[旅]長野・栃木・福島(2019年4・5月) その13(旅の総括編)

GWの行楽に、4泊5日で長野、栃木、福島へ行ってきました。交通手段は自家用車。
1日目は長野(上田)で観光・宿泊、2日目は福島(須賀川)で観光、栃木(那須塩原)で観光・宿泊、3日目は栃木(鬼怒川)で観光・宿泊、4日目は栃木(宇都宮)で観光、長野(茅野)で宿泊、5日目は長野(諏訪)で観光、帰宅というスケジュールでした。

ではでは、旅行にかかった費用など。
2019spring.PNG
費目は、日毎にまとめてあります。
累計174,237円、1人当たり87,119円、1日あたり17,424円でした。
(連休による)宿泊費高騰がコストを押し上げました。昨年の秋の行楽といい、ここのところコストの悪い旅行が多くて悩ましいです。とはいえ、日程に自由が効くわけでもなく。難しいもんです。

お土産一覧
skiT-spring2019 (5).jpg
skiT-spring2019 (6).jpg
普段の食料品買い出しみたいな内容…。節約せずにがっつり買い込んだのに、後で買い忘れ発覚が頻発しました。いつもならお土産メモを作るのに、面倒くさがって作らなかったせいです。猛省。

その他の記録…
・5日間の走行距離は凡そ1,000㎞でした(燃費は20㎞/L)悪天候での運転は、マイカーでありながらも疲れました。というか、移動が多すぎて楽しさ半減…!でも、色んなお風呂に入れて楽しかったです。
・滞在中の天候は前半が曇りと雨、後半は晴れました。服装は、ロンTとジーンズ、スニーカーを基本に、前半はユニクロのストレッチパーカーを羽織っていました(それでも、上田、須賀川は少し寒かった)
・東照宮に行けなかったので(ポスクロ用はがきをしこたま購入してくるつもりだった)リベンジしたいです。今回の教訓をもとに、次回は、東武日光駅から歩きます。
・持っていけばよかったもの…入浴剤もしくは精油。今回はユニットのお風呂でも、湯船にお湯を溜めて入りました。それはそれで、疲労軽減になったけれど、入浴剤があったらもっと快適だったかも。

それでは、今回の旅行記は、この辺でお開きにいたします。ご高覧いただき、ありがとうございました。
つぎは、どこに行こうかな。


この記事へのコメント