岩村城下町を散策(2020年6月)

城址に続いて、城下町を散策。
こちら↓の続きです。



古い町並み


qP6085318.JPG
上町常夜灯
明和2(1765)年に、火伏祈願で建てられました。もとはここから100m南東にありましたが、昭和になって移設されました。

P6085323.JPG
街並みの様子

P6085344.JPG
江戸時代に染物業を営んでいた紺屋土佐屋

qP6085326.JPG
土佐屋内部

P6085328.JPG
中庭

P6085330.JPG
当時の藍染工場
今では徳島の名産品ってイメージですが、昔は日本各地で行われていたようです。

P6085332.JPG
江戸末期から台頭した商家・勝川家

P6085333.JPG
広い土間を抜けると…

P6085340.JPG
立派な土蔵!

P6085345.JPG
ふれあいの館(観光案内所)
建物両サイドのうだつがカッコいいですね。
観光案内のほか、お土産物販もあります。営業時間は夕方4時半くらいまで。
以前来た時は、スタンプがあった記憶があるのですが、コロナ騒ぎの影響で、ここに限らず観光地のスタンプは軒並み撤去されています。悲しい…。

P6085350.JPG
遍照山 浄光寺
慶長6(1601)年、岩村城主松平家乗が、内田祐正上人を開祖にひらいた東本願寺のお寺さんです。

P6085348.JPG
山門から続くなまこ壁がすてき

大名墓地


P6085355.JPG
歴代岩村城主松平家や家臣一族たちのお墓、下田歌子のお墓などがあります。

P6085357.JPG
松平家供養塔
観光地化されておらず、看板があるだけで普通に墓地って感じでした。


歴史資料館駐車場へ戻ります。日も暮れてきました。帰路につきましょう。

農村景観日本一展望所


P6085376.JPG
道すがら「農村景観日本一展望所」なる看板を発見。行ってみましょう。

P6085371.JPG
展望台からの眺め
日本一かと言われると厳しいかもだけれど…。どことなく飛騨の白川郷を彷彿させる感じ。

P6085373.JPG
武並山
標高658m。山頂に武並神社跡とNHKのアンテナがあり、登山道が整備されているとのこと。そそるわー。

P6085375.JPG
岩村城址のある城山
真ん中の一番高い山だと思うんだけど。多分…。

岩村城址、城下町などぐるっと回って所要時間は2時間半くらい。お散歩に最適なコースです。



この記事へのコメント