[旅]長野・栃木・福島(2019年4・5月) その8(3日目後編)

GWの行楽に、4泊5日で長野、栃木、福島へ行ってきました。交通手段は自家用車。
1日目は長野(上田)で観光・宿泊、2日目は福島(須賀川)で観光、栃木(那須塩原)で観光・宿泊、3日目は栃木(鬼怒川)で観光・宿泊、4日目は栃木(宇都宮)で観光、長野(茅野)で宿泊、5日目は長野(諏訪)で観光、帰宅というスケジュールでした。

その7はこちら
本日の投宿は、平家落人の里、湯西川温泉。途中、道の駅でトイレ休憩
ちなみに、湯西川温泉郷に大手のコンビニはありません。こちらの道の駅も、飲み物などはコンビニほどの品揃えではなかったけれど(苦笑)
003-spring2019nt (4).jpg
道の駅 湯西川
野岩鉄道(やがんてつどう) 会津・鬼怒川線 湯西川温泉駅の隣にあります。
お約束の顔はめパネル。

003-spring2019nt (3).jpg
足湯もありました

003-spring2019nt (1).jpg
それよりも驚いたのが、電線を猿が伝っていたこと…!

003-spring2019nt (7).jpg
道の駅から15分くらい(途中で宿を間違えた(笑))で本日のお宿、湯西川本館に到着
8畳+縁側のシンプルなお部屋でした。昭和感満載ですが、掃除が行き届いていて清潔でした。

003-spring2019nt (9).jpg
縁側

003-spring20191nt (2).jpg
部屋からの眺め。駐車場と川ビュー
「平家落人の里」という謳い文句納得の、静かな山あいの温泉宿でした。

003-spring2019nt (8).jpg
お茶セットとお茶菓子(平家最中
先日のお宿がお茶菓子なし、お茶はティーバッグが2つだったので、お茶菓子があるだけでテンションアップ(笑)

003-spring2019nt (20).jpg
最中は裏が片喰(かたばみ)、表が揚羽の蝶の紋になっていました。
揚羽の蝶は、平家の家紋ですね。お味は、普通の最中でした。

003-spring20191nt (1).jpg
アメニティは歯ブラシ、フェイスタオル、バスタオル、浴衣、褞袍(押入れに)、足袋

003-spring2019nt (11).jpg
浴衣のサイズが合わない人は、セルフで交換OK

003-spring2019nt (6).jpg
アウトトイレの部屋でした(トイレ付きの部屋もあるそうです)
ウォッシュレットは、食堂前のトイレのみ。

003-spring2019nt (5).jpg
廊下には熊(笑)

003-spring2019nt (12).jpg
家族風呂は、空いていればいつでも入浴可でした

003-spring2019nt (13).jpg
お風呂は、石風呂と檜風呂の2種類

003-spring2019nt (18).jpg
お風呂から出たところには、冷水のサービスがありました

003-spring2019nt (17).jpg
少し離れたところに、女湯
こちらも、いつでも入浴OKでした。

003-spring2019nt (27).jpg
晩、朝のご飯は食堂で
(翌朝撮影)
前日のお宿は、食堂で隣とのテーブルが近すぎて(話の内容が全部聞こえるくらい)落ち着きませんでしたが、今回の宿はパーソナルスペースに余裕があってよかったです。

003-spring2019nt (21).jpg
晩ご飯は6時半スタートでした。
鹿刺しや鯉の洗い、鯉こく(鯉の味噌汁)など、珍しいものがいっぱい。そして、どれも美味しかったです!
鹿肉は美味しいよね。もっと普及してほしいです。

003-spring2019nt (23).jpg
鮎の塩焼き
…は、岐阜で食べるものと同じでした(笑)

003-spring2019nt (24).jpg
天ぷらは山菜
タラの芽の天ぷらが特に美味しかったです。

食後、再度お風呂に入って就寝。健やかすぎ。翌日に備えますよ。
続き(その9(4日目前編))はこちらから☆


この記事へのコメント