春日井三山に登ろう! 大谷山・道樹山 編 その2(2020年9月)

愛知、岐阜の県境に位置する弥勒山、大谷山、道樹山の3座は場所にちなんで春日井三山と呼ばれています。3座は尾根で繋がっているため縦走が可能です。また東海自然歩道の春日井コースとして状態よく整備されているためハイカー、トレラン、ファミリーなど様々な方たちに人気のトレイルです。
そんな春日井三山。3~4時間くらいかけて弥勒山、大谷山、道樹山三座を縦走するのが人気ですが、”隙間ソロ低山ノボラー”を自負しているので、仕事の帰りにさくっと大谷山と道樹山の2座を歩いてきました。

その1↓の続きです。


oya-dozu-05sep2020-024.JPG
擬木の階段をくだり…(16:33 )

oya-dozu-05sep2020-029.JPG
縁者不動の滝(16:36 )
(画像がぶれてる。ごめんなさいー)

oya-dozu-05sep2020-030.JPG
滝の傍には、お不動さんの石仏もありました(16:38)

oya-dozu-05sep2020-031.JPG
立派な岩壁!(16:40)

oya-dozu-05sep2020-032.JPG
の反対側には二宮金次郎。何故!?
びっくりして変な声がでました(笑)(16:40)

oya-dozu-05sep2020-033.JPG
「道樹山岩屋一心不動」の石碑。立派な岩壁のところに窟屋があるのかしら(16:40)

oya-dozu-05sep2020-034.JPG
人造貯水池と思われる水たまり(16:42)

oya-dozu-05sep2020-036.JPG
イノシシ対策の柵。
行き止まりかと思って焦りました(16:46)

oya-dozu-05sep2020-035.JPG
どう贔屓目に見ても不安定な柵なのに、乗り越えようとする輩がおるのか…。

oya-dozu-05sep2020-038.JPG
細野キャンプ場に出てきました。(16:47)
今度はこちらから道樹山~大谷山~弥勒山で縦走したいです。

舗装路を地図に従って植物園に戻ります。
oya-dozu-05sep2020-039.JPG
角々に表示があるので分かりやすいです。ありがたいねー。(16:48)

oya-dozu-05sep2020-040.JPG
しかも、めっちゃかわいい!元気が出るねー。(16:49)

oya-dozu-05sep2020-041.JPG
植物園に戻ってきました。イノシシ除けの柵、再び。

oya-dozu-05sep2020-042.JPG
豚熱、早く治まるといいですね…(16:54)

oya-dozu-05sep2020-043.JPG
植物園の大久手池(ボート池)の畔には、ラクウショウ(沼杉)の群生がありました。植樹したのかしら。(16:56)
気根がぼこぼこしてて面白い外観です。

oya-dozu-05sep2020-046.JPG
繊細な葉っぱ

oya-dozu-05sep2020-045.JPG
果実
実も面白い形してますねー。茶色い塊は固まった樹脂かしら…。

oya-dozu-05sep2020-047.JPG
緑と花の休憩所で特産のサボテンを鑑賞して帰りました。サボテンかわいい(17:10)

大谷山・道樹山はこんな感じ。
さて次はどこに行こうかな。

大谷山・弥勒山へ登った時の様子はこちら↓


植物園発行の弥勒山・大谷山・道樹山コース案内図
詳細に書いてあって分かりやすいです。

日本山岳会 東海支部による該当ページ(春日井三山)
DLできる登山計画書が便利です。

この記事へのコメント