山王山~松尾山~まるまる山を縦走しよう!(2020年12月)

関市下有知の超低山3座、山王山~松尾山~まるまる山を縦走してきました。
ちなみにどのくらい低山かというと、標高が山王山153m、松尾山140m、まるまる山135mです。

今回のGPSログ(ルート)はこちら↓ その他のデータは記事後方に記載しています。
Screenshot_YAMAP-maru.png

山王山駐車場スタート/ゴールです。
06dec2020-001-12.jpg
右端に写っている緑の郵便受けには、詳細な登山地図、周辺の観光案内、虫よけスプレーなどが入っています。
虫よけスプレーなどは、山に入る人が各々準備して然るべきなのに、備品として設置されているなんて親切の極みだわ…。
地図を1枚頂戴してスタート。
(10:59)

06dec2020-002-05.jpg
いただける地図はこちら↑
(私が書き込んだ小汚いメモ(ログ)は気にしないでー)

06dec2020-001-13.jpg
88体の石仏群を抜けて…
(11:01)

06dec2020-001-15.jpg
石垣発見!
(11:05)

06dec2020-001-16.jpg
近くへ廻ってみました。窟屋でした。
(11:07)

06dec2020-001-17.jpg
広場に出ました。
石垣や広場があったり(曲輪みたい)、地図には「堀切」の記載もあるしで、古城(もしくは砦)跡っぽいけれど、どうなんだろう。
(井戸跡もあれば、さらに確証アップ)近くには弥勒寺跡もあるので、ますますもって歴史が潜んでいる気しかしないのだけど。
(11:08)

06dec2020-001-18.jpg
山頂に向かいます。
この山々は低山ですが、急坂なのでのぼり応えがあります。上りはともかく、下りには虎ロープ敷設が本当にありがたいです。
(11:10)

06dec2020-001-19.jpg
山王山頂上
(11:16)

06dec2020-001-21.jpg
下有知地区一望
(11:18)

06dec2020-002-03.jpg
御嶽見えたー
冬だわ…

06dec2020-002-04.jpg
恵那山
こちらはまだ冠雪してない

06dec2020-001-22.jpg
桧の腰かけ
(11:24)

06dec2020-001-23.jpg
長良川展望地へ向かいます
(11:28)

06dec2020-001-24.jpg
長良川展望地
長良川と東海北陸道ビュー(画像上方向が下り、富山方面(ややこしいな…))
(11:34)

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

theta360だとこんな感じ

06dec2020-001-25.jpg
地図に書いてある堀切は多分ここだと思う。
(11:38)

06dec2020-001-26.jpg
岩場休憩地までやってきました。肝心の足元の岩場画像を撮り忘れるという…。
(11:39)

06dec2020-001-27.jpg
松尾山分岐
(11:41)

06dec2020-001-28.jpg
地元の子どもたちが野外学習に来たのかしら。
風に飛ばされないように、重しがしてありました。何かの目印?
(11:44)

06dec2020-004-21.jpg
松尾山山頂展望台
(11:51)

06dec2020-001-30.jpg
左に進むと民家脇下山口、真っ直ぐ進むと永昌寺下山口。墓所横手に出ます。
(11:59)

06dec2020-001-31.jpg
永昌寺さん、山号はその名も「松尾山」
曹洞宗のお寺さんです。
葉っぱが落ちて痩せちゃってるけど、立派な銀杏の木ですねー。
(12:01)

06dec2020-001-32.jpg
八幡神社
舗装路をぽくぽく歩いて、八幡神社からまるまる山に向かいます。
(12:08)

06dec2020-001-33.jpg
参道脇道から登山道へ入ります。夫婦桧だってー。
(12:09)

06dec2020-001-34.jpg
枝が隣の桧を貫いてる。
なるほど、そういうことか…!(意味深)

06dec2020-001-35.jpg
右手側は民家、畑なので日が差して明るいです。
(12:12)

06dec2020-001-36.jpg
松尾山、まるまる山・山王山分岐
(12:15)

06dec2020-001-37.jpg
丸太橋を渡って…
(12:15)

06dec2020-001-38.jpg
竹林の急登をのぼると…
(12:18)

06dec2020-001-40.jpg
まるまる山山頂
(12:24)

06dec2020-001-41.jpg
東海北陸道ビュー
地図で見ると、この真下を通っている(向山トンネル)ようです。
今度は、画像上が上りです(一宮方面)
(12:27)

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

theta360だとこんな感じ

06dec2020-001-42.jpg
山王山へ向かいます。
(12:30)

06dec2020-001-43.jpg
はい、ただいまー。山王山頂上
ここでおやつにしようと思っていましたが、先客さんがいらしたので、広場まで向かいます。
(12:35)

06dec2020-001-44.jpg
ランチ用意する根性がなかったのでおやつのみ。
クッキー、結構割れてました。味に変わりはないけど、気分が萎える。今度からタッパーに入れて持ってこよう…。
水筒には紅茶。午後の紅茶タイム。
(12:41)

06dec2020-001-45.jpg
石仏の竹林を進むよ!
(12:49)

06dec2020-001-46.jpg
向山神社方面に行ってみましょう。
(12:51)

06dec2020-001-47.jpg
下りてきました。
(12:53)

06dec2020-001-48.jpg
向山神社
(12:54)

06dec2020-001-49.jpg
参道脇にあった、これは何でしょう…?
(12:55)

06dec2020-001-50.jpg
舗装路に出てきました。
駐車場に戻ります。
(12:55)

06dec2020-001-51.jpg
うっかり行き過ぎました。
トーヨー食品が見えてきました。駐車場はもうすぐ。
(13:04)

06dec2020-001-52.jpg
はい、ただいまー。無事戻ってきました。
(13:06)

06dec2020-002-01.jpg
YAMAPは活動時間2時間10分、753Kcal消費を表示。

06dec2020-002-02.jpg
fitbitでは、2時間5分、628Kcal消費を示していました。
(身長体重はどちらも同じ数値です)こういう場合は、シビアな数値を採用しましょう(笑)

山王山~松尾山~まるまる山はこんな感じ。急登箇所が時々ありますが、全体的に明るくて歩きやすい里山です。
関市中心部からさほど離れていないのに、風光明媚な景色が眺められるのも素敵。

当日のデータ:
所要時間と距離は、2時間10分(休憩50分含む)、累積距離4.1㎞、累積標高264m
天気 晴、気温14℃、湿度45%
トイレは女性用が山中にあるようです(「お花摘みできます」の看板あり)

さて次はどこに行こうかな。

この記事へのコメント