間々観音を参詣(2021年2月)

小牧山北西にある日本唯一の「おっぱいの観音さま」、間々観音を参詣してきました。

正式には飛車山 龍音寺という、明応元(1492)年 創建の浄土宗のお寺さんです。もとは小牧山・観音洞にありましたが、織田信長の命で当地に移りました。
mamakannon-2021feb-01.JPG
山門は尾張徳川家菩提寺の建中寺(名古屋市東区)から移築されたものです。

mamakannon-2021feb-02.JPG
手水
通常は乳首のところから水が出ているのですが、昨今のコロナ騒ぎで止水されてました。

mamakannon-2021feb-03.JPG
線香立てにもおぱーい

mamakannon-2021feb-04.JPG
阿弥陀堂

mamakannon-2021feb-05.JPG
本堂(内部は撮影禁止)

mamakannon-2021feb-06.JPG
絵馬もおっぱい
祈念されている内容は、乳がん快癒とか、母乳分泌とか、豊胸とか。
豊胸はともかく(胸なんて飾りですよ!)、乳がん快癒の絵馬をみると、良くなってたらいいなと他人事ながら切ない気持ちに。

mamakannon-2021feb-07.JPG
顔だし看板もあるよ!

間々観音はこんな感じ。小牧山散策がてらお参りできる、こじんまりとしたお寺さんです(駐車場完備。夕方5時クローズド。社務は毎金休みです)
さて次はどこに行こうかな。

関連記事:
小牧山へ訪れた時の様子はこちら。観音洞は記事中央あたり↓


この記事へのコメント