春日井三山に登ろう! 大谷山・弥勒山 編(2020年6月)

愛知、岐阜の県境に位置し、尾根で繋がる弥勒山、大谷山、道樹山。3座のうち、大谷山と弥勒山を歩いてきました。

今回のGPSログ(ルート)はこんな感じです。所要時間と距離は、1時間56分(休憩23分含む)、4.6㎞です。
screenshot_mt-miroku-oi.png

グリーンピア春日井(春日井市都市緑化公園)第3駐車場スタート/ゴールです。
mt-miroku_2020june-01.JPG
公園北門左手に「みろくの森散策路(みろく山コース)」の看板が貼ってあるので、それに従って進みます。
はじめのうちは歩きやすく整備されています(15:30)

mt-miroku_2020june-02.JPG
標高が上がるにつれて巨石が出てきます(15:36)

mt-miroku_2020june-03.JPG
途中からうっかり大谷山直登コースに入ってしまった模様…(15:54)

mt-miroku_2020june-04.JPG
大谷山山頂(16:06)
駐車場から、ここまで50分強くらい。

mt-miroku_2020june-05.JPG大きな
大きな分岐には必ず標識が立っています。ありがたいねー(16:08)
弥勒山に向かいます。

mt-miroku_2020june-06.JPG
若干下ったり、また登ったり…(16:17)
特に山頂手前に、あほみたいな急登があったりしつつ…(苦笑)

mt-miroku_2020june-09.JPG
大谷山から15分程度で、弥勒山山頂(16:21)

mt-miroku_2020june-12.JPG
立派な展望台完備。すごい!(16:25)

mt-miroku_2020june-13.JPG
眺望案内

mt-miroku_2020june-14.JPG
…を元に眺めてみても、入鹿池くらいしか分からないのであった…。
雲ってたしね…。

mt-miroku_2020june-15.JPG
素敵な登頂スタンプもあるよ!
でも、インク台がカスカスなので、スタンプコレクターの方は、インク台を持っていったほうがいいかも。押印用紙もね。
あと、スタンプが木製なので、タオルとか柔らかいものを敷いて押印するのがよさげ。

さて下山
mt-miroku_2020june-16.JPG
山道を進みます(16:36)

mt-miroku_2020june-17.JPG
石があると積みたくなる…(16:38)
ロックバランジングの画像とか、見始めると止まんないよねー(笑)

mt-miroku_2020june-19.JPG
蛇苺(17:00)
名前が強烈だけど、食べられるらしい。ただ、美味しくないそうな。
それじゃあ、食べてみる気になれん…。

mt-miroku_2020june-21.JPG
植物園に戻ってきました。閉園まで時間があるのでバラ鑑賞(17:18)
こちらは、メモアーという品種。白いバラは気品がありますな。
(註:植物園の開園時間は、時期によって異なります。4~10月は18:00閉園、11~3月は17:00閉園です)

mt-miroku_2020june-22.JPG
こちらはインカ。黄色いバラはかわいい!
黄金のイメージかな?

mt-miroku_2020june-23.JPG
モクレンの実
面白い形!

大谷山・弥勒山はこんな感じ。
さて次はどこに行こうかな。

大谷山・道樹山へ登った時の様子はこちら↓


植物園発行の弥勒山・大谷山・道樹山コース案内図
詳細に書いてあって分かりやすいです。

日本山岳会 東海支部による該当ページ(春日井三山)
DLできる登山計画書が便利です。

この記事へのコメント