田中砦、二重堀砦、久保山砦、小松寺山砦を見てきました(2020年4月)

岩崎山砦同様、小牧・長久手の戦いで秀吉方が布陣した、田中砦、二重堀砦、久保山砦、小松寺山砦を見てきました。

田中砦


IMG_3720.jpg
小牧市東田中の三ツ山古墳に築かれた砦です。堀長政、細川忠興、蒲生氏郷、加藤光泰などが布陣しました。
この辺りは、岩崎山砦や後述する小松寺山砦、久保山砦などのあった味岡庄とは別に田中庄として独立した荘園だったところです。小牧・長久手の戦いの頃は田中郷とよばれていました。

IMG_3721.jpg
案内板

IMG_3722.jpg
三ツ山古墳群という古墳を流用した砦でした。遺構は全く残っていません。
古墳を砦にするとか、なんて合理的な…。
三ツ山というくらいなので、3つあったようですが、国道拡張工事で現在は1基が残るのみです。
小高い森のようになっていて、公園が整備されています。出土品は小牧市歴史館で展示保管されているそうです。


駐車場は三ツ山会館利用者用が数台分あります。高架廃線(旧ピーチライナー)の影になっているので、ちょっと分かりにくいかも。
トイレは三ツ山公園内にあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

二重堀砦


IMG_3609.jpg
二重堀砦には、日根野弘就らが布陣しました。現在、遺構は全く残っておらず砦跡を示すものは石碑のみ。
日根野弘就は、斎藤高政(義龍)の命で、弟・孫四郎、喜平次を殺害した人です。この事件によって高政と父・道三の対立が確実なものとなり、長良川の戦いへと繋がっていきました。斎藤家滅亡後は、今川家、織田家、羽柴(豊臣)家へと仕えました。

IMG_3611.jpg
砦跡の西、30mくらいのところに、砦跡を示す道標が建っています。40㎝くらいの小さなものです。


二重堀砦跡前は道幅が狭いので車侵入不可、駐車場もありません。
近辺で駐車できそうなのは、二重堀会館もしくは東禅寺霊苑の駐車場(八百トミさんの東隣。こちらのほうが砦跡から近い)です。
東禅寺霊苑の駐車場に停めた場合は、お寺さんにもお参りしましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

久保山砦


IMG_3727.jpg
久保山砦では、蜂屋頼隆金森長近が布陣しました。
砦跡には熊野神社が建立されています。

IMG_3728.jpg
案内板

IMG_3725.jpg
熊野神社御社

IMG_3726.jpg
御社となりには、古石碑が並んでいました。
石碑のなかには岩崎山で見かけた宗吾神社がここにもありました。
「下野国」の文字が刻んであったので佐倉惣五郎に所縁がある石碑で間違いなさそうです。

IMG_3729.jpg
御社を奥に進んだ小高い場所に砦跡を示す石柱が建っています。
秀吉が実際に当地を訪れ、指揮を執ったという謂れがあり、久保山は「太閤山」とも呼ばれるそうです。

IMG_3730.jpg
久保山砦東麓にある曹洞宗のお寺さん、護国山久保寺(きゅうほうじ)
岩倉市の龍潭寺の末寺です。


久保山砦跡のある熊野神社も専用の駐車場はありません。
久保寺さんに停めさせてもらう場合は、お寺さんにも…(略)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

小松寺山砦


IMG_3732.jpg
小松寺山砦では、三好秀次丹羽長秀が布陣しました。
三好秀次は秀吉の甥っ子です。幼少のころから方々に養子に出されるやら、高野山へ出家させられるやら、最期は晒し首にされるやらと、何とも不憫な武将です。と同時に、秀吉の残虐ぶりにドン引き(苦笑)

IMG_3733.jpg
案内板

IMG_3735.jpg
八所神社・熊野神社合殿が砦跡です。
建て替えられて新しいので、鳥居がピカピカです。

IMG_3734.jpg
手前が神社、奥が小松寺です。
八所神社には、伊豫親王、崇道天皇、火雷天神、吉備右大神など八柱が、熊野神社には、伊邪那岐命、伊邪那美命が祀られています。

IMG_3736.jpg
砦跡の名前になっている愛藤山小松寺は、小牧では数少ない真言宗(智山派)のお寺さんです。
小松寺は、行基によって天平年間に開かれたと伝えられています。承安3(1173)年、当地を所有していた平重盛によって改築されます。
ところが承久3(1221)年、承久の乱で寺院は焼失。以後、全慶によって再建されるまでの約250年間、小松寺は廃寺となっていました。
時は流れ、天正12(1584)年、小牧・長久手の戦いで、秀吉方がここに砦を築きます。戦況思わしくない秀吉方は和睦の条件として退陣とともに寺院に放火、建物や宝物などが焼失します。その後文禄4(1595)年、豊臣秀吉から領地を与えられ、再々度再建されました。


駐車場は神社東側に1~2台分あります。

田中砦、二重堀砦、久保山砦、小松寺山砦はこんな感じ。岩崎山を含めて、物理的な距離は然程離れていないので一日で十分見て回れます。
ただ、夏場の見学は(虫に刺されやすい人は)虫よけスプレーがあったほうがいいかもです。

この記事へのコメント