[旅]万座温泉周辺を観光(群馬と長野(2020年9月)その5)

GoToトラベルを利用して、1泊2日で群馬と長野に行ってきました。往訪先は、1日目が鬼押出し園、白糸の滝、草津温泉、万座温泉(宿泊も)、2日目が軽井沢と小諸です。

その4↓の続きです。



宿周辺

朝食前に宿の周囲を30分くらい散策しました。
gunnag-2020sep-00121.JPG
日進館の露天風呂・極楽湯
きっと素敵なロケーションなのでしょう。入ってみたいですな。

gunnag-2020sep-00123.JPG
万座温泉の案内と、

gunnag-2020sep-00122.JPG
周辺のトレイルガイド
熊四郎山っていう山があるみたい。熊四郎…強そうな名前だ…。
登山口からの比高は185mくらいなので、ちょっとしたトレッキングって感じ。

gunnag-2020sep-00125.JPG
クマの通り道…!

gunnag-2020sep-00127.JPG
薬師堂だそうです。
近くまで行ってみましょう。

gunnag-2020sep-00126.JPG
竜胆
膀胱炎とか、胃弱などに用いる漢方薬のイメージ(笑)

gunnag-2020sep-00128.JPG
薬師堂の内部

gunnag-2020sep-00135.JPG
周辺一体は遊歩道や展望台が整備されていています。行ってみましょう。

gunnag-2020sep-00141.JPG
湯畑を俯瞰
素敵なミルキーグリーン!

gunnag-2020sep-00140.JPG
コアカミゴケ…かな?
TG-3(古い)の顕微鏡モードで撮影しました。ところで、海カメラとして長年、オリンパスを使ってきましたが、デジカメ事業撤退だそうで、ダイビング用のハウジングはどうなるのかと。TG-6とハウジングが欲しくなってきました…(しかしダイビングの予定がない(涙))

gunnag-2020sep-00134.JPG
クロマメノキ…かな?
長野では、アサマブドウという名称で実が食用されるそうです。どんな味なんだろう!

gunnag-2020sep-00138.JPG
荒涼としてて、面白い景色です。雰囲気が大分の塚原温泉とちょっと似ています。

gunnag-2020sep-00139.JPG
軽石みたいな岩。この火山岩が分解されて荒涼とした景色を作っているのねー。

gunnag-2020sep-00136.JPG
遊歩道分岐まで来ました。
ガッスガスで何も見えん…。しかも若干寒いし。宿に戻りましょう。

万座しぜん情報館

gunnag-2020sep-00162.JPG
環境庁が管理しているビジターセンターで、バスターミナルや観光協会に増設されています。
有史以来噴火の記録がなかった本白根山(もとしらねさん)が2018年、3000年ぶり(!)に噴火し、啓蒙、広報施設としてビジターセンターが設置された感じ。

gunnag-2020sep-00152.JPG
展示の様子
無料とは思えない充実の展示。親方日の丸ありがたいこってす。

gunnag-2020sep-00159.JPG
む…。今日も通れなさそう。

gunnag-2020sep-00160.JPG
サンショウウオの子供かわいい。エラがあるのは子供のうちだけなんだそうな。

gunnag-2020sep-00154.JPG
触れる毛皮コーナー
もふもふです!特に狐の毛皮の手触りが最高でした。

gunnag-2020sep-00157.JPG
火山の様子

gunnag-2020sep-00158.JPG
万座近隣で、かつて採掘された硫黄の展示。
資源枯渇や原油脱硫で硫黄が生成されるため、現在、国内の硫黄鉱山は全て閉山されています。ちなみに用途は黒色火薬の原料、農薬、医薬品など。

gunnag-2020sep-00149.JPG
この奥に空吹があるそうですが,,,

gunnag-2020sep-00148.JPG
空吹どころか、空吹展望台に通ずる、本白根探勝歩道も通行止め

gunnag-2020sep-00151.JPG
ミルキーグリーンの川

国道最高地点周辺

gunnag-2020sep-00163.JPG
所在地は、群馬と長野の県境・国道292号線、渋峠です。石碑の前に、数台程度の駐車場が完備されています。
特に変哲もない普通の高所の国道ですが、何だかとっても達成感(笑)
近くのホテルでは、日本国道最高地点到達証明書を発行してるらしい。
訪問前に知ってたら買いに行ったのに。残念!

gunnag-2020sep-00165.JPG
国道最高地点からの景色
標高が約2200mもあるので風が吹くと寒いです。さっさと退散。

gunnag-2020sep-00168.JPG
国道沿いには、各所に停車できるスペースが作ってあります。
手作り感満載のお立ち台。いいねー。

gunnag-2020sep-00170.JPG
お立ち台からの景色
霧ヶ峰を彷彿させる感じ(まあ、高原ですからね…)

gunnag-2020sep-00166.JPG
通行規制の注意喚起がここにも

gunnag-2020sep-00171.JPG
中央分水嶺の碑
ここを境に、太平洋と日本海に水が流れていくのね。ロマンだわー。

gunnag-2020sep-00173.JPG
ぐんま県境稜線トレイルルート

gunnag-2020sep-00174.JPG
素敵なトレイル!歩いてみたいです。

その6、軽井沢を観光、に続きます。こちらから☆




この記事へのコメント