[旅]熊本・宮崎・鹿児島(2018年9月) その9(4日目中編)

秋の行楽に、熊本、宮崎、鹿児島へ行ってきました。
4日目が悪天候でしたが、それ以外は雨に降られることもなく、4泊5日の盛り沢山旅行です。
1日目は夕方便で熊本へ移動、市内で宿泊、2日目は鹿児島市内を観光、宿泊、3日目は鹿児島市内から鹿屋、内之浦、霧島へ移動と観光、宿泊、4日目は高千穂観光、黒川温泉宿泊、5日目は阿蘇周辺観光、夜便で帰ってきました。


西本宮、天安河原から東本宮へ移動してきました。
IMG_3449.jpg
石段を登って参拝しますよ。こんもりとした木々と濡れた石畳がくしびな雰囲気です。
ちなみに、参道入り口の右横に、結構な大きさの天鈿女命の人形があります。こちらの人形には人感センサーが搭載されているようで、参拝客を察知して動くことがあります。私たちが参拝したときは、物の怪と思われたのか人形が動かず、参拝後に再度見たら、最初は前を向いていた人形が、横を向いておりホラーでした(笑)
(気になって暫く様子を窺ってみたら、他の参拝客が通るときは動いていました。謎すぎ)
人形の天鈿女命は、ちゃんと樽に乗ってました。でも着衣のままだったので、まだ興が乗る前の様子ですね。いやそれとも、神様のストリップとか、おいそれと人間には見えないものなのかも知れません。

IMG_3451.jpg
透かしや鳥の彫物がなど、デザインが素敵な灯籠。

天岩戸神社をあとにし、高千穂峡へ。
IMG_3490.jpg
とっても観光地で、駐車場も整備されていました(ただ、ちょっと狭そうです)。駐車料金は500円。
売店もいっぱい。
(調べてみたところ、私たちが停めた駐車場は料金が最も高く、高千穂峡にも最も近い場所でした。この他にも2箇所ほど大きな駐車場があるようです)

IMG_3480.jpg
九州自然遊歩道の一部になっているのですね。九州自然遊歩道、楽しそう。歩いてみたいです。

IMG_3463.jpg
美しい柱状節理!!
約10万年前の2度にわたる阿蘇火山噴火の溶岩流が固まったものです。噴火の規模を想像すると震えます。
岩石の種類は溶結凝灰岩です。

子供のころ、どこかで目にした高千穂峡の写真に心を奪われ幾星霜。この目で実際に見れるなんて…。大感激!
楽しくないことのほうが多い毎日だけど、行こうと思えば見に行ける大人サイコー!

IMG_3477.jpg
鬼八(きはち)の力石
高千穂郷一帯を荒らしていた鬼八荒神が投げた岩といわれています。推定重量は200t!
手におえない荒くれ者ですが、そういう輩はそのうち退治されるのが世の常で。鬼八を征したのが三毛入野命(ミケイリノミコト)
神武天皇のお兄さんとされる人物です。

IMG_3458.jpg
夜神楽のひとつ、戸取の舞の手力雄命(反対側は、天鈿女命が描かれているそうです)が描かれた高千穂トンネルを抜けて、本日の宿・黒川温泉に向かいます。
いつか機会があったら高千穂の夜神楽も見てみたいです。

高千穂峡から黒川温泉までは、やまなみハイウェイ経由で1時間半くらいでした。
その10につづきます。こちらから☆

この記事へのコメント