[旅]下田さんぽ(伊豆(2019年12月)その2)

2019年最後の旅行!2泊3日で伊豆へ行ってきました。


その1↓の続きです。


駅近くのコインパーキングに車を止めて探索スタート。
IMG_0746.jpg
下田市のマンホールの蓋は黒船ミシシッピ号のデザイン

IMG_0747.jpg
吉田松陰投宿跡の石柱
軒先にひっそりと建っていました。
松陰が泊まった頃は岡田屋旅館という宿だったそうです。その後、下田屋旅館になり現在は廃業しています。経時と言ってしまえばそれまでですが、こうして歴史の遺産が薄れていくのかな、と寂しい気持ちになりました。

まずは、了仙寺と境内にある黒船ミュージアムへ。
IMG_0750.jpg
お寺さんの顔はめ看板には、一度に6人も入れます(笑)

IMG_0763.jpgIMG_0759.jpg
本堂
毎年5月ごろになると、本堂前にアメリカジャスミンが咲き誇り、一面に芳香を放つそうです。

IMG_0755.jpg
本堂裏手には、横穴墳墓遺跡がありました。洞窟内から装飾品や人骨が発掘されました。
見物客があまりいないようで、荒れ気味…。

IMG_0761.jpg
寺院境内にある黒船ミュージアム 大人1人500円。
1階は開国関連の資料、2階は浮世絵やポンチ絵の展示が主な内容でした。私設博物館なので資料少なめ、物販メインっぽい感じです。

IMG_0771.jpg
了仙寺の参道でもあったペリーロードを移動

IMG_0776.jpg
ペリーロード沿いには、素敵古民家もありました。
草画房というギャラリー兼カフェだそうです。
外壁に使われている建材は、伊豆石凝灰岩(軟石)かなあ(画像から判断しているので間違っているかもです)
伊豆石ってのは、伊豆半島で採れる火山灰や軽石です。宇都宮の大谷石同様、軽く柔らかいため加工がしやすいのが特徴です。
ちなみに、この伊豆石、軟石があれば硬石(伊豆石安山岩)もあります。こちらは溶岩(安山岩)なので、色合いが青黒く硬いという特徴があります。

IMG_0784.jpg
下田公園に到着。開国記念碑を見学。
中央の「開国記念碑」の文字は、吉田茂によるもの。左右にはペリーやハリスのレリーフと言葉が彫られていました。

IMG_0789.jpg
高台にある開国記念碑から麓まで下ってきました。ペリー艦隊来航記念碑
ちなみに、久里浜にはペリー艦隊上陸記念碑があります。紛らわしい…。
ところで、現在アラフォーの私は、ペリーと聞くと「開国シテクダサーイ」のFlashアニメしか思いつきません。
あのFlash、まだあるのかしら。公開されたのって、20年くらい前だった気がします。

IMG_0792.jpg
来航記念碑が建っているところからは、下田富士(上)と寝姿山(下)が望めました。
寝姿山山頂へは、ロープウェイで登ることができます。

IMG_0801.jpg
なまこ壁の古い家が点在する路地を抜けて…

IMG_0797.jpg
途中、唐人お吉が晩年営んだ小料理屋・安直楼があったり…

IMG_0810.jpg
お吉のお墓のある宝福寺を眺めつつ、コインパーキングへ戻ります。

IMG_0824.jpg
国道135号線沿いの道の駅 開国しもだ へやってきました。
目的は、2階のお土産ものやさんでジオ菓子を買うこと!(家人が)
所さん お届けモノです!で目にして以来、ずーーっと気になっていたらしい…。でも、確かに凄いクオリティです。食べるの勿体ない。

IMG_0819.jpg
道の駅2階に、観光案内所、伊豆半島ジオパーク下田ビジターセンターなどがあります。
ジオパークのビジターセンターは、どこでも大概無料なのに、詳細なレクチャーがある素晴らしい施設です。最高です。
ビジターセンターを大急ぎで見学し、同じく道の駅内の魚どんやさんで廻るお寿司を食べて、本日の宿・金谷温泉に向かいます。
(晩ご飯の写真は撮り忘れました…)

続きはこちら↓


この記事へのコメント