[旅]長野・栃木・福島(2019年4・5月) その6(3日目前編)

GWの行楽に、4泊5日で長野、栃木、福島へ行ってきました。交通手段は自家用車。
1日目は長野(上田)で観光・宿泊、2日目は福島(須賀川)で観光、栃木(那須塩原)で観光・宿泊、3日目は栃木(鬼怒川)で観光・宿泊、4日目は栃木(宇都宮)で観光、長野(茅野)で宿泊、5日目は長野(諏訪)で観光、帰宅というスケジュールでした。

その5はこちら
旅行3日目です。

002rt-spring2019-  (14).jpg
部屋からの眺めはこんな感じ。林ビュー

002rt-spring2019-  (12).jpg
朝ご飯は、前日の晩ご飯と同じ食堂でいただきました。食事スタートは8時から。
食事を済ませて、朝風呂へ(露天風呂のオープンは8時半から)
翌朝男女入れ替えで、別のお風呂に入れたのは良かったです。

宿をチェックアウト、本日の目的地・東武ワールドスクエアに向かいますよ。
002rt-spring2019-  (18).jpg
途中、道の駅 湯の香 しおばらでトイレ休憩

002rt-spring2019-  (17).jpg
景観条例で店舗看板はすべてこげ茶色に統一されていました。セブンイレブンも茶色。
順守されているということは、那須の皆さんの民度の高さの表れですよね。

宿から、日塩有料道路(もみじライン)経由で1時間くらい。鬼怒川の東武ワールドスクエアに到着。
003nft-spring2019- (1).jpg
入場ゲート手前まで(ウェルカムスクエア)は無料エリアのようです。シアター(資料館みたいな感じ)や世界と栃木のお土産物やさん、レストラン、トイレなどがありました。
シアターでは、ワールドスクエアのミニチュアを舞台にした、360度スクリーンの短編動画を放送していました。私が見たのは、泥棒(?)が改心する話。面白いような、そうでもないような(苦笑)
個人的には、動画よりも、ミニチュアの作り方のほうが面白かったです。東宝が製作に協力しているそうですよ。
お土産物やさんは、栃木のお土産は充実しています。が、世界のお土産は、リトルワールドのワールドバザールっぽい。品揃えは、JTBのワールドショッピングプラザとか、楽天のギフトランドを彷彿させる感じでした。
ちなみに、ここだけで記念スタンプが3種類押せます。

003nft-spring2019- (2).jpg
入場券は事前に、セブンチケットで入手。通常大人ひとり2,800円ですが、前売りのペアチケットで1人2,300円(ただしペア券) 有効期限は、発行から1ヶ月です。
チケットに関しては、ヤフオクや金券屋さんなどで、もっと安く入手できることもあるかもですが、パブリックなものとしては最安値かも。

003nft-spring2019- (3).jpg
ウェルカムモニュメントを過ぎて、まずは現代日本ゾーンへ
帰りに見たら、青い部分から人形が出てきてました。チャーリーとチョコレート工場のはじめのほうの場面(イッツアスモールワールドのパクリのやつ)を思い出しました(爆)

003nft-spring2019- (4).jpg
東京駅
このミニチュアを見て、そういえばドーム型になった姿を見てないなあと思い出しました。とうきょういきたい。

003nft-spring2019- (7).jpg
成田空港
JALカーゴはノーズドア全開で荷積み中…かな。手前のトラックも動いて面白かったです。
左の奥に小さく写っている水色の機体は、オランダのKLM(ロイヤルダッチエア)
画像には写ってないのだけれど、今はなきNW機が駐機していて、家人とひととおり盛り上がりました。なつかしー!

003nft-spring2019- (6).jpg
ライトの帝国ホテル
玄関部分は、犬山市の明治村でファサード展示されています。

003nft-spring2019- (5).jpg
東武鉄道のもちもの、スカイツリー

003nft-spring2019- (8).jpg
東京タワーもありました。

現代日本ゾーンで予想以上に盛り上がり、時間の不安を抱きつつ、アメリカゾーンへ
003nft-spring2019-b (2).jpg
懐かしのワールドトレードセンター
ウィキペディアの記述興味深いです。

003nft-spring2019-b (3).jpg
普段見ることのない、ホワイトハウスの裏側部分

エジプトゾーンへ
003nft-spring2019-a (1).jpg
ギザのピラミッドとか、

003nft-spring2019-a (2).jpg
スフィンクス像。ツアー客や研究者はもちろん、現地人と思しき人形は白い民族衣装(ガンドゥーラ)を着てる!
どうでもいいことだけど、エジプトには考古省という省庁があるらしい。ツイッターもやってる模様。

003nft-spring2019-b (4).jpg
アブシンベル神殿
ラムセス2世によってBC(紀元前)1250年頃に作られました。4体ともラムセス2世の像で、左から若い順に並んでいます(どんだけナルシストなんだ)
2番目の像は、完成してから7年後の大地震のときに崩れました。

長くなったので記事を分割します。
続き(その7(3日目中編))はこちらから☆

この記事へのコメント