山中不動尊とおがせ池に行ってきました(2020年2月)

2020/09/16追記:8月末、各務原アルプスの帰りに立ち寄ったところ、山中不動尊立ち入り禁止になっていました。
hazama-29aug2020-091.JPGhazama-29aug2020-092.JPGhazama-29aug2020-093.JPG
このまま朽ちてしまったら残念です…。


美濃三不動のひとつ、山中不動尊と、過去に岐阜新八景で一位に輝いた、おがせ池に行ってきました。

山中不動尊


正式名称は「天野山 山中不動院」です。
IMG_1763.jpg
各務原パークウェイを関方面に向かう途中にあります。駐車スペースは山門前付近に数台分確保されています。

IMG_1764.jpg
境内案内図の裏はトイレ。現在は使用禁止のため塞いであります。

IMG_1765.jpg
さいわいばし

IMG_1780.jpg
籠堂

IMG_1782.jpg
籠堂に貼ってあった御朱印(もしくはお札)サンプル
日付を見る限り、昨年5月の時点では、何かしら世話をしている方がいらした様子…。

IMG_1768.jpg
弘法堂

IMG_1770.jpg
本堂
向拝幕のくたびれ感が寂しさ倍増。

IMG_1777.jpg
窟屋に向かう通路

IMG_1774.jpg
窟屋

IMG_1776.jpg
俱利伽堂(多分)

IMG_1778.jpg
御嶽神社に向かう階段

IMG_1779.jpg
途中で塞がれてた…。

おそらく、有志の方たちが折々に整備に入ってくださっているとは思うのですが(そうじゃなければ、もっと荒廃しているはず)、2020年2月現在、常駐している堂守さんは不在のようで、なかなかにうらぶれたお不動さんでした(苦笑)
緑深い窟屋は、人の手が入らなくなると途端に自然に還る、という森羅の理を見せつけられた気分です。
さて、おがせ池に参りましょう。

おがせ池


主だった用途は灌漑のため池ですが、古からあるため、様々な伝説があるそうです。池に棲む鯉や亀(ただし、在来種のイシガメのことであって、池に繁茂していた睡蓮を絶滅に追いやったミドリガメのことではないと思う)は神様の遣いとされているそうです。
IMG_1783.jpg
八大龍王総本殿
水あるところに龍神あり。池に沿って神社や仏閣が点在していました。八大龍王ってのは、天龍八部衆(法(仏法)を守る八神)のひとつで、名前の通り龍の神様(水神)です。

IMG_1785.jpg
総本殿の隣、こちらの看板があるところが駐車スペースになっていました。
池に沿って歩いてみましょー。

IMG_1787.jpg
八大白龍大神

IMG_1788.jpg
お社はこんな感じ

IMG_1789.jpg
薬王院

IMG_1793.jpg
苧ケ瀬神社

IMG_1791.jpg
苧ケ瀬神社側から見た八大龍王総本殿

IMG_1794.jpg
おがせ公園
地元の子供たちが野球をやっていました。健やか!

IMG_1795.jpg
睡蓮の養殖(?)が行われているそうです。
外来種のミドリガメによって、一時期はほぼ全滅だったとか。

IMG_1797.jpg
おがせ池南交差点まで戻ってきました。

IMG_1799.jpg
八大龍王正本殿 慈眼寺



池をぐるっと一周して20分くらい。平坦で散歩に最適なコースです。
神社、仏閣が点在していますが、様々な口コミを読む限り、御朱印はいただけなさそうな感じです(今後、変化する可能性はあるけれど)
周囲には桜の木が植えてあるので、花の時期は風光明媚なことでしょう。その時期に、再訪してみたいです。

山中不動とおがせ池はこんな感じ。さて、次はどこに行こうかな。


この記事へのコメント