卵巣嚢腫手術録 その22(術後15ヶ月検診編)

手術を受けた総合病院へ、術後15ヶ月検診に行ってきました。
前回の検診から3ヶ月、今回も異常なし。同時に受けたがん検診も異常なしとのことで万事オーライです。
問診の際、先生に「調子はどうですか」と尋ねられ「ぼちぼちです」と答えたら「体調も落ち着いてきたのでしょうね。良すぎず、悪すぎず、ぼちぼちが一番です」と返されました。
ともあれ、今回も異常がないので問診も内診もあっという間です。「次は12月で大丈夫です」と予約を頂戴し終了。お会計は1,810円でした。
そうです、次回からは半年に一度の検診でよくなりました。嬉しいです!
これもヨガの成果ですね(真顔)

前回の診察後から、3ヶ月の体調など。
体重、体脂肪率はほぼ変化なし、体組成計での内臓脂肪指数が少し増え、筋肉量が少し減ってました…。筋トレしないかん。いや、内臓脂肪も増えてるから有酸素もやんないと。内臓脂肪が増えたのは、睡眠不足と運動不足。それから、チョコレートなどおやつの食べ過ぎです。鉄欠乏性貧血の可能性もありそう。甘い物が止められないのはタンパク質不足も否定できないけれど。クレービング(food cravings)って呼ばれるやつです。
更年期対策は、前回から変わらずです。飽きっぽい私ですが不思議とヨガとウィーキングは続いています。オサレヨギーニが世間に増殖するなか、Tシャツにジャージ(+ボロボロのマット)というダサい恰好で挑んでいます。キャミソールにレギンスとか無理すぎる…。
ウォーキングはラジオや音楽を聞きながら歩いているので続いていると思います。ウォーキングというより散歩ですかね。ちなみに、聞いているラジオは、NHKオンデマンドの「文化講演会」と「宗教の時間」です(笑)

この記事へのコメント