尾張富士に登ってきました(2020年5月)

尾張本宮山と高さを競い、負けたことが由来の石上げ祭りで知られる尾張富士に登ってきました。
尾張富士という名前からして分かるように、先日の浅間山同様、郷土富士のひとつです。そして、富士のお山なので浅間神社が祀られています。

IMG_4124.jpg
大宮浅間神社に到着。大きな鳥居の左側に駐車場があります。
神明系の鳥居なので、天照大神が祀られています。

P5204952.JPG
浅間神社の絵馬は、桜と犬張子
桜の絵馬は、祭神が木花咲耶姫(と、天照大神)に由来している…のかな。
犬山は、大縣神社の絵馬がクローバーだったり、三光稲荷神社がハート形だったりとカワイイ絵馬が沢山ありますね。

P5204953.JPG
献石用のカラフル小石
十数年前に登ったときはなかった気がします(気が付かなかっただけかも)

IMG_4126.jpg
お社に参拝(15:14)

IMG_4127.jpg
さて、登ります。
負荷2.4㎏(水筒とカメラ)だけでもしんどいのに、お祭りでは巨石を担いでここを登るのか…(遠い目)

P5204955.JPG

IMG_4128.jpg
中宮に到着(15:20)

P5204976.JPG
中宮お社の鬼瓦にも桜

P5204957.JPG
地元の有名人・つボイノリオさんの献石(15:23)

P5204958.JPG
さらに登ります。奥宮への直登と巻き道があります。
こちらは巻き道

IMG_4131.jpg
あと少し石段を登れば奥宮

P5204962.JPG
奥宮に到着(15:38)

P5204959.JPG
献石置き場

P5204963.JPG
標高を示す石柱と…

IMG_4132.jpg
四等三角点「尾張冨士」

P5204964.JPG
奥宮からの眺め。入鹿池ビュー

P5204978.JPG
奥宮からの眺め。長者町方面

P5204965.JPG
奥宮裏から入鹿池に向かうことができます。

IMG_4134.jpg
来た道を戻るのは面白くないので、林道から戻ります
この画像は、もうだいぶ進んだところ(16:00)

IMG_4135.jpg
中宮に出ました。(16:01)

P5204980.JPG
往路で見落とした、中曽根大勲位の献石。(16:07)
首相時代なので昭和57(1982)年から62(1987)年の間ですね。ロンヤスとか懐かしいー。
ほかには、王貞治さんの献石もあるらしいけれど見つけられませんでした。次回の課題だわ。

スタート地点に戻ってきました(16:14)
活動距離は2㎞程度、1時間程度です。帰路の林道でちょっと飽きる(爆)
次は公共交通機関を使って、入鹿池へ抜けるコースを歩いてみたいです。尾張三山縦走は、面白そうだけど体力的に無理っぽい…。

owari-fuji1.png
電子地形図25000(国土地理院)を加工して作成
GPSログはこちら

owarifuji2.png
国土地理院撮影の空中写真を加工して作成
尾張三山の位置関係はこんな感じ。


尾張富士はこんな感じ。さて、次はどこに行こうかな。



この記事へのコメント