[旅]ニジゲンノモリへ(兵庫と滋賀(2020年11月)その1)

GoToトラベルを利用して、2泊3日で兵庫と滋賀に行ってきました。往訪先は、1日目が淡路島(淡路島公園・ニジゲンノモリ)、有馬温泉、神戸(宿泊も)、2日目が宝塚、安土、守山(宿泊も)、3日目が竹生島、姉川です。

hyogo-shiga_2020nov-01-001.jpg
明石海峡大橋を渡るよ!
美濃を朝6時半に出発して、道中大きな渋滞もなく(小さいのはあった)10時半ごろに淡路ハイウェイオアシス(淡路島公園・ニジゲンノモリ)に到着しました。

hyogo-shiga_2020nov-01-002.jpg
今回の目的はゴジラです。アトラクション体験料金を見て、予約の必要性を疑うも(超エクスペンシブなんですもの!)、念のためウェブで前売りを購入して参陣です。

ところで、公式サイトの通常料金で購入してしまった後に、じゃらん体験で割引が効くことが判明しました。通常サイトで購入したチケットをキャンセルしてじゃらんで買いなおそうかと思ったら、公式サイトにはこのような表示が…。
screenshot_20201120115436.png
むう。賢い皆さんは、ぜひ割引を有効活用されたし…。

hyogo-shiga_2020nov-01-003.jpg
チケットを事前購入していても待ち時間が40分くらいありました。
というのも、映像シアターへの入場をコロナ対策で半数に制限しているため。まあ仕方ない…。
が、行列が結構な密っぷり(苦笑)

hyogo-shiga_2020nov-01-004.jpg
チケットを確認すると、3枚のカードが渡されます。赤と青のカードはジップライン用。

hyogo-shiga_2020nov-01-005.jpg
最初のアトラクションは映像鑑賞(20分くらい。立ち見です)
ガイド役の方の小芝居(失礼)がすごかった…。熱量高め。
ちなみに、ショートムービーに出てくるお姉さんは、TOHOシネマズで幕間に出てくるお姉さんと同じ人(山崎紘菜さん)

hyogo-shiga_2020nov-01-006a.jpg
映像が終わったらジップライン
荷物をロッカーに入れて(100円リターン式)ハーネスとヘルメットを装着します。
高所作業の人みたいな恰好です。楽しい。
自分のスマホで撮影可能なので、撮影したい場合は、それっぽくアピールするとスマホ収納ケースを貸してもらえます。

hyogo-shiga_2020nov-01-006.jpg
まとめて数人でレクチャー

hyogo-shiga_2020nov-01-007.jpg
赤いカードはゴジラ体内を通るコース、青いカードは外を通るコース。
どちらか選べます。

hyogo-shiga_2020nov-01-008.jpg
悩みに悩んで(というほどでもない…)体内通過コースを選択

hyogo-shiga_2020nov-01-009.jpg
右が体内通過、左が体表観察コースです。

hyogo-shiga_2020nov-01-010.jpg
ものの数十秒で滑空終了。
ハーネスを着用しているうえに、ワイヤーをがっちり固定して滑るので恐怖感はありません。
めっちゃ楽しかったです。

hyogo-shiga_2020nov-01-011.jpg
足、太いなー(私です…)
上の画像でスマホが横を向いちゃっているのが分かるかと思います。滑空中の撮影は自由ですが、風圧でスマホが横を向いちゃうので、動画で撮る場合、その対策が必須です。ヘルメットに干渉しない目線カメラが完璧だけど、もうちょっと簡単な方法もありそう。

hyogo-shiga_2020nov-01-013.jpg
ゴジラ、近くで見ると迫力あるわねー

hyogo-shiga_2020nov-01-0015.jpg
活動抑制剤のドラム缶の横を通って…

hyogo-shiga_2020nov-01-016.jpg
シューティング・アトラクションへ。
打って避けてで3,000点。最初のうちは感覚が掴めなったので、この点数は多分低い部類だと思う…。
終了後、これといった特典もなかったし。

hyogo-shiga_2020nov-01-012.jpg
ハーネスとヘルメットを脱いで、スマホケースも返却し…

hyogo-shiga_2020nov-01-017.jpg
ミュージアムへ。
内部撮影OKです。上の模型は2016年のシンゴジラで東京駅が破壊された場面。

hyogo-shiga_2020nov-01-021.jpg
ジップラインで滑ってきたゴジラはこんな感じに埋まってる設定ですよー、という模型

hyogo-shiga_2020nov-01-019.jpg
ビオランテとか、
命名の由来が、ノルマンディーの暗号とかマニアックすぎる(秋の日の…ってやつ)

hyogo-shiga_2020nov-01-022.jpg
オキソジェンデストロイヤーとか(錆びてる風にペイントしてあるのが凄い)
同じものを伊豆のまぼろし博覧会で見た記憶がある…。

hyogo-shiga_2020nov-01a-022-1-22.jpg
オキソジェンデストロイヤーのスケッチ

hyogo-shiga_2020nov-01a-022-1-21.jpg
古(いにしえ)の武士(もののふ)VSゴジラの模型

hyogo-shiga_2020nov-01-023.jpg
乗っかったミール各種

hyogo-shiga_2020nov-01-024.jpg
多分、普通に美味しいんだと思います。
(食べてないので不明…)

hyogo-shiga_2020nov-01-025.jpg
アトラクションは1時間半程度です。
が、1人3,800円も支払ったので、このまま帰ってしまったら勿体ないので公園内を探索。
展望台があるので行ってみましょう。

hyogo-shiga_2020nov-01-026.jpg
アトラクションのあるところから少し距離があるせいか、こちらは人口密度超低め。

hyogo-shiga_2020nov-01-027.jpg
「日仏友好のモニュメント」のシンボルストーン
1994年にフランスからやってきたそうです。節理から割れているので花崗岩ですかね。
フランスの御影石は白いのね。

hyogo-shiga_2020nov-01-028.jpg
さらに進むと、グランシャリオという宿泊施設群。
かわいー、すてきー、泊まってみたーい、と値段と調べ、サイトをそっ閉じ…。エクスペンシブ!!

hyogo-shiga_2020nov-01-029.jpg
展望台にやってきました。
明石海峡大橋ビュー。海はいいわね。

hyogo-shiga_2020nov-01-030.jpg
神戸空港ビュー

hyogo-shiga_2020nov-01-031.jpg
ゴジラ、ああいう感じに設置されているんですね。
アトラクションは、色々とお金がかかっている感じでした。値段が納得できる内容でしたが、興味のない方には厳しい…。
そもそも、ゴジラ(とか、東宝特撮)に興味がない人は見に来ないでしょうし(苦笑)

hyogo-shiga_2020nov-01-032.jpg
SAで会社に持っていくお土産を購入し、有馬温泉に向かいます。

続きはこちら☆



この記事へのコメント