真福寺さんの坐禅会に行ってきました。

2017oct30-01shim.PNG
久しぶりに、小牧市下末・真福寺さん坐禅会に行ってきました。

スケジュールは、いつもと同じように全員で般若心経、和尚様による普回向、坐禅のレクチャーなど。それから坐禅(15分3回、途中休憩もあり)です。
12月の坐禅会ということで、和尚様のお話は、12月8日暁方に、明星をご覧になられたにお釈迦様が悟りを開かれたという逸話でした(この日に行われる法要を釈尊成道会というそうです)
…そういえば、昨年12月にも、何処かで同じようなお話を聞いたような気もします。
ちなみに、成道会で必ず話題に出るのがスジャータから施された乳粥(Payasam) 
私たち日本人はお粥っていうと、甘くないイメージですが、レシピ画像を見て感慨深くなりました。材料にお砂糖、カルダモン、レーズン、カシューナッツって、おやつじゃん…。インドは奥が深いわ。ぜひ訪れてみたいです。

坐禅をすることで、何か神通力が得られるとか、トランス状態になれるとか、そういう神秘経験はないのですが(そして、多分この先もないと思う)私にとっての坐禅は、今の心身の状態を測るバロメーターとして役に立ってくれます。今回は、15分が長く感じなかったので、良くもなく悪くもなく、ぼちぼちといったところでした。珍しく睡眠不足じゃなかったし、朝、ヨガをやったというのもあるかもだけど…。

坐禅のあとは、ほっこり茶話会。ですが、今回は家人が鍋を作って待っていたので、さくっとお暇させてもらいました。
IMG_5250.jpg
お土産におやついただきました(*´∀`*)

アットホームな真福寺さんの坐禅会、次回は1月27日(日)です。時間は午後3時から5時くらいまでに変更になり参加しやすくなりました。
暖房設備があるので、寒くて足が痛い!という心配もありませんよー。





この記事へのコメント