[旅]長野・栃木・福島(2019年4・5月) その2(1日目中編)

GWの行楽に、4泊5日で長野、栃木、福島へ行ってきました。交通手段は自家用車。
1日目は長野(上田)で観光・宿泊、2日目は福島(須賀川)で観光、栃木(那須塩原)で観光・宿泊、3日目は栃木(鬼怒川)で観光・宿泊、4日目は栃木(宇都宮)で観光、長野(茅野)で宿泊、5日目は長野(諏訪)で観光、帰宅というスケジュールでした。

その1はこちら
上田城を後にし、池波正太郎真田太平記館へ。
車は上田大神宮隣のコンビニ裏に駐車(無料駐車場として開放されていました)
001-spring2019 (39).jpg
立派な神社なのに、参拝客があまりいませんでした。天照大神がお祀りされています。

絵馬は干支の柄が2種類
001-spring2019 (37).jpg
001-spring2019 (38).jpg

010-spring2019 (8).jpg
道路を渡って、柳町へ。標識にも六文銭!

001-spring2019 (45).jpg
北国街道 柳町 入口の案内表示
私たちは逆側から来たので、出口でこの看板を見かけました。
北国街道(ほっこく-かいどう)とは、脇往還(五街道以外の主要な街道)のひとつです。善光寺への参拝や、佐渡の金を江戸に運ぶために整備され、ここ柳町通りには上田宿がありました。

010-spring2019 (6).jpg
通り沿いには、素敵ショップがたくさん
こちらは、信州味噌の武田味噌さん。

010-spring2019 (5).jpg
超絶美味なパン屋さん、ルヴァン

002dsspring2019- (2).jpg
(画像は翌日撮影)
ドライフルーツがみっしり入ったパンを2種類購入(量り売りでした)、翌日のお昼にいただきました。
思い出すだけでもうっとりする美味しさでした…(遠い目)

001-spring2019 (44).jpg
地酒「信州亀齢」の蔵元、岡崎酒造さん

001-spring2019 (46).jpg
池波正太郎真田太平記館は柳町通りを抜けてすぐのところにありました。

001-spring2019 (47).jpg
大通りに面したところには、ウォーキングマップの展示も。
上田は、徒歩や自転車で周るのに最適なコンパクトな街でした。

Qv43Nc6Y.jpg
入館料はおとな400円(内部は撮影禁止)
展示内容がボリューミーなので、お得な料金設定ですよ!
池波先生に詳しくなくても楽しめます。

池波正太郎真田太平記館をあとにし、再度柳町通りを抜けて駐車場へ。本日の宿、相鉄フレッサイン長野上田駅前に向かいます。
010-spring2019 (32).jpg
(翌朝撮影)
今年3月にサンルートから相鉄ホテルに変わりました。
車はホテル隣の駅前駐車場(来たときに停めたとこ)に駐車。フロントで駐車申請すると1泊600円。

010-spring2019 (9).jpg
部屋はこんな感じ。寝るだけなので、狭くても無問題です。

010-spring2019 (28).jpg
朝食券とルームキー
ルームキーを2枚もらえるのは嬉しいです。

010-spring2019 (13).jpg
スリッパは使い捨て

010-spring2019 (31).jpg
部屋からの眺め。駅ビュー

010-spring2019 (10).jpg
バストイレはユニット
でも、湯船はお湯を張って入浴できる深さがあります。

010-spring2019 (11).jpg
シャンプー、コンディショナーなどはDHCのオリーブグリーンシリーズ
爽やかで少し苦みがある、ハーブのような良い香りです。

010-spring2019 (12).jpg
アメニティは、歯ブラシ、剃刀、綿棒とコットン
男女共に、化粧水、乳液、クレンジングはフロントでパウチに入ったものを無料配布。コーヒー、お茶(粉末)なども、同じくフロントで配布していました。アメニティ充実!

荷解きをしたら、晩ご飯を食べに出かけますよ。
その3(1日目後編)に続きます。こちらから☆



この記事へのコメント