[旅]長野(2017年11月) その5(2日目後編)

秋の行楽に、1泊2日で長野へ行ってきました。
1日目は戸隠五社を巡り、戸倉上山田温泉に宿泊、翌日は善光寺を観光してきました。

ご飯の前でしたが、素敵なカフェがあったので一休みしました。
nov2017-nagano-105.JPG
藤屋という結婚式場の隣に位置する、ティールーム藤屋さん

nov2017-nagano-107.JPG
半地下の店内。森の山小屋のような素敵インテリアでした。

nov2017-nagano-108.JPG
紅茶はおおぶりなカップにたっぷり入っていました。

nov2017-nagano-109.JPG
カラメルスノウパイ
パイ生地の上に、りんごソテーとカラメルソースがけのバニラアイスが乗っていました。
ときめくお味でした。美味しかったな…(うっとり)

門前通りでお土産を購入しつつ、山門のところまで戻ってきました。
nov2017-nagano-111.JPG
先日のお昼も蕎麦でしたが、本日も蕎麦です(笑)
尾張屋さんにて。

nov2017-nagano-112.JPG
突き出しのお漬物

nov2017-nagano-113.JPG
なめこそば
寒い日だったので、温まりました。お蕎麦もきのこも、口いっぱいに香りが広がり、しみじみ美味しかったです。

nov2017-nagano-114.JPG
善光寺お隣の寛慶寺は、葵の紋が入った素敵な瓦が乗った外壁でした。

nov2017-nagano-115.JPG
普段はクローズドのようです。

再度、善光寺の境内へ。菊花展を見ながら駐車場へ向かいました。
nov2017-nagano-120.JPG
厚物
雪帽子みたいなこんもりとした花型です。

nov2017-nagano-122.JPG
懸崖作り

nov2017-nagano-123.JPG
管物
繊細で上品ですね。

nov2017-nagano-124.JPG
1つの茎から、こんなに沢山の花がついています。
お日様に万遍なく当てるため、毎日、鉢をくるくる回しているのだろうと想像して驚愕…!
余程の愛情と情熱がないとできませんよね。

nov2017-nagano-127.JPG
菊花展が行われている庭の池には、カワセミがいました。
人に慣れているようで、結構な距離まで近づいても逃げませんでした。

nov2017-nagano-129.JPG
nov2017-nagano-130.JPG
真田家のお石塔を眺めつつ、善光寺をあとにしました。

時間に余裕があったので、川中島の古戦場跡にも行ってみることに。
古戦場跡は、史跡公園として整備されていました。
nov2017-nagano-135.JPG
八幡社を進むと…

nov2017-nagano-137.JPG
武田信玄上杉謙信一騎討ちの像があります。
写真のアングルがおかしいわー。ごめんなさい。

nov2017-nagano-141.JPG
神社の絵馬は、一騎打ちの柄でした。
劇画タッチでカッコイイですな!

nov2017-nagano-139.JPG
私のように、学がない輩がうっかり来てもいいように合戦図パネルもあります。
勉強になりますね。

nov2017-nagano-143.JPG
爽やかな木漏れ日の間を進むと…

nov2017-nagano-146.JPG
佐久間象山の像がありました。
松下村塾で知られる吉田松陰の先生です。松陰の最期もけったいなものですが、象山の最期は、それ以上に悲惨だったようです…。
時代のせいですね。

nov2017-nagano-144.JPG
足元のマンホールの柄は、りんごの花と実。かわいいです。

nov2017-nagano-148.JPG
nov2017-nagano-149.JPG
公園の一角は案内所や売店になっていました。長芋激安!

スーパーツルヤで道草しつつ、長野ICから高速道路に乗り、羊肉を食べに塩尻へ向かいます。
中央道塩尻ICで降りて、東山食堂へ。
nov2017-nagano-151.JPG
豚と羊
どちらも獣臭さが全くなく、美味しくいただきました。
羊肉は旨いよね。鹿肉の次に好きです。

nov2017-nagano-150.JPG
鉄板の形が面白かったです。
中央部分(水が張ってあるところ)で野菜を湯掻きます。
脂も自然と落ちる形にしてあったり…とナイスアイディアな鉄板です。

がっつりお肉を食べて、一路自宅へ。
途中、中央道の集中工事の渋滞に巻き込まれたりもしましたが、日付が変わる前には帰ってこれました。
翌日はもちろん仕事です…。

お次は、みんな大好きお金の話。旅行にかかった費用のまとめです(鋭意作成中)




この記事へのコメント