禅寺一日入門に参加してきました。 その5(番外編)

1泊2日で禅寺一日入門に行ってきました。

服装と持ち物です。
服装は、Tシャツ、薄手のパーカー(日中は脱いでいました)とユニクロのストレッチパンツ、靴は運動靴推奨でしたのでスニーカーを履いていきました。ちなみに、一日入門体験中は裸足(派手な緑色のペディキュアしてましたが、注意されることはありませんでした。最初、二度見はされたけれど)です。
参禅中は経本を読む機会が度々あるので、ポケットがついているパンツを選んで正解でした。ポケットには、経本、メモ帳とペン、スマホ、手拭い(ハンカチとして使用)。ただ、激しく動きまわることがないので、ポケットがない場合は、サコッシュや小さなヒップバッグもありかな。実際、サコッシュを斜め掛けしていた参禅者の方もおりました。

持ち物は、指定されたものが、筆記具、タオル、洗面具、食器用布巾。常備薬、虫除スプレーなど。その他、個人的に、普段飲んでいるビタミン剤、メガネとコンタクトレンズ1日分(ワンデー使用)、サンプルで貰ったパウチに入った日焼け止め1回分、携帯用のオールインワンジェル、モバイルバッテリーを持って行きました。
なお、この一日入門体験では、お風呂に入れないので、帰りにスーパー銭湯に寄るためにバッグを分けて、タオル、ヘアコンディショナー、ビニール袋、ヘアブラシ、着替え(着替え以外は、普段のお風呂セットです)も持参。参禅中は、車内に置いておきました。

持って行っても使わなかったものは食器用布巾。お寺さんで配布してもらえました。虫除けスプレーは使わないだろうと予想できたので持っていきませんでした(ただし、お寺は蚊が多いので、刺されやすい人、刺された後の炎症が酷い人は必須です)
逆に、持っていけば良かったと思ったものが、大部屋で雑魚寝なので、耳栓とアイマスク。どんな状況でも寝れる私ですが、これら快眠グッズがあったら、もっと早く寝つけていたかも。5分が1分くらいに(笑)
ちなみに私は、ミニマリストではありませんが、荷物が女性とは思えない少なさなので、参考にならない自信があります。すまんこってす。

禅の思想は、ヨガの八支則にも通じるものがあり、面白く興味深い体験でした。今後も参禅(おうち坐禅も含めて)を続けたいと思います。参禅ができるお寺さんや宿坊を探してみようと思っています。

それでは、今回の参禅レポートは、この辺でお開きにいたします。ご高覧いただき、ありがとうございました。



この記事へのコメント