鶴ケ城址・天神山城址に登ろう!その2(2021年6月)

土岐氏始祖・源光衡(土岐光衡)が築いたとされる鶴ケ城址と、後の城主・河尻秀隆によって鶴ヶ城の支城として築かれた天神山城址に登ってきました。
その2は諏訪神社→天神山城址→諏訪神社帰着。

その1↓の続きです。


tsurugajyo-tenjinyama-2021june-44.JPG
神社にお参りしましょう

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-41.JPG
陶製灯篭
(15:53)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-42.JPG
平成24(2012)年に発見されたばかりの城址なのね!
(15:53)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-43.JPG
神社の左脇に案内表示があります。
(15:53)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-46.JPG
急登を登って、尾根道を進みます。
山道は明瞭ですが、時折、イノシシが掘り起こしたような跡が…。
(15:57)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-50.JPG
大堀切(切岸)
(16:01)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-52.JPG
竪堀(見辛いけれど、真ん中あたりの凹んだところ)
(16:01)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-53.JPG
粘土っぽい地質
(16:02)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-54.JPG
大堀切を巻いて登って、主郭(本丸跡)に到着
(16:04)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-56.JPG
本丸跡からの眺め
(16:04)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-55.JPG
裏天神山城道標
ここから15分。行って帰って25分強。次回にしましょう…。
(16:04)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-57.JPG
来た道と違う下山道があるー。
(後で、団地登城口に繋がる山道と判明)
(16:04)

来た道を戻ります。
tsurugajyo-tenjinyama-2021june-58.JPG
ムラサキシキブの花
(16:11)

tsurugajyo-tenjinyama-2021june-59.JPG
はい、おつかれー。
無事、神社に戻ってきました。
(16:13)

鶴ヶ城址、天神山城址はこんな感じ。天神山城址は急坂で数か所、山道が崩壊しているので(壊れているものの、山道自体は明瞭)トレッキング靴必須です。後から地図を見ると、団地側の登城口へ降りても然程の距離ではなさそうなので、そっちに行ってみればよかったかも。
今回は時間の都合で、裏天神山をスルーしているので、気が向いたら裏天神山も含め、再訪してみようと思います(他に登ってみたい山リストが巻物みたいになってる&中山道ウォーカーと化しているのでいつになるか分からないけど)
さて次はどこに行こうかな。

この記事へのコメント