[旅]東尋坊に行ってきました(福井と滋賀(2020年8月)その3)

当初の予定を縮小して福井と滋賀に行ってきました。訪問先は、福井が一乗谷、永平寺、東尋坊、敦賀、熊川宿。滋賀が賤ヶ岳です。
その2↓の続きです。


永平寺から東尋坊に移動してきました。下道で1時間弱くらい。
崖手前の民間駐車場に車を停めて散策スタート。こちらも駐車代は500円、併設されているお土産物屋さんで物品を購入すると駐車代割引でした。が、物品購入金額が2,000円以上となかなか強気な価格設定。
fukui-13082020-84.JPG
左上の島は、流紋岩でできている周囲2㎞の雄島。手前の陸地と橋で繋がっています。
東尋坊とは、また違った柱状節理、板状節理が見れるそうです。
ちなみに、こちらの雄島、反時計回りに周回すると死ぬ、などというとんでもない噂があるそうです。怖すぎ。

fukui-13082020-85.JPG
素敵な柱状節理。東尋坊のものは輝石安山岩
雄島が死ぬという奇譚(雑な説明)なら、こちらは勝山・白山平泉寺の狼藉僧兵・東尋坊の伝説。まともに相手したら敵わない奴は、八岐大蛇のごとく酔わせて力を削ぐのが定説で、セオリー通り、東尋坊も飲まされ崖から突き落とされたとかなんとか。怖すぎ。
(平泉寺、苔が素敵ですね。いつか訪れてみたいです。それにしても、崖で酒盛りとか普通に考えたら敬遠するけれど…。気性の激しさを逆手に煽られたのかしら)

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

thetaで写すとこんな感じ。露出の設定が分からなくて画像が暗い…
火曜サスペンスで犯人が追いつめられるやつだ…。

fukui-13082020-86.JPG
ローソク岩っぽい岩(ローソク岩ではない)

fukui-13082020-87.JPG 
空き店舗が観光案内所になっていました。観光スタンプもこちらに設置。

では本日の投宿地・敦賀に向かいます。こちら↓



この記事へのコメント