[作ってみた]レモングラス化粧水

普段使っている化粧水がなくなったので、グリセリンと精製水、レモングラスのエッセンシャルオイルで化粧水を作りました。

Untitled
使う材料はこちら。
精製水、グリセリン、無水エタノール、消毒用エタノール、レモングラスのエッセンシャルオイル、化粧水を入れる空容器(今まで使っていた容器を再利用。容量は100ml)
消毒用エタノールは、容器の消毒に使うだけなので、無水エタノールに水を加えて濃度を薄めれば(70%くらいにする)消毒用として使えます。無水エタノールは、アルコール濃度が高すぎるので、そのままでは殺菌力が発揮されません。

Untitled
化粧水を入れる容器を消毒します。
消毒用エタノールを入れて、しゃかしゃか振って中身を捨てて自然乾燥。蓋もね。

Untitled
乾いたら、容器に無水エタノールをティースプーン1杯入れます。

Untitled
レモングラスのエッセンシャルオイルを3滴、滴下します。
よく振って、アルコールとオイルを混ぜます。

Untitled
混ざったら、そこへグリセリンをティースプーン1/2杯
グリセリンには、肌を保湿する効果がありますが、入れすぎるとべたつきや痒みなどの原因になるので、加える量は全体の10%まで。

Untitled
精製水を容器の肩くらいまで注ぎます。

Untitled
さらによく振ってできあがり。
保存料、防腐剤が入っていないので、冷蔵庫で保存し、1週間~10日を目途に使い切ります(100mlの場合、お風呂上りに全身に使えば1週間くらいで使い切れます)

使い心地は、リーフ&ボタニクスのレモングラスフェイスウォーター(廃盤)をさらにさっぱりさせたような感じです。アルコールが入っているので、肌がキュッと引き締まります。
ただ、特に今の時期はこれだけでは保湿効果が薄いので、蓋になるクリームや乳液などの油分が別途必要です。

注意:
簡単に作れ、しかも手に入れやすい材料ばかりです。敏感肌の私でも、問題なく使えています。
が自作の化粧水を初めて使う場合は、必ずパッチテストを行ってください。また、普段の使用は、よく振って化粧水を混ぜてから使ってください。
レモングラスはイネ科植物なので、イネ科にアレルギーのある方は、使わないほうがいいかもです。収斂作用があるので妊婦さんにも禁忌です。また、普通に使えていても体調の変化などで、異常が出ることがあります。そのような場合も、使用を中止して迷わず皮膚科のお医者様を受診してください。

この記事へのコメント