[旅]安土城址に登ってきました(兵庫と滋賀(2020年11月)その5)

GoToトラベルを利用して、2泊3日で兵庫と滋賀に行ってきました。往訪先は、1日目が淡路島(ニジゲンノモリ)、有馬、神戸(宿泊)、2日目が宝塚、安土、守山(宿泊も)、3日目が竹生島、姉川です。
その4↓の続きです。


安土へ移動してきました。
hyogo-shiga_2020nov-02-10.jpg
まず、信長の館で予習。実物大の復元天主が展示してあります。
それはそれは絢爛豪華であった…(内部は著作権の関係で撮影していません)

hyogo-shiga_2020nov-02-13.jpg
登ります。大手道と推測されているところです。
安土城の紹介で多用されるアングルですねー。

hyogo-shiga_2020nov-02-12.jpg
登城すぐの右手に前田利家邸跡

hyogo-shiga_2020nov-02-14.jpg
対面には豊臣(羽柴)秀吉邸跡

hyogo-shiga_2020nov-02-16.jpg
踏み石として転用されている石仏

hyogo-shiga_2020nov-02-18.jpg
さらに登ります。まずは天主へ。

hyogo-shiga_2020nov-02-20.jpg
この石段を登った先が天主跡

hyogo-shiga_2020nov-02-22.jpg
礎石が残っています。

hyogo-shiga_2020nov-02-23.jpg
天主跡からの眺め
ちょこっと西の湖ビュー
信長が安土城を築城したころは、大中の干拓地が湖だったので、まさに水に浮かぶ城という体だったことでしょう(大中湖の干拓は戦後の食糧難対策なので結構最近の話です)

hyogo-shiga_2020nov-02-24.jpg
詳細な説明。
安土城天主は、地下1階地上6階建てだったそうです。私たち見学者の立つ場所から7階分(32m)もの建屋がそびえていたとか。さぞかし遠くからも良く見えたことでしょうよ。

hyogo-shiga_2020nov-02-26.jpg
それにしても、素敵な石積み。自然石を組み合わせて積んでゆく野面積みという工法です。野面積みで知られるのが滋賀の穴太衆。彼らが絶えてしまったら、これもロストテクノロジーになってしまうのかしら…。
間知(けんち)には間知のよさがあるけれど、野面で積まれた石垣を間知で修復したら、それはもう別の石垣だと思うの。
厳しい業界なので、簡単な話ではないけれど。

数十年前は、さらに山に入った伝菅谷九衛門(菅屋長頼?)邸あたりも見学できたそうですが、今現在はこのあたりまでしか散策できません。
まあ、山なので何があったら(野生動物との遭遇や怪我など)よろしくないからね…。

hyogo-shiga_2020nov-02-30.jpg
二の丸跡(信長廟)へ。

hyogo-shiga_2020nov-02-32.jpg
二の丸は信長廟としてお墓があります。羽柴秀吉によって廟が建てられたそうです。

hyogo-shiga_2020nov-02-31.jpg
絵馬もありました。

hyogo-shiga_2020nov-02-33.jpg
少し行った先には、織田信雄と子孫のお墓。ここは長谷川秀一邸跡と伝わる場所です。
縄張図を見ると、長谷川秀一邸の周囲に森蘭丸(成利)邸、万見仙千代(重元)邸があったことになっています。小姓たちを近くに住まわせていたということは、やっぱりそういうことなんだな(意味深)

hyogo-shiga_2020nov-02-35.jpg
伝黒金門跡を過ぎて摠見寺本堂跡へ

hyogo-shiga_2020nov-02-36.jpg
摠見寺本堂跡
信長が安土城築城と同時に城内に建立した臨済宗のお寺さんです。

hyogo-shiga_2020nov-02-37.jpg
礎石が残っています。

hyogo-shiga_2020nov-02-38.jpg
西の湖ビュー

hyogo-shiga_2020nov-02-39.jpg
三重塔

hyogo-shiga_2020nov-02-40.jpg
参道を進みます

hyogo-shiga_2020nov-02-41.jpg
仁王門が見えてきました

hyogo-shiga_2020nov-02-42.jpg
門の手前にはこのような注意喚起が…

hyogo-shiga_2020nov-02-43.jpg
そりゃ、見ちゃうよねー。

hyogo-shiga_2020nov-02-45.jpg
仁王門表側。
こんなに立派なのに、先の三重塔といい損傷が激しいです。修繕費用が不足しているのでしょう。勿体ないな…。

hyogo-shiga_2020nov-02-46.jpg
さらに石段を下ります。

hyogo-shiga_2020nov-02-47.jpg
途中、山の中腹から登城口へトラバース。
山道からの景色。東海道本線越しの繖山(観音寺山) 
地理院地図で見ると、そそる石段が描かれています。これは…登ってみたいわー!

hyogo-shiga_2020nov-02-48.jpg
羽柴秀吉邸跡前に出てきました。
大手道から奥行が長く、山に沿うように作られていたのですね。

日が暮れてきました。近くのスーパーマーケットをパトロールして本日の投宿地へ移動します。
続きはこちら☆


この記事へのコメント