中濃地方半日ドライブ

秋晴れの日曜日。岐阜県中濃地方へドライブに行ってきました。

目的その1、温泉!
IMG_4568.jpg
下呂市金山町(下呂は、中濃ではなく南飛騨ですが…)の日帰り温泉施設「湯ったり館」へ。
大人ひとり550円とリーズナブル(ちなみに、道を挟んだ向かいにも、日帰り温泉「かれんの湯」があります。こちらは、もうちょっと安くて狭いお風呂です)
日曜のお昼でしたが、あまり混雑しておらず露天風呂にゆっくり浸かることができました。こちらの温泉は、サウナと水風呂が2階に作ってあり、マッパで階段を昇降するというエキサイティングな体験ができました(笑)
温泉はアルカリ単純泉なので肌がぬめっとします。
お風呂には、シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、固形石鹸、角質落としが、脱衣所にはドライヤーが備え付けられていました。

お風呂を堪能したら、目的その2、七宗町の「日本最古の石博物館」!
HPで見て気になっていた施設です。外壁は修繕中…。隣には道の駅も併設されていました。
IMG_4574.jpg
precambrian”…プレカンブリアン…!なんか、カッコイイ!!
大人ひとり350円。JAF会員証提示で2割引きです。

IMG_4580.jpg
あまり期待をせずに伺ったのですが(失礼すぎ)、思いのほか見応えのある博物館でした。

IMG_4584.jpg
展示物の前のガラスにQRコードが貼ってあり、QRコードを読み込むことで、各々のスマホでガイドを聞くことができました。
は…ハイテク!!

IMG_4583.jpg
QRコードを読み込むと、スマホにも説明が出ます(画像はスクショ)

IMG_4590.jpg
フウインボク(封印木)とか、アレソプテリスの化石の展示
フウインボクは、古生代後半・石炭紀に繁殖したシダ植物です。アレソプテリスも同じく石炭紀に繁殖したシダ植物の一種です。

IMG_4595.jpg
ペグマタイトの展示
主に花崗岩の中に成長します。鉱物標本っぽくて素敵。

IMG_4599.jpg
七宗町で発見された日本最古の石
この石全部が「古いもの」ではなくて…

IMG_4602.jpg
矢印で示された一部分が20億年前の石(上麻生礫岩中花崗片麻岩礫)です。

IMG_4604.jpg
七宗町周辺の地層展示
この辺りの地層は、本州の真ん中あたりに横たわる美濃帯という地層です。砂岩、泥岩、石灰岩、玄武岩質火山岩、チャートなどから構成されているのが特徴です。

博物館をあとにし、飛騨川・飛水峡の甌穴(ポットホール)の見学へ。
IMG_4625.jpg
IMG_4623.jpg
国道沿いから、手早く見学。
案内が小さな看板一枚なので、とても分かりづらいです。しかも、きちんと整備されている感もなく。
崖の上から覗き込む感じで見学。うーん、ちょっと物足りない…。
帰宅後、「トンネル手前の階段を降りて甌穴に近づくことができる」という情報を得て愕然…(涙)

IMG_4628.jpg
崖の上からの景色はこんな感じ。THE渓谷。

IMG_3322.jpg
飛騨川を渡って、「飛水峡ロックガーデン」へ
こちらもロックガーデンへの看板がほとんどなく、道幅も狭く、ロックガーデンそのものも整備を放置された感が…(苦笑)
(7月の豪雨の影響が残っていることも否めません)

IMG_3318.jpg
ワイドビューひだ も見れました。高山線は、もうすぐ(11月21日)全線復旧の予定だそうで、おめでたいです。よかったね!

飛水峡ロックガーデンは到着が夕方で、ちょっと日が陰ってきていたため、うらぶれた感がありましたが、温かい時期の日中に見に来たら、もっと違った感想だったかもです。でも、削られた岩に水が溜まっている様子は、田植え直前の棚田のようで面白い光景でした。
こんな感じでぐるっと回ってきました。さて次はどこに行こうかな。

この記事へのコメント