[旅]雨の恵比須島(伊豆(2019年12月)その4)

2019年最後の旅行!2泊3日で伊豆へ行ってきました。
その3↓の続きです。


旅行2日目です。
折角、伊豆半島ジオパーク地域に来ているのだから、地質にも触れよう!ということで、雨だというのに恵比須島へ。

IMG_0825.jpg
恵比須島は、最も長い部分で約170メートル、ぐるっと回っても10分程度で一周できてしまう小さな無人島です。陸地とは橋で繋がっており、駐車場は陸地側の橋の麓にあります(3、4台程度駐車可)

IMG_0826.jpg
ジオサイトの案内看板

IMG_0830.jpg
島外周の遊歩道を進みます。

IMG_0832.jpg
縞模様が美しい火山灰と軽石の地層

IMG_0836.jpg
干潮時になると、千畳敷と呼ばれる磯場があらわれます。
引き潮じゃないし、天気も悪くて、荒涼感が漂う感じ…(苦笑)

IMG_0837.jpg
若山牧水の歌碑
「友が守る灯台はあはれ わだなかの蟹めく岩に 白く立ち居り」と彫られています。
恵比寿島からは神子元島が望めます。大正2年、牧水はダリアの花を手土産に、旧友がいた神子元島灯台を訪れ1週間ほど過ごしました。
ちなみに、神子元島周辺はハンマーヘッド(シュモクザメ)を見ることができるダイビングスポットだそうです。潜ってみたい!!

IMG_0839.jpg
北側の外周遊歩道は、台風の影響で崩落していました。
そうでなくとも、寒すぎてあまり見学する余裕がありませんでした…。夏にまた訪れたいです。

IMG_0840.jpgIMG_0914.jpg
お昼ご飯を手打ち蕎麦・砂場さんで頂戴し、次の目的地・まぼろし博覧会へ。

続きはこちら↓



この記事へのコメント