[旅]熊本・宮崎・鹿児島(2018年9月) その10(4日目後編)

秋の行楽に、熊本、宮崎、鹿児島へ行ってきました。
4日目が悪天候でしたが、それ以外は雨に降られることもなく、4泊5日の盛り沢山旅行です。
1日目は夕方便で熊本へ移動、市内で宿泊、2日目は鹿児島市内を観光、宿泊、3日目は鹿児島市内から鹿屋、内之浦、霧島へ移動と観光、宿泊、4日目は高千穂観光、黒川温泉宿泊、5日目は阿蘇周辺観光、夜便で帰ってきました。

高千穂峡から、やまなみハイウェイ経由で1時間半、黒川温泉に到着。
ちなみに、黒川温泉一帯は、すんげー道幅が狭いです。離合困難な場所が沢山あります。運転注意。
本日のお宿は、いこい旅館

IMG_3548.jpg
(画像は翌朝撮影)
入り口横の誰でも休憩OKな囲炉裏。

IMG_3547.jpg
(画像は翌朝撮影)
温泉卵もありました。

IMG_3519.jpg
玄関にあった秋のディスプレイ。かわいいです。
奥は売店。素敵お土産てんこ盛りでした。

IMG_3494.jpg
部屋はこんな感じ。1泊ではもったいない、とても落ち着く部屋でした。
和洋室です。霧島温泉もそうでしたが、外国人観光客向けに部屋を改装している旅館が多いのかも知れません。

IMG_3545.jpg
畳表のい草編み方が印象的。オシャレ!
そういえば、熊本は畳い草の産地でしたね。

IMG_3496.jpg
お茶菓子は焼やせうま
お隣大分の銘菓です。

IMG_3495.jpg
お手拭きのパッケージにもくまモン

IMG_3531.jpg
お茶セット
(1杯目は、到着時に旅館の方が淹れてくださりました。こちらの画像は、晩ご飯を食べている間に交換してくださったものです)

IMG_3532.jpg
冷水サーバーと湯沸しポット

IMG_3534.jpg
その奥には、けん玉とお手玉
(そのまま写したら、真っ暗で何がなんだかだったので、畳の上に引っ張り出してきました)

IMG_3497.jpg
浴衣と帯、フェイスタオル(巾着に入っていました)とバスタオルなど

IMG_3501.jpg
巾着袋の中には、フェイスタオル、歯ブラシ、足袋が入っていました。
タオルは旅館の刺繍入り(写真は赤い刺繍ですが、緑の巾着のほうは刺繍も緑でした)

IMG_3500.jpg
洗面所
広くて使いやすかったです。ドライヤー、消臭スプレー、手洗い石けんが装備されていました。

一休みしたら、温泉へ!
IMG_3505.jpg
いこい旅館の温泉は、含硫黄明礬食塩硫化水素泉
明礬(ミョウバン、AlK(SO4)2。Alはアルミ、Kはカリウム、SO4は硫酸塩)は、茄子の漬物の色落ち防止とか、水溶液にして消臭剤とかに使われます。収斂作用があるので、人体に使うと肌がキュッとします。ただ、硫化アルミニウムと硫化カリウムが含まれているので、強い金属アレルギーの方は要注意です。温泉の場合は、お風呂上りにシャワーで流すとかすれば大丈夫だと思いますが…。

IMG_3503.jpg
くまモンの温泉マナー案内
くまモンって、1人じゃないのか…(と、ちょっと前に皇后さまも質問していましたね)

温泉は撮影禁止なので。画像はここまで。
立ち湯、美人湯、蘇の湯に入ってきました。
立ち湯は平行棒のように渡してある2本の竹につかまって入るスタイル。歩行訓練をもうちょっとアグレッシブにしたような絵柄のお風呂でした。
私は身長が155㎝しかないので、首ぎりぎりまでお湯に浸かるという楽しいお風呂でした。

お風呂の次は、ご飯。
何もしなくても、お風呂、ご飯、布団にありつけるとか最高だわー!

ご飯は1階の食事処で。
IMG_3508.jpg
食前酒は自家製梅酒、先付(真ん中上の黒い器)は、マスカルポーネ風味の白和え、
旬菜(真ん中の白い横長のお皿)は、芥子蓮根、クリームチーズ味噌漬け、秋刀魚の小袖寿司、むかご真丈、葉っぱに細工した南瓜、海老、銀杏
お刺身は、馬刺しとニジマス
どのお料理も美味でしたが、特に馬刺しが超絶美味でした!

IMG_3510.jpg
鍋は大阿蘇赤鶏のつみれ汁、きのこと地野菜の豆乳鍋の2種類から選ぶことができました。
写真は、赤鶏のつみれ汁
(この写真のあと、家人チョイスの豆乳鍋と交換してもらったので味は不明…。豆乳鍋はリッチなお味でした)

IMG_3512.jpg
女将お手製のおでん
具材は、厚揚げ、牛すじ、こんにゃく、大根
お出汁が効いてしみじみ美味。冬に炬燵で食べたい感じ。

IMG_3513.jpg
揚げ物は鮎と車麩
二度揚げしてあって、頭の先から骨、尾びれまで食べることができました。これも美味しかった…。

IMG_3514.jpg
茶わん蒸しは餡かけタイプ

IMG_3516.jpg
阿蘇王牛のステーキ
(アルファルファに隠れています(笑))
脂身があっさり、でも食べごたえしっかり。

IMG_3517.jpg
ご飯とお味噌汁、お漬物
お腹いっぱいでご飯食べられませんでした。板前さん、ごめんなさい…。

IMG_3518.jpg
デザートは、小国ジャージー牛乳アイスとクリームブリュレ
濃厚でした。うっかり油断すると食べ過ぎるやつ!

食後、一休みしたら、またお風呂!
IMG_3520.jpg
宿泊客は貸切風呂に入ることができました。
私たちは、桶風呂に入らせてもらいました。

IMG_3549.jpg
(画像は翌朝撮影)
桶風呂は旅館対面に独立したつくりになっていました。

IMG_3527.jpg
ステキお風呂!
お湯はちょっと熱めです。

お風呂から上がったら、部屋に夜食が届いていました。
IMG_3529.jpg
冷たいおぜんざい
小豆のおやつ大好きー。でもお腹いっぱいで、「夜のうちに食べて」と書いてあるにも関わらず、翌朝いただきました(自己責任で)

再度、蘇の湯に入り、部屋のテレビとスマホをデザリングして今回撮った画像を見つつ、適当なヨガをやって就寝。
翌日に備えますよ。

つづきはこちらから☆

この記事へのコメント