[旅]千人風呂 金谷旅館に泊まりました(伊豆(2019年12月)その3)

2019年最後の旅行!2泊3日で伊豆へ行ってきました。その2↓の続きです


本日の投宿地は千人風呂 金谷旅館
食事なしの素泊まりです。
IMG_4899.jpg
蓮台寺駅からすぐなので、公共交通機関を利用の方にも便利だと思います。

数寄屋造りの本館に泊まりたかったのですが、空室がなかったため洋室に宿泊。
本館から20メートルくらい離れたところにあります。本館から離れているため、別館に入る鍵と、部屋の鍵両方を渡されました。
IMG_4900.jpg
テーブルの上に、ポットとお茶セット、お茶菓子が用意してありました。
部屋はワンルームマンションの一室って感じ。人んちみたいで、これはこれで珍しくて面白かった(笑)
Airbnbとかって、こんな感じなのかしら。

IMG_4909.jpg
洗面台とバストイレ
部屋は人の家みたいでしたが、洗面所とバストイレはビジネスホテルみたいに改装されていました。
トイレはウォシュレット完備。部屋のお風呂も温泉です。

IMG_4904.jpg
アメニティは歯磨き、剃刀、櫛、綿棒とコットンセット、パウチに入ったシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。ドライヤーもあります。
大浴場、貸切風呂共に、お風呂には固形石鹸しか置いていないので、シャンプーなどは、必要に応じて部屋から持っていく様式です。
アメニティのセットとドライヤーの下は冷蔵庫です。

IMG_4906.jpg
タオルとバスタオル、浴衣と羽織
女性は大浴場の男湯(千人風呂)へ、バスタオルを巻いて入浴可能なため、申告すればバスタオルの替えがいただけます。

IMG_4911.jpg
本館にある宿泊客用貸切風呂
先客がいなければ、24時間いつでも入浴OKです。

img_03-3.jpg
(画像は公式サイトからお借りしました)
吐水口に近い湯舟が一番熱く、手前がぬるめです(それでも、ちょっと湯温は熱め)
洗い場のシャワーは1か所のみです。お風呂は、べらぼうに換気が良いので身体を洗っているうちに寒くなりました(笑)

大浴場の女湯も、趣きがあって面白いお風呂でした(画像はありません。旅館のサイトを参照ください)
ただ、ここにもインバウンドの波が。中国人か台湾人か分かんないけれど、それはそれは賑々しい一団がおられました。楽しそうで何より。
でも髪はきちんと束ねていたし、タオルを湯船に入れたりもせず、ただ喧しいだけだったので、不快ではありません。
温泉は単純泉で肌に優しく、それでいて湯冷めしにくい最高の泉質でした。短時間しか入れなかったのが心残りで仕方ありません。

実は旅館に着くまでに具合が悪くなってしまい、温泉があまり楽しめなかった(&和室に泊まれなかったし)ので、こちらの旅館には、また是非再訪したいです。

そんなこんなで1日目の夜は更けてゆきました。
続きはこちら↓






この記事へのコメント