学できるそうです)
(18:27)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-108.JPG
さらに、東(江戸方面)に進むと御代桜醸造
(18:31)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-107.JPG
上の画像の左、タイサンボクの花
甘い芳しい香りがします。
(18:31)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-109.JPG
再度、中山道まで戻り…
(18:33)

otajyuku-unumajyuku_sakahogi-2021june-110.JPG
はい、おつかれー。
無事、駐車場へ帰ってきました。
(18:35)

中山道を歩こう!7回目、鵜沼宿~太田宿(2里(約7.9km。江戸→京))はこんな感じ。ところどころで、歩道がない(あっても狭い)以外は危険箇所が殆どなく、起伏が少ないのが有難かったです。
太田宿は結構な規模でありながら、当時の面影が残っているのがすごい…!大湫同様、ここに住まう皆さん一人ひとりが、「中山道太田宿」を愛しているのね。素敵だわ。

さて次回は、伏見宿~太田宿(2里(約7.9km))のうち、今回と同じ太田宿場内(中山道太田宿観光駐車場)から街道途中の今渡南地区センター南交差点まで(京→江戸)を歩きます。

この記事へのコメント