土岐高山城址周辺 and 下街道高山宿 さんぽ その1(2021年5月)

土岐源氏の館(浅野館、大富館)を護るため、砦を築いたことが始まりとされる、土岐高山城址。城下の穴弘法、南宮神社、土岐源氏の館跡などをぐるっと周ってきました。
その1は、スタート→慈徳院→土岐高山城址→穴弘法まで。

今回のGPSログ(ルート)はこちら↓
toki-takayama-2021may.png
当日のデータ:
所要時間と距離は 活動時間2時間20分、累積距離6.8㎞、累積標高178m
天気 曇り 30~28℃
トイレは、城址各所、高山公園など。



高山公園(マップコード98 368 064*53)駐車場スタート/ゴールです。
toki-takayama-2021may_01.JPG
15台くらい停められます。ここが満車の場合は高山霊園、穴弘法池付近センターハウス(第2砦跡)にも駐車スペースがあります。
(13:47)

toki-takayama-2021may_03.JPG
カッコいい区民会館
(13:47)

toki-takayama-2021may_04.JPG
下街道道標。「右 なごやみち」と彫られています。
「下街道 高山宿」の横に置かれた箱には周辺ガイドマップが入っています。
(13:48)

toki-takayama-2021may_06.JPG
細い路地から散策スタート!
(13:49)

toki-takayama-2021may_07.JPG
ユキノシタ
抗メラニン作用を持つアルブチンが含まれています。チンキにしたものを薄めて、顔、身体に塗りたくりたいわー。美肌になれそう(笑)
(13:50)

慈徳院

toki-takayama-2021may_08.JPG
妙光山 慈徳院
臨済宗妙心寺派のお寺さんです。
(13:50)

toki-takayama-2021may_09.JPG
全くのノーマークで寄ってみたら、立派なお寺さんでビビる…。
区民会館で頂いた散策マップの説明によると
妙光山慈徳院は寛文元( 1661)年、崇禅寺の妻木家第10代城主広美の塔頭を移築開創したもので、本尊は聖観世音菩薩です。山門は武家屋敷門を移築。明治帝御供水碑があります。
とのこと。
ちなみに、崇禅寺へお参りしたときの記事はこちら。
(13:51)

toki-takayama-2021may_10.JPG
明治帝御供水碑
明治天皇の六大巡幸のひとつ、13年6月のご巡幸で、明治天皇は下街道(東山道)をお通りになられました。その際、境内で汲んだお水でお茶を呈したそうです。
(13:51)

toki-takayama-2021may_11.JPG
庫裏玄関(かな?)
手前の灯篭、陶器製っぽい。
(13:51)

toki-takayama-2021may_14.JPG
本堂
(13:52)

toki-takayama-2021may_15.JPG
お稲荷さんも祀られています。
(13:52)

高山城址


toki-takayama-2021may_21.JPG
まずは東屋へ行ってみます。
(14:05)

toki-takayama-2021may_22.JPG
東屋からの眺め
正面の山は、浅間山かなー。
(14:06)

toki-takayama-2021may_26.JPG
程なく、堀切跡
(14:09)

toki-takayama-2021may_27.JPG
適当に踏み跡を辿ったら、それっぽい勾配を発見
ただ、これだと堀切ってよりも、切岸…。
(14:10)

toki-takayama-2021may_25.JPG
山神様

toki-takayama-2021may_28.JPG
冠木門の向こうは穴弘法。後で見に行きましょう。
(14:11)

toki-takayama-2021may_29.JPGtoki-takayama-2021may_30.JPG
「通称サバ」
…鯖!?(瑞浪層群に含まれる堆積岩です)
(14:11)

toki-takayama-2021may_31.JPG
三の曲輪跡
駐車スペースになっているので、どうしても歩きたくない人は、ここまで車で来られます。
(14:12)

toki-takayama-2021may_33.JPG
いざ、本丸へ!
(14:13)

toki-takayama-2021may_36.JPG
一の曲輪跡
(14:15)

toki-takayama-2021may_38.JPG
「桔梗櫓」と命名されています。
登るよねー。
(14:15)

toki-takayama-2021may_44.JPG
中央橋ビュー
中央橋手前から旧下街道ですが、民家に紛れて分かんないすね…。また、画像中央上部あたりが織部の里公園、なのでその先が恐らく久々利城址かな。

toki-takayama-2021may_40.JPG
一の曲輪がこんなに広いなんて、大きなお城だったのねー。
(14:15)

toki-takayama-2021may_41.JPG
井戸跡
すっかり枯れて埋められてる
(14:16)

toki-takayama-2021may_42.JPG
一番奥まったところに、お社が祀られています。
(14:16)

toki-takayama-2021may_43.JPG
御屋敷跡も気になるけれど、三の曲輪跡まで戻って、穴弘法へ向かいます。
(14:16)

toki-takayama-2021may_48.JPG
ヒトツバタゴ
さすがにもう終わりがけです。
(14:20)

toki-takayama-2021may_50.JPG
斑猫(ハンミョウ)
よく見ると、足がめっちゃ毛深い!
(14:22)

toki-takayama-2021may_51.JPG
穴弘法へ向かいます。
(14:23)

穴弘法


toki-takayama-2021may_54.JPG
山道を下って、穴弘法に到着ー。
元禄元(1688)年、乱世に戦死した菩提を弔うために開かれた、慈光院梵燈寺の跡です。
(14:25)

toki-takayama-2021may_55.JPG
竹炭工房もあるよ。
(14:25)

toki-takayama-2021may_56.JPG
瑞巌寺の洞窟群みたいです(瑞巌寺ほど観光地じゃないけど(苦笑))
すごく素敵
(14:26)

toki-takayama-2021may_59.JPG
本堂は地区の集会所も兼ねていました。
(14:26)

toki-takayama-2021may_60.JPG
普段は、ガラス戸を施錠せずに締めておく、という方法じゃだめなのかな(で、注意喚起の貼り紙をしておくとか)
ネットよりよほど効果があると思うんだ…。
(14:27)

toki-takayama-2021may_62.JPG
もみじ祭りでライトアップされる竹灯籠
きっと幻想的で美しいことでしょう。秋にまた訪れたいです。
(14:27)

toki-takayama-2021may_64.JPG
天龍王神
(14:28)

toki-takayama-2021may_67.JPG
五筆弘法(一番手前の仏像かな)
ちなみに、こういうお姿です。曲芸の域ですよ…。
(14:28)

toki-takayama-2021may_69.JPG
弾丸除弘法
出征した息子さんもしくは、旦那さんの武運長久を祈って奉納されたのでしょう。千人針のような感じですかね。
もしかしたら、集落から出征した男性全員の凱旋を祈願したのかも知れませんね。
(14:28)

toki-takayama-2021may_70.JPGtoki-takayama-2021may_72.JPG
仏像は全部で百数体あるそうです。
(14:29~30)

toki-takayama-2021may_74.JPG
こちらの山道は進入禁止
814:30)

toki-takayama-2021may_77.JPG
お稲荷さん(古城山稲荷)
(14:31)

toki-takayama-2021may_78.JPG
隣の東屋は老朽化(?)で使用禁止
(14:32)

toki-takayama-2021may_79.JPG
堰堤に橋がかけてある!しかも、その向こうには梯子も見える!
でも手前にA型バリケードが設置してあるので遠目に眺めるだけにしておこう…。
(14:33)

toki-takayama-2021may_81.JPG
青もみじでも、これだけ美しいので、紅葉の時期はさぞかし素敵に違いない!
やっぱり秋に再訪ですなー。
(14:35)

お次は、センターハウス(第二砦跡)、南宮神社を見に行きますよ。
続きはこちら☆




この記事へのコメント