真福寺さんの坐禅会に行ってきました。

IMG_0343.jpg
(↑帰り際の夕焼け。秋は空がきれいですねー)
3ヵ月ぶりに、小牧市下末・真福寺さん坐禅会に行ってきました。

スケジュールは、いつもと同じように全員で般若心経、和尚様による普回向、法話と簡単な坐禅のレクチャーののち、坐禅20分くらいを3回。警策も全員でした。冬は衣類が多いので片方4回づつ打たれます。まさかの物理的理由です。何より、警策を打つ和尚様が大変だと思う。

今回の法話のテーマは「自己の定義…「私」とは何者か」でした。
うーん…自分が何者かなど、今は分からないし、これからも分からない。多分、死ぬときも分からないまま死んでいくと思う。
何故なら、年齢や名前、今現在のバイタルデータなど文字や数値で表せることなら「今現在のデータはこうです」と示すことができるけれど、それだって限られた枠の中の話で、ホルモンや腸内、自律神経などのバランスや睡眠、栄養などの過不足で体調は常に変化している。体調が変われば(根本的な思考の癖はなかなか変わらないけれど、それとて訓練で変化する)性格も変化するでしょうから。そして、明日の体調は明日にならないと分からない。
だから、分からないままでいいです。
あ、でも、自分の体内にいる細菌やウイルスたちの種類は知りたいかも。いや、これとて一時的なデータだけれど。いい奴もわるい輩もいっぱいいるんだろうなー、と腸活の話を聞くたびに思うので(笑)

今回は、坐禅のあとの茶話会にも参加してきました。他の参加者さんの「延暦寺に行ってきた」という話が面白くて行きたくなりました。延暦寺は20年くらい前に観光で訪れた以来なので、比叡山の周辺も随分と変わっていることでしょう。滋賀に行くなら今!大河の波に乗ろーぜ!(始まる前から多難続きの麒麟がくるだけど…)

次回は12月8日(日)午後3時から5時くらいまで。
詳細はHPをご参照されたしー



この記事へのコメント