[旅のTIPS]オクトを右から出してみよう(ダイビング器材のアレンジ)

先日のダイビングで、ガイドの姐さんがレギとオクトを右から出していて、便利そうだったので真似てみることにしました。

IMG_8509.jpg
交換する前の各ホースの位置はこんな感じ。オーソドックスな配置です。

IMG_8567.jpg
使う道具は、モンキーレンチ
1stステージの予備穴にホースを差す場合は、六角レンチも使います。
(私も予備穴から出そうと思ったのですが、径が違くて使い物にならんかった)

IMG_8510.jpg
六角レンチは、穴蓋を外すのに使います。

IMG_8511.jpg
蓋を外したところ。この穴からホースを出そうと思ったら、径が合わなかったー。

IMG_8513.jpg
それぞれのホースは、モンキーレンチで外れます。

IMG_8519.jpg
分解されました。

IMG_8521.jpg
変えたい場所に、それぞれ入れ直します。最初はフリーハンドでくるくる。
ある程度しまったら、モンキーレンチで増し締め。

IMG_8524.jpg
できあがり。作業時間は15分くらい。オクトとゲージの位置が逆になりました
この作業に慣れると、部品ごとに交換ができるので、時短かつ経済的です。
ただ自分で交換すると、私みたいに、1stステージと2ndステージのメーカーがバラバラという寄せ集めになることもあります。この場合、メーカー保証が受けられないので、そのあたりは自己責任で。

インフレーターホースを交換したときの記事はこちら☆


この記事へのコメント