鳩吹山と西山を周回しよう! その2(2021年3月)

註:西山北回りルートまでは往復同じ道です。
鳩吹山と西山に登ってきました。ついでに、鳩吹山麓のカタクリの花の鑑賞も。
その2は復路、西山~展望スポット~鳩吹山~カタクリ群生地です。

その1↓の続きです。


hatobuki-nishiyama-2021march-66a.JPG
鳩吹山は、分岐を直進ですが左折してすぐのところに展望台があるので寄ってみましょう。
(11:11)

hatobuki-nishiyama-2021march-67.JPG
消えかけてるけど、油性ペンで展望台方面が書き加えてあります。
(11:11)

hatobuki-nishiyama-2021march-72.JPG
ここ…かな…。
地図で確認すると、どうやらこれが展望台のようです。
(11:14)

hatobuki-nishiyama-2021march-75a.JPG
ここからの眺め。
採石場とパジェロ製造ビュー
(11:14)

hatobuki-nishiyama-2021march-74.JPG
ちなみに、足もとはこんな感じ。おっかないので、さっさと戻ります。
(11:14)

hatobuki-nishiyama-2021march-77.JPG
天神山方面案内。
後で、地図を確認したら、すぐそばでした。寄ればよかったなー。
(11:18)

hatobuki-nishiyama-2021march-80.JPG
先ほどの分岐に戻ってきました。一路、鳩吹山へ。
(11:20)

hatobuki-nishiyama-2021march-81.JPG
岩場注意喚起、再び。
(11:22)

hatobuki-nishiyama-2021march-82.JPG
ところどころで、ちょっとザレてます。しかも、(画像では分かりにくいけれど)結構急勾配。
(11:24)

hatobuki-nishiyama-2021march-85.JPG
ヒカゲツツジが生垣になってます。和むー。
(11:32)

hatobuki-nishiyama-2021march-86.JPG
きれいなクリーム色ねえ。
(11:32)

hatobuki-nishiyama-2021march-90.JPG
ミツバツツジも咲いていました。
(11:39)

hatobuki-nishiyama-2021march-91.JPG
雄しべが5本
(11:39)

hatobuki-nishiyama-2021march-94.JPG
何故「危険ですので」に打消し線が…(。´・ω・)?
危なくないのー?
(11:46)

hatobuki-nishiyama-2021march-95.JPG
可児川を渡るよ!
(11:47)

hatobuki-nishiyama-2021march-96.JPG
川辺にはショウジョウバカマが咲いていました。じめじめしてるもんね。
(11:47)

hatobuki-nishiyama-2021march-101.JPG
小ピークまで戻ってきました。
(12:04)

hatobuki-nishiyama-2021march-103.JPG
あの山を越えますよ。もう一息ね。
(12:07)

hatobuki-nishiyama-2021march-104.JPG
この辺りは、水酸化クロムのような、淡いミルキーグリーンのチャートなのね。
(12:07)

hatobuki-nishiyama-2021march-107.JPG
ヒオドシチョウの仲間…かな?
(12:15)

hatobuki-nishiyama-2021march-108.JPG
鳩吹山山頂まで来ました。
往路では、それほど人がいませんでしたが、復路はハイカーでみっしり(笑)
(12:17)

hatobuki-nishiyama-2021march-109.JPG
これまた、往路で見落としてた山名表示
(12:18)

hatobuki-nishiyama-2021march-110.JPG
お約束の三角点
(12:18)

hatobuki-nishiyama-2021march-112.JPG
山頂付近は、お昼どきってこともあって、どこも人だらけなので、先を進みます。
電波塔の横を通って…
(12:19)

hatobuki-nishiyama-2021march-114.JPG
国号41号を眺めつつ…
(画像上が名古屋方面(南方向)です)
(12:26)

hatobuki-nishiyama-2021march-115.JPG
小天神展望台で小休憩しようと思うも、こちらも先客さんが寛いでいらしたので、もうこのまま下山します。
(12:28)

hatobuki-nishiyama-2021march-119.JPG
再度、カタクリ群生地に来ました。
開きかけ。よく見ると、しべ(蕊)がユリに似てるー。
(12:48)

hatobuki-nishiyama-2021march-123.JPG
朝、見た時よりは花弁が反ってます。
(12:50)

hatobuki-nishiyama-2021march-124.JPG
花弁つけ根に、ギザギザ模様があるのね。オシャレだわ。
(12:56)

hatobuki-nishiyama-2021march-126.JPG
はい、おつかれー。
無事、駐車場に戻ってきました。
(12:59)

当日のデータ:
所要時間と距離は 3時間37分、累積距離6.3㎞、累積標高721m
天気 晴、気温11~13℃、湿度44~40%
荷重6.4㎞(靴除く)
トイレは、可児川下流域自然公園駐車場そばにあります。

鳩吹山と西山はこんな感じ。登りと下り、森エリアと岩場エリア(そして、今回は大雨の翌日だったので、靴が汚れる泥濘エリア)が順番に出てきて楽しいです。岩場のチャートも多種類で見ていて飽きません。そして眺望も素敵。ただ、難点は人が多いこと…。ぼっちハイカーがゆっくり休める場所がなかった…(気にせず休んじゃえばいいんだけど)
とは言え、人が多いということは、それだけ山道がしっかりしているので、今回は、ほとんど地図を確認することなく進めました。時期と登山口を変えて再訪しようと思います。
さて次はどこに行こうかな。

この記事へのコメント