太田宿中山道会館、古井の天狗山、小山観音に行ってきました(2020年2月)

岐阜県美濃加茂市をちょこっとドライブ。太田宿中山道会館、古井の天狗山、小山観音に行ってきました。

IMG_1855.jpg
美濃加茂市のマンホールの蓋は、ライン下りのデザイン。躍動的でカッコいいですね!


太田宿中山道会館


IMG_1828.jpg
太田宿中山道会館に到着。立派なやどり木がお出迎え。
駐車場は会館敷地内に数台分確保されています。

IMG_1823.jpg
物販コーナーを抜けると、無料で見学できる展示室があります。太田宿は御嵩町の伏見宿から2里(8㎞)

IMG_1813.jpg
宿場町が再現されています。

IMG_1817.jpg
千両箱持ち上げ体験コーナー
片手で持ち上げることができたので10㎏ない程度だと思います(とすると、江戸後期の千両箱を再現した感じ)

IMG_1818.jpg
太田宿ゆかりの人たちのパネル展示
和宮と伊能忠敬しかわからない…。
このほか、続膝栗毛や当時の旅道具などの実物展示がありました。照明が若干暗くアラフォーの眼に辛い…(泣)
でも、興味深い展示ばかりで楽しかったです。

次は古井の天狗山へ。

古井の天狗山


IMG_1856.jpg
細い坂道を登ったところにありました。

IMG_1837.jpg
巨大天狗にびびる…。

IMG_1840.jpg
荒薙教という天狗を神使とする神道(神仏習合)系宗教施設です。

IMG_1842.jpg
毛利山城址石垣に使われた石。
今は「古井の天狗山」ですが、その昔この地に毛利山城(牛ヶ鼻砦)という山城があったそうです。

IMG_1844.jpg
境内のいたる所に天狗の像

IMG_1846.jpg
奥に見えるのがお社

IMG_1847.jpg
賽銭箱ならぬ祈願袋…

IMG_1848.jpg
の頭上に、みっちりと天狗の面が!

IMG_1850.jpg
お社の向いには、飲用可能な神泉が湧いていました。
お社の右手に階段があり、その階段を下ったところに社務所がありました。
御朱印はそちらで受領できるようです(集めていないので詳細不明)

次は小山観音へ。

小山観音


IMG_1859.jpg
まずは、かんのん橋を渡って観音堂へ。木曽義仲ゆかりのお寺さんです。
観音堂のある中の島、以前は陸続きで徒歩で参拝できたそうですが、下流の今渡ダム完成に伴い水位が上がり、昭和13(1938)年に橋がかけられたそうです。

IMG_1862.jpg
飛騨川ではレガッタの練習が行われていました

IMG_1875.jpg
風光明媚ですね!

IMG_1863.jpg
こじんまりとした観音堂ですが、とてもきれいに整備されています。

IMG_1864.jpg
観音堂

IMG_1866.jpg
絵馬は干支の図案が6種類。
受験必勝などが多く祈願されていました。

IMG_1874.jpg
無料休憩所

IMG_1880.jpg
川を挟んだところにある仁慈山小山寺・本堂
臨済宗のお寺さんです。



3か所まわって、所要時間は1時間半弱くらい。プチ観光。
太田宿中山道会館、古井の天狗山、小山観音はこんな感じ。さて、次はどこに行こうかな。


この記事へのコメント