[作ってみた]リンデンチンキの化粧水

リンデンのハーブティーを焼酎に漬けて、チンキにしたもので化粧水を作りました。

Untitled
消毒したビンにリンデンのハーブティーを入れ、

Untitled
35度の焼酎を、葉が浸る程度に注ぎます。

Untitled
3週間、毎日振り混ぜます。

3週間くらい経ったら、抽出液を濾し取ります。
PB280111
漏斗は(もう毎度のことですが)ペットボトル上部を切り取って作成しました。使い捨てです。

PB280114
ビンとコーヒーフィルターを消毒

PB280115
チンキを濾します

PB280120
濾し取った状態。これをもとに化粧水を作ります。

PB280121
残った葉は、晒袋に入れて入浴剤にします。

化粧水を作ります。
PB280122
今回の道具、材料は、化粧水を入れる空容器、希釈する精製水、化粧水容器を消毒するための消毒用エタノール、精油を溶かすための無水エタノール、精油(今回はユーカリを使用)、リンデンチンキ、グリセリンです

PB280126
消毒用エタノールで空容器を消毒後(毎回のことなので、割愛。消毒の様子は過去の記事を参照してください。レモングラス化粧水柚子の種化粧水)、無水エタノールをティースプーン1杯入れます。

PB280128
次にユーカリの精油を2滴、滴下。よく振って、精油をエタノールに溶かします。

PB280129
リンデンチンキを加えます。

PB280130
量はティースプーン1杯。さらに振り混ぜます。

PB280131
保湿剤としてグリセリンを加えます。

PB280132
こちらもティースプーン1杯。そしてさらに振り混ぜます。

PB280134
精製水を容器の肩まで注ぎます。

PB280136
よく振って完成。写真では分かりづらいのですが、わずかに琥珀色がかった化粧水です。

今回は、リンデンの花と葉からチンキを抽出しました。リンデンの花、葉の効能は、精神の鎮静だそうです。
作った化粧水の使い心地は、ユーカリの香りも手伝って、さっぱりしています。リンデンの効能は感じ…ません。このハーブは、お茶として飲んだほうがよさげです(笑)
ちなみに、過去の自作化粧水同様、(グリセリンを少な目にしているせいか)これだけでは保湿効果は足りません。オイルやクリームなどで蓋をする必要があります。でも化粧水を手作りするのは低刺激だからです。何より、楽しいですし!

この記事へのコメント