トルコ至宝展、八坂神社、知恩院、平安神宮などに行ってきました(後編)(2019年6月)

オスマン帝国のお宝を見るため、京都近代美術のトルコ至宝展へ、そこから徒歩圏内の神社仏閣…八坂神社、知恩院、平安神宮などに行ってきました。
前編からの続きです)

23june20190- (18).jpg
道すがら、花園天皇陵の石柱を見かけました。知恩院と青蓮院の境界を進んだところに、御陵があるようです。

23june20190- (19).jpg
知恩院の前(神宮通り)から三条通りへ。さらに三条白川筋まで来ました。
白川沿いにはタモを持った子供とか、釣り糸を垂れてるおっさんがいました。何が捕れるのかな。
(追記:ググる先生に聞いたところ、タナゴが釣れるそうです)

23june20190- (20).jpg
目的は、三条白川筋から東に少し入ったところの明智光秀の首塚。
ひっそりと、小さな祠になっていました。
ちなみに、ここの祠を主に管理しているのが、すぐ近くにある和菓子屋・餅寅さんだそうです(写真を撮り忘れたのですが、わらび餅を買って帰りました。わらび餅そのものも勿論、黄な粉が特に美味しかったです)

光秀といえば、来年の「麒麟がくる」。長谷川博己さんが演じられるそうで楽しみです。美濃の蝮にもっ君。信長に染谷将太さん。…斬新!

来た道を戻って平安神宮へ。
23june20190- (22).jpg

23june20190- (23).jpg
初見の感想は、平城京跡に似てるー(まあ、時代が近いし…)
平安京を開いた桓武天皇と、 江戸末期の孝明天皇がお祀りされています。

23june20190- (24).jpg
絵馬の柄は、神紋の橘と桜(右近の橘、左近の桜。平安京(紫宸殿)前庭に植えられています。同じものが平安神宮にも植わっていました)
私たち訪れたとき、神宮では結婚式が執り行われており、記念撮影を遠巻きに見ることができました。幸せオーラのお裾分けをいただいた気分です。

その後、お土産もの屋さんで、日光で購入できなかったポスクロ用の絵はがきを買い込んで、近くのスーパーマーケットをパトロール(笑)して帰宅しました。至宝展以外、ノープランでの来京でしたが、ほぼ一日楽しく遊んで大満足。京都はお寺さんが多いので、また機会があったら訪れたいです。

さて、次はどこに行こうかな。

この記事へのコメント